青森

青森・白神山地方面 みちのく温泉1泊2日の旅① (1日目 深浦へ)


 スポンサーリンク


 秋田空港から青森・深浦方面への移動時間や見学時間なども入れてご紹介。
 今回は、航空会社のマイレージが貯まったので、1泊2日で旅行を計画した。行き先は青森県の深浦。
 深浦までの道のりを調べてみたが、最寄の青森空港から車で約2時間も掛かる。また、秋田空港からは距離があるが高速を使って同じく約2時間であることもわかった。今回、青森便は飛行機の時間が秋田便より良くなかったので、秋田空港を使用することにして計画立案。
 深浦での観光目的として、白神山地に程近い十二湖散策を主要観光先として、近くの温泉を探してみた。すると十二湖から車で約20~30分位の距離に「みちのく温泉」がある。さっそく、楽天トラベルで調べると空室もあったので、インターネットから宿泊予約。
 そして、トヨタのレンタカーもインターネットから予約して、旅の予約は完了した。

はじめに

 小生は、長距離移動を伴う旅行計画の際、通り道などにある都市・観光地などの「お祭り日程」を必ず調べる。
 普段は空いている国道でも、お祭りがあると、思わず渋滞したり通行止めになったりして、予定が大幅に狂うことを旅行会社にいた際に、再三経験したからだ。
 旅行会社にいた際には、バスの運転手さんがそのような情報を事前に察知して対応してくれていたので、心配する事はなかったが、自分の旅行ともなると自分で注意するしかない。
 色々と秋田や青森を調べていると「夏」と言う事もあり、日程上にてやはりお祭りが行われている。
 今回は秋田市内では「秋田竿灯祭り」、能代市内でも「ねぶながし」が開催されるようだった。
 ただ、いずれも「夜」が中心のお祭りなので、今回通過する予定の昼間は大丈夫そうだ。これらの祭りは有名なので、ぜひ見学したいと言う気持ちが大きくなったが、僅かに確保できた今回の旅行用日程は2日間のみ・・。1泊2日の日程で、夜の祭りも見学するには厳しいので諦めた。
 まだ、長距離歩行が厳しい4歳の娘を連れて行くので、観光も十二湖の散策は有名な青池だけを見る予定程度に留める計画にした。その為、1日目には深浦の岡崎海岸で小生自身初めての日本海・海水浴をする予定を入れた。
 青森県の海、しかも日本海側での海水浴は、もう死ぬまで2度と経験できないと思える。
 また、ここまで来たら黄金崎の有名な不老不死温泉に日帰り入浴することも考えて、コース・時間を設定した。


スポンサーリンク

1日目 秋田から「みちのく温泉」へ

 初日、自宅を朝6時前に車で出発したが予定通り途中渋滞し、羽田空港へ朝7時過ぎに到着し、飛行機に間に合う時間に無事、羽田空港へ着いた。
 JALの予約内容から事前に出発口が16番ゲートであることを調べておいたので、今回の搭乗口に近い羽田空港第1ターミナルのP2駐車場に車を入れる。夏休み期間中と言うこともあり、平日ではあるが普段より羽田空港内は混雑していたので少し早く着いてよかった。荷物を預けるのに並んで、手荷物検査にも並んでようやく出発ロビーに入る。
 出発ロビーにて簡単な朝食を取ったが、この日、秋田空港は霧雨で視界が悪く、羽田に引き返す場合もあると放送されていた。これは想定外。
 ただ、これまでの空の旅で着陸遅延などは何回もあったが、天候不良で一度も降りられなかった経験はないので、それ程心配はしなかった。(飛行機遅延に慣れてない最初の頃は、とても心配したのを思い出す。)

 実際に秋田空港で着陸態勢に入ると、窓から見える秋田の天候は悪く、視界があまり利かないのが分る。でも、定刻通り秋田空港に無事に着陸し感謝。
 荷物を受け取り、到着口を出て正面にあるトヨタレンタリースの受付カウンターに向かった。

 折りしも、秋田竿灯祭りの真っ只中。結構、トヨタレンタカーを借りる方が多いようで、空港カウンターでは、手続き順番の番号札を渡され、送迎車に乗って2~3分の距離にある空港営業所へ向かった。
 営業所の受付では先客5組ほどが待っており、約10分くらい受付で待たされた。レンタカーを借りるのにこんなに待たされたのは初めての経験。先を急ぎたいのはヤマヤマだが、まぁ、仕方ないと待つ。
 借りたレンタカーは、エンジン音も静かで、なかなかコーナリング性能も良いので驚く。あとでわかったことだが4WDだった。さすが、冬のことも考えている地域だ。

 持参したETCカードを差して、秋田空港ICから高速に乗り、秋田自動車道を北上する。秋田の高速は関東と比較すると車があまり走っておらず、今回走行したほとんどの区間が対面通行(片側1車線)であった。(2007年時点では)
 途中、高速のサービスエリア(SA)に寄ってお菓子でも購入しようとしたが、SAなのになんと建物はトイレしかない・・。施設がトイレ1つだけなら、SAと名乗るなと言いたくなるが、4歳の娘がおなかがすいたと言うので、予定より手前の琴丘森丘ICで高速を降りて、国道7号を走ってみる。

 国道7号は高速よりは交通量多いものの信号が少なく快適で、これでは高速を走るのと時間の差はあまり感じられない。
 コンビニは道路沿いに結構あるが、肝心の食事のほうは、朝10時台と言うことも有り、まだ食堂も開いていない。
 子供をだましだまし北上を続け、能代市内に入った。しかし、地方に行くと、毎度だが制限速度または制限速度以下でのんびりと走行する車が多く、東京にてキビキビした走行に慣れている小生は正直イライラする。
 なお、遅い車ほど、ブレーキを踏んだあとからウインカーを出して、予告不十分で急に右左折することがあるので、地方を走る場合には車間距離だけは注意して走行するよう、毎度の学習済事項を実践する。

 能代大橋を通過して「道の駅みねはま」に寄った。ここは事前にそばが食べられると調べていたが、子供のそばアレルギー警戒の我が家では、メニューがそばだけではと疎遠していた。しかし、実際に寄ってみると、そば以外にうどんもあったので、ここで早めの昼食を取る。東北なのでスープは濃い醤油と思いきや、海辺だからか? だしの効いた塩味で、そばもうどんも美味しかった。食事代も標準で、旅行中、最初の満足。

 JR五能線沿いの国道101号を北上し、最初の目的地である海水浴場の「岡崎海岸」を目指す。
 途中、風光明媚な日本海を望め、断崖絶壁の景色も印象的だ。ただ、秋田が霧雨だったように、この日の天気は日本全国において秋田と青森だけ天候が悪く、晴れていればもっとキレイな海なのだろうと想像する。
 途中、明日行く予定の十二湖へ入る道路や、本日宿泊する、みちのく温泉の場所などを確認しながら通過して、岡崎海岸近くに着いた。道路の山側にある無料駐車場に車を止めて、海水浴荷物を持ち、崖下の海岸に歩いて下りた。駐車場から海岸まで歩いて2~3分の距離だ。

 岡崎海岸は、素晴らしい眺めの絶景で、日本の渚100選、日本の夕陽100選、海水浴場88選にもなっている。岡崎海水プールと言う名称にもなっており、砂浜ではなく護岸となっているが、もともとの岩場を掘り下げたことにより、天然海水が入り込む海水浴場で、波もほとんどない。海水はキレイで透明感が十分あり、神奈川県・湘南の海水浴場のように臭くない。津波対策として崖上の駐車場の方に抜けられる避難トンネルがあり、少しは安心して海水浴できるのは評価するに値する。

 当日の天候は時々晴れ間もあり外気温は25℃前後であるが、8月と言えどもやはり北の海は海水温が低く冷たい。岡崎海岸海水浴場には珍しい大小2つの海水ウォータースライダーがあることでも知られるが、この日は海水浴客もまばらで、まだスライダーの設営作業している状態だった。8月上旬であったが北の海ではここ数日後からが海水浴シーズンなのだろう。
 4歳の娘は浮き輪で海水浴し満足。今年は幼稚園のプールも天候不順で冷たい中入っていたので、冷たい水で泳ぐのにすっかり慣れているようだ。小生は冷たくて、足だけつかり、体が浸かる事は断念したのは言うまでもない。
 海水浴場の大きなトイレの建物にシャワー室(100円)もある。海水浴場じたいはもちろん無料。スライダーの大きいのは有料になるらしい。近くではキャンプしているご家族もいたようで、食べ物を焼いている煙が見えた。
 ちなみに岡崎海岸から車で約20分の距離には水質が更に良い千畳敷海水浴場もあることを記載しておく。
 青森県の景色が良い日本海で海水浴ができたことに、旅行中2回目の満足。 

 娘が海水浴に飽きたので1時間程度で切り上げて、岡崎海岸から徒歩で行ける、近くの弁天島周辺を散策。深浦の港も見えた。こちらの海水も青く透き通っておりキレイである。
 深浦と言えば、2007年6月に北朝鮮から小舟に乗った脱北家族が保護された場所だったことを思い出した。
 そんなこんなで15時になったので、宿泊する「みちのく温泉」に向かった。

 → みちのく温泉の話に続きます

コメント

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

★元旅行会社勤務の私も驚きの価格にビックリ。
ほぼ毎月利用しています。例えば東京発25000円で松山1泊旅行に行けました。(^^)
レンタカーやオプションも激安です。
一度、比較してみてください。
JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー



 スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間20~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 高野山と南紀熊野三山 2泊3日の旅 (関空→高野山→龍神温泉 初…
  2. 葦毛崎展望台と鮫角灯台~太平洋を一望できる映画のようなロケーショ…
  3. 長崎ハウステンボス2日間にて誰でも得する攻略法を知っておこう~H…
  4. 始めてレンタカーを借りる際に知っておくと良い情報
  5. 青森・白神山地方面 みちのく温泉1泊2日の旅③ (2日目 十二湖…
  6. 伊予・大洲城の天守内部写真と最上階からの展望写真
  7. 道後温泉本館の攻略法と見どころ~神話の時代から湯をたたえる道後温…
  8. 八甲田山にある「城ヶ倉大橋」雄大な自然の眺めも楽しめる紅葉の名所…

Rakuten-Link

Twitter

A8-Link



JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 京都2泊3日旅行情報 2-1 神泉苑
  2. 掛川城 旅行情報・観光情報・駐車場

PAGE TOP