パワースポット

諏訪・信州 城攻め紀行 2-5 生島足島神社

生島足島神社



 諏訪・信州 城攻め紀行 2-4 上田原古戦場 からの続きです。

 上田原の戦いの碑から、南下すると10分位で「生島足島神社」に到着します。
 神社の北東側に無料の参拝用駐車場があり、駐車場で誘導する警備員さんも出ていました。
 そうなんです。結構、参拝客が来ており、生まれたばかりの赤ちゃんを連れて初宮詣するご家族もおられました。

生島足島神社

生島足島神社
 
 境内はほぼ四角で、中央には神池と呼ばれる池があり、その池の中に神島と呼ばれる島があって、その島に「本殿」が造営されています。
 その島の台地そのものが御神体(御霊代)として祀られているそうで、本殿には床がないそうです。
 なるほど、古くは自然信仰からだったのでしょう。創建年代も不明な信濃屈指の古社だそうです。


スポンサーリンク

 文献に初めて見えるのは806年に平城天皇の神封戸の寄進があったと言う事なので、古来よりはるばる京の天皇家からも信仰が厚かった事が伺えます。
 なんでも、天皇が都を定められる時には、必ず生島・足島の二神をその地に鎮祭される例だったそうです。
 本殿が北面しているのも珍しいと存じます。

生島足島神社

 川中島での決戦を前に武田信玄が必勝を祈った「願文」(直筆)や家臣団に忠誠を誓わせた「起請文」、また、真田昌幸真田信幸父子の「朱印状」など数多くの古文書が残っており、境内の歌舞伎舞台(県宝)で無料展示公開されていました。
 これだけの大量の古文書が残されているのは日本全国と言えどもこの生島足島神社だけでして、長年、火災にも合わなかったと言う事ですし、複製ですが、それらを無料で見られる事と言い、とにかく驚きです。

 次は、徳川家康勢を2回も撃退した舞台でもあり、真田氏の築城技術を垣間見ることができる「上田城」です。





髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間10~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級、温泉ソムリエ、普通救命修了。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 岩殿山~天目山~上日川峠~柳沢峠~松姫峠ドライブ
  2. 豊川稲荷・長篠城・二俣城~東海地方4泊5日貧乏旅行(5-1)最終…
  3. 笹子峠の矢立ての杉・笹子隧道・駒飼宿本陣跡~マイナー史跡もたまに…
  4. 四天王寺と源義経の鎧掛け松~聖徳太子が建立した寺院
  5. 紀三井寺 紀三井寺 3つの霊泉 2020年には50年に一度の本尊御開帳
  6. サンメッセ日南のモアイ像 モアイ像が日本の宮崎にもあった~サンメッセ日南にあるイースター島…
  7. 榛名山と榛名湖の雄大な自然と「榛名神社」のパワースポットで開運を…
  8. 玉作湯神社 玉作湯神社「叶い石」「願い石」正式なお参り方法【玉造温泉】



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Rakuten-Link


スポンサーリンク

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 天神島 三浦半島の磯遊びができる海岸 天神島
  2. 北西の丘 展望公園 雄大な美瑛の景色を望める場所【北海道】 北西の丘 展望公園
PAGE TOP