東京

サンリオ ピューロランド【攻略法】あると便利な持ち物


 スポンサーリンク


子供だまし?と最初は期待していなかったのですが、大人でもすごく楽しめるとても質が高い「ショー」が中心で、サンリオ・キャラクターやキャストも丁寧に接してくれるし、雨でも寒くても平気な屋内アトラクション。
2014年4月より値下げしたので、更に訪れやすくなった。
サンリオ・ピューロランドには温泉や入浴施設はないので、ここではゴールデンウィークや夏休み期間中のお盆、普段でも土曜・日曜・祝日でも、必ずキティーちゃんがいるピューロランドへ行く際のクチコミ情報(口コミ)としてピューロランド攻略情報を記載したい。


▲メルヘンチックなピューロランド内の中心部分

事前準備・あると便利な持ち物

前売入場券や割引券類
家族全員が座れる広さのビニールシート類(屋内施設なのでコンパクトタイプがよい)
携帯電話(スマートフォン)
クレジットカード(持っていれば)

入場券だけで観覧可能なのはライブパレードやレストラン、お土産店くらい。
アトラクションなどはすべて有料なので、ピューロランドの場合「パスポート」を購入すると一番便利で一番楽しめる。
ビニールシートはパレードの場所取りをするのに便利。
荷物や衣類で場所取りするのは禁止されているなど、サンリオ独自のルールがあるので、係員さんに聞いてからシートを広げると良い。
家族4名だったら、1名用、2名用など小型タイプのシートが良い。
小生の場合は、クッションシートを人数分持参している。
お尻が痛くならないし、安いし軽いので便利。


折りたたみクッション

なお、混雑していると家族と離れてしまった場合の連絡に携帯電話はとても便利となる。
館内のレストランや土産物店ではクレジットカードが使用できるので、持っている場合は持参すると支払いもスムーズで良い。
ピューロランドは完全屋内型施設なので、雨が降っても問題なし。
夏は冷房が効いており、冬も暖房で寒い思いをしなくて済む。


スポンサーリンク

ピューロランドへのアクセスと駐車場混雑状況

最寄の多摩センター駅からは大人の足で徒歩5分。子供がいると徒歩10分といったところか・・。駅からピューロランドまでの間には映画館・ホテル・イトーヨーカドー・レストランなどの各種商業施設も豊富。また、駅からはずっと広い歩行者専用歩道で横断歩道など無く、辿り着けるので、車にひかれる心配が皆無なのが良い。雨の日にはピューロランドの入場階に傘を預かってくれる傘クロークもある。
羽田空港から多摩センターへの高速バスも出ている。
ピューロランドにある地下駐車場は約80台で、1日1500円の均一料金。ただ、遠方から訪れる家族も多いので、土日祝だと開園前には満車になってしまう。
ただし、多摩センター駅は計画的に都市設計されている為、駅周辺に合計約3000台の公共有料駐車場が整備されており、付近への駐車はほぼ大丈夫。
公共駐車場の場合、1時間240円だが、帰りにピューロランドのインフォメーションカウンターに駐車券を提出すれば、15時間まで1500円にと割引料金にできる。
※一部の駐車場は割引対象外があるので、公式HPのアクセス欄で要確認。
なお、提携駐車場のタイムズ「東1」の場合、タイムズクラブのカードを所有している会員だと平日(お盆と年末年始除く)は当日最大700円になるので、そっちの方が安くなる。(土日祝は上記の割引の方が良い)

多摩センター周辺のすべての駐車場は左折入場のみで、右折入場はできない道路構造なので注意。また、周辺の路上駐車はすぐに駐車違反切られます。
交通事故でもない限り、土日でも周辺一般道路は大きな渋滞は発生しない。中央高速の八王子ICからは約30分、国立府中ICからは約20分。
地図を良く見て行こう。


▲この家はキティーちゃんの家である「キティーズハウス」

入場チケットなど

サマーランドの開園時間はその日によって異なるので、公式HPでスケジュールを必ず確認して欲しい。
オープン当初は、収容定員を超えないように日にちの予約制だったが、現在は予約不要。
ただし、繁忙期、マレに満員になると当日券発売を中止する場合があるが、前売券を持っていれば必ず入場できる。
割引券も多数あるが、入場券だけの場合、アトラクションは別料金となり、1回1000円や500円のJOYチケットが必要。
パスポートが安く価格改定されたので、朝から夕方まで楽しむのであれば、パスポートが断然お得。更にパスポート料金が割引になる割引券や前売券を利用したいところ。
突然の訪問になっても、ローソンやサンクスKで前売割引券を購入してから行くなど、うまく割引を使いたい。
電車で行く場合は、京王電鉄の「京王アミューズメントパスポート」が意外とお得な価格。京王線に乗る前に駅で購入すればよい。
事前に前売入場券や株優を持っていても、必ず窓口に提出して、入場チケットに交換する必要があるので、着いたらまず窓口に行ってから入場の列に並ぼう。
土日祝の場合、チケット交換開始(発売開始)は、開園の30分前から。(サンリオショップ、サンリオギフトゲーで購入した前売券は窓口交換不要)
土・日・祝の場合、開園直前には約100m~300m前後の長列ができる。
パスポートを購入した場合、紛失するとアトラクション入場できなくなるので、ご注意を。



パレード場所取りや、アトラクションの待ち時間

館内のアトラクションは全部で7つ。そのうち公演時間がある劇場型は3つ、乗り物型は1つ、随時入場型が2つ、可動式シアター型が1つ。その他には建物内部の中心で行われる各種パレードがある。
それらは、その日により時間割が異なり、公式HPでむこう1週間程度のタイムスケジュールが公開されている。プリンターで印刷すれば、事前に、どの順番で見るのかを自宅で念入りに計画を立てることが可能。
土日でも混雑具合により異なる場合があるが、参考までに小生が今まで訪れた経験から下記の事項を記載する。ただし、外国人観光客増加などにより、保証するものではないので悪魔でも参考としてご覧いただきたい。
ボートライドは土日でだいたい40分~50分待ち。昼食時間帯やパレード直前には若干、待ち時間が短くなる傾向があるが、メインのパレード時間には運行休止になるので注意。
ボートライドの定員は6名。混雑時に限り、3~4名グループが乗車して、一番うしろの席が空席の場合、1~2名客が優先的に乗車できる場合が有り、列に並んでいると係員より随時アナウンスがある。
劇場タイプでのピューロランド一番のアトラクションとなる「メルヘンシアター」は、土日の場合、混雑するので遅くとも約30分~40分前には、全員で列に並びたい。遅くなると立見になる。
このメルヘンシアター、子供だましかと思いきや、なかなか本格的なミュージカルになっており、ダンサーの質も非常に高いのにビックリ。
中国から来日しているダンサーさんなどもおり、日本人も含めて恐らく狭き門を勝ち残った踊り手さんばかりなのでしょう。
大人でもとても楽しむことができるよう工夫と努力が伺える高品質ショーになっているので、訪れた際には必ず見学したい。

「フェアリーランドシアター」と「ディスカバリーシアター」はメルヘンほど混雑しないが、早く並べばそれだけ良い席に座れる。
なお、誰か1人先に並んで、あとから行く方式は、列の混雑や、開演前の待機室への移動などで落ち合えない場合があるので、開演の30分前には全員集合したい。
開演時間が決まっていない常時入場タイプの「キティズハウス」や「エンターテイメントホール」は、メインのパレードの時間になると比較的すいているので、時間が決まっているパレードや劇場タイプと、時間入場ではないアトラクションと、うまく利用できる計画を事前に立てるのが、効率よく見て回るコツとなる。
なお、キティズハウスは出る際にキティーちゃんとの写真撮影があるので、出るのに出口で10分程度並ぶ事になり、さっさと出る事ができない状況に陥る事があるので、このあとショー見学予定がある場合は、早めに出口に向かって欲しい。
運動会などの振替休日でない平日の場合、劇場型アトラクションも満席になる事はあまりないので、きつい行動計画にしても問題ない。
ポイントとしては、ピューロランドでイチオシのアトラクション「メルヘンシアター」を必ず観覧する計画で周る事。

昼食

 
お弁当を持参しても広げるような場所は館内にはない。土日祝の場合、昼12時になるとレストランなどは混雑するので、小生は11:30までには昼食を取る計画にしている。平日の場合は問題ないが、レストランは団体予約が入っている場合もあるので注意。
なお、ピューロランドは出入口で、手にスタンプを押してもらえば、再入場可能なので、館内よりは安い、駅周辺のレストランなどで食べるのも一考である。
ただし、次のショーの時間の関係もあり、外出すると時間がもったいない。
ご予算があれば、4階にある「館のレストラン」がお勧め。
「館のレストラン」では、当日の時間割を確認する必要があるが、なんと、キティーちゃんが登場するショーを見ながら、食事が取れると言う特別な演出もある。食事しているテーブルまでキティーちゃんが来てくれるので、握手したり、一緒に写真を撮ったりできる。時間などは良く変わるので、公式HPで確認して欲しい。
「館のレストラン」はランチ・食べ放題・飲み放題・デザート食べ放題で大人1980円、小学生980円、幼児(3歳から)790円。(料金は今後変更される場合有。クレジットカードが使える。)
1階でラーメンなどを食べても、飲み物つけると、なんだかんだ言って1500円くらいしてしまうので、ちょっと加算して、飲み物も飲み放題と考えると、バイキングの2000円はそんなに高くはないし、外国人観光客と一緒になる割合も少ない。おまけに特別なショーも見れるのであれば、欠かせない。
我が家ではいつも朝ごはんを軽めにして、ここで朝11時から食べる。
館内ではジュースの自動販売機もあるが、標準150円なのでちょっと高い。なお、水筒を持参する事は可能なので、付け加える。


▲「館のレストラン」でのショー(今回はキティーちゃん)

ピューロランドのお勧めアトラクション

最大で一番人気のアトラクションは「メルヘンシアター」(劇場型)。混雑している日でも、早めに並んで必ず見る計画にしたい。
その次に抑えたいのは「ディスカバリーシアター」と「ファアリーランドシアター」の劇場型。
無料で見れる広場でのショーは、なんと言っても「パレード」は抑えておきたい。と言っても、パレードがピューロランドのメインなので、パレード開催中には、多くのアトラクションは休みになっているので、必然的にパレードを見る方向に調整されている。

ピューロランド・ファンクラブで誕生月をお得に楽しく

無料でインターネット会員登録可能なファンクラブがある。
事前にインターネットで会員登録して、誕生日の月に来場し、インフォメーションで登録すれば、色々と誕生月として、通常の子供とはちょっと違った特典があり、子供がピューロランドをより楽しむことができるようになっている。
結構、利用者は多くて、人気なようで、遠方からも来る場合でも、是非利用したいサービスである。
館内で予約が必要な豪華特典もあるので、是非公式HPから確認して欲しい。

乳幼児向け情報・その他情報

3歳までは入館無料。館内にはベビーカーをそのまま持ち込めるが、ベビーカーが使えるのは入場階の3階とレストランなどがある4階のみ。アトラクションやショーが行われる1階や2階ではベビーカーは使用できないので、3階で預ける必要がある。
迷子になっても、館内放送などはしてくれないので、子供からは目を離さないように。特に土産物を見るのに大人が夢中になって、子供とはぐれる場合が多いようだ。
最近のピューロランドはキティーちゃん人気で、中国・台湾・韓国・タイなどのアジア人も外国人旅行団体客(大人)として多く訪れており、平日にはその割合が高くなっている。
朝の開場前にバスで到着し、入場口でたくさんのアジア人が並んでいるのを毎回見かける。
近年には中国語の案内も増えて、アトラクションでも字幕表示されるようになった。
なお、ピューロランド内の劇場型アトラクションは、すべて写真撮影・ビデオ撮影OK。ただし、フラッシュ禁止、ビデオ・携帯の撮影ライト点灯禁止。

サンリオの株主になるとピューロランド無料

計画的に行くのであれば、株主優待券を確保すると一番お得である。
小生はサンリオの株主になって、1回3枚の株主優待券を毎年2回受け取って、ピューロランドへ定期的に訪れている。株主優待券はパスポートと引き換えになる。
100株持つだけで、優待券が3枚届くので、小さな女の子をお持ちのご家族にはお勧め。なお、株主になったからとすぐに優待券が届くわけではないので、早めに株主になりたいところ。
なお、株主優待券があると言う事は、そのパスポートと交換できる優待券が、金券ショップでも売られているので、金券ショップで事前に株主優待券を購入する手もある。

平日のピューロランド・全部見る巡り方

ピューロランドのアトラクションは、上演時間が決まっている「劇場型」と、乗り物・自由観覧の「随時型」の2種類がある。
ここでは、朝10時開場、夕方17時閉館の通常平日のスケジュールに基づく、アトラクションを効率よく周って「すべてを見る」攻略方法を記載する。
なお、開始時間などは随時変更される場合があるので、参考までにして頂きたい。

朝10時入場して、最初に2階の「ボートライド」に乗る。入館直後は、ボートライドがすいているのでお勧めだ。下船後、記念写真販売は無視して「夢のタイムマシン」(10:30)に行く。
そして「キティーズハウス」に入って、そのあと、早めの昼食(お勧めはショーがある「館のレストラン」でショーが11:45からの場合が多い)。
昼食を済ませたら「メルヘンシアター」(12:55)に並ぶ。ここは一番人気のアトラクションでもあるので、早めに並びたいところ。
メルヘンシアターが終わったら、まもなく一番人気のパレードが始まるので、そのまま「パレード」(14:00)の見る場所を取ろう。
パレードが終わったら「エンタテイメントホール」に直行。そして、終わったら「ディスカバリーシアター」(15:40)に並ぼう。ディスカバリーが終わったら、5分しかないが、急いで「ファアリーランドシアター」(16:15)を見る。
この周り方で全てのアトラクションとメインのパレードはすべて見ることができる。最後は3階の「ファスティバルプラザ(おみやげ)」に寄って帰宅。


▲シナモン中心のディスカバリーシアター

ピューロランドの優待特典やキティーからバースデーカードもあるよ▼



素敵なプレゼントあり【ハローキティカード】はこちら

宿泊・日帰り温泉

利便性で考えると、ピューロランドから徒歩圏内の、多摩センター駅周辺に宿泊するのが良い。
ご予算があれば一番豪華なホテルになり、多摩センター駅前にある「京王プラザホテル多摩」。

京王プラザホテル多摩

ちょっと電車に乗っても、安いホテルが良いと言う、宿泊料金重視であれば、相模原市の橋本駅まで京王相模原線に約10分乗って「橋本パークホテル」が良く、ピューロランド・パスポート付の宿泊プランもある。橋本駅からホテルの間にも飲食店やレストランなどがあるので食事も困らないし、車の場合でも、時間貸駐車場もホテル近隣に多くある。

橋本パークホテル

温泉宿は近くに無いが、日帰り温泉は実にピューロランドすぐ横に極楽湯・多摩センター店がある。館内のレストランもメニュー豊富。簡易宿泊などはできないが、疲れたので帰りにちょっと温泉なんて時にはお勧めである。レンタルタオルも有料であるので、温泉の用意がなくても行ける。

極楽湯・多摩センター店

宿泊できて、温泉にも入りたいと言う場合には、車で移動できないとちょっと不便だが、2008年開業とまだ新しくてキレイな「ラクシオ・イン」に泊まろう。ホテル館内に温泉はないが、歩いて数分の距離にある日帰り温泉施設ロテン・ガーデンがなんと「無料」で利用できる。また、駐車場と朝食が無料なのもうれしい。多摩センターから車で約20分の距離で道もわかりやすい。

ラクシオ・イン

なお、温泉旅館は車で1時間の範囲にはない。

以上、お気をつけてお出かけ頂き、そして、お楽しみ頂ければ幸いである。


▲キティーズハウスを入るとこのキティーの像が出迎えてくれる

▲キティーちゃんが住んでいる部屋の中

▲キッチンもあるぞ

極楽湯~多摩センター店【サンリオピューロランド横の日帰り温泉】


キティーちゃん関連グッズ

富士急ハイランド攻略情報&お得情報~混雑アトラクション攻略
USJの簡単攻略法~ハリーポッターエリアの入り方など超初心者向け便利情報
東京ディズニーランド攻略法【お得な情報】駐車場攻略も
その他「遊園地・ディズニーランド」などの攻略情報カテゴリはこちら

コメント

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

★元旅行会社勤務の私も驚きの価格にビックリ。
ほぼ毎月利用しています。例えば東京発25000円で松山1泊旅行に行けました。(^^)
レンタカーやオプションも激安です。
一度、比較してみてください。
JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー



 スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間20~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 遊園地としまえんの楽しみ方と簡単攻略情報~夏のプールお得な豊島園…
  2. よこはま動物園ズーラシア~GW駐車場混雑【楽しみ方・攻略法】
  3. さがみ湖プレジャーフォレスト「イルミリオン」 関東最大500万球…
  4. 富士山方面【山中湖】花の都公園 ふじさん牧場 日帰りドライブ情報…
  5. 深大寺のパワースポットを気軽に散策
  6. 高尾山に「節約登山」する電車の「割引」や「お得」な方法
  7. 芝の増上寺の見どころ~徳川将軍家墓所(徳川家霊廟)もある徳川家の…
  8. 東京サマーランド【攻略情報】混雑状況・裏技・持ち物情報2017年…

Rakuten-Link

Twitter

A8-Link



JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 岡山後楽園~日本三大庭園の1つを存分に楽しむ方法と駐車場など
  2. 広島行きの飛行機が台風で欠航するも陸路で遥々行きました

PAGE TOP