城跡

諏訪・信州 城攻め紀行 1-3 高遠城 (伊那市)


 スポンサーリンク


 諏訪・信州の城攻め紀行1-2奈良井宿からの続きです。

 奈良井を出て、途中にあった道の駅「木曽源流の里」にて、昼食を取りました。
 木祖村の村民、約260名が出資して、土産物店とレストランを経営なさっているようで、食材も新鮮に感じました。

 国道19号から、伊那方面への国道361号に入ります。
 この361号ですが、現在の「権兵衛トンネル」が2006年に完成するまでの間は、非常に険しくて細い山道で、道幅が狭く車のすれ違いも難しかった権兵衛峠を越えて行くしかなく、冬季は通行止になります。
 昔、この権兵衛峠を越えた際には1時間30分掛かったと記憶していますが、今なら30分で通過できます。
 まんが日本昔話にも登場する「権兵衛峠」ですね。その古畑権兵衛さんは、先ほどご紹介した道の駅がある薮原に江戸初期に住んでいたとされる方で、伊那への交通ルートとして、権兵衛峠を整備したと伝わっているのです。

 そんな峠道も、今は走っていると対面通行の高速道路と錯覚するほどの権兵衛峠道路となりました。
 総工費700億円も掛けて作られたのに、無料通行できるのでうれしい限りですね。


スポンサーリンク

高遠城

 権兵衛トンネルを抜けてほどなく走ると、眼下に伊那が見えてきます。南アルプスも望める景色が良い中、国道361号をそのまま下って、伊那を抜けて、高遠に入りました。
  
 高遠城は、山本勘助が改修したとも言われる堅城で、武田信玄の子である仁科盛信が城主となり、織田信長の武田攻めで、織田信忠30000の軍勢が攻め、3000の仁科盛信は玉砕した事でも知られます。
 → 武田勝頼の話でも少し触れております
 2014年のNHK大河ドラマ「軍師 黒田官兵衛 大河ドラマ」の嫡男である黒田長政の正室は、この高遠城に復帰した仁科正直の娘・栄姫です。

 桜で有名な高遠城ですが、現在、天守閣など多くの建物は残っておらず、堅固な堀などが当時を偲ぶだけですが、桜の時期以外は入園も無料です。

 下記の写真は、手前の二ノ丸から本丸空堀をまたぐ桜雲橋(おううんきょう)と、問屋門です。

 問屋門は高遠本町にあったもので、元々、高遠城にあった建物ではありませんが、本丸御門跡に移築されたとの事です。
 
 下記の写真は、江戸時代に時報代わりに太鼓を叩いていたと言う、太鼓櫓の復元建物です。

 今回、高遠城を訪れた際には、勘助曲輪、武家屋敷がかつてあった公園グランドに車を止めました。9月の日曜日に訪れましたが、広いグランドに5台くらいしか止まっていなかったです。
 その無料駐車場の場所は、公園グランド(西ゲート)へ、道路から入る付近を下記の地図のポイント地点に合わせてあります。

 ただし、桜の開花時期は大型バス専用駐車場になってしまいますので、普段の時期にご利用ください。
 西ゲートからちょっと階段を登ると、史跡高遠城跡のシンボル「高遠閣」付近に出て、トイレもあり、城内散策に便利です。
 高遠閣は、国指定有形文化財で、1936年(昭和11年)に建てられた会館です。
 
 次は、杖突峠を超えて、諏訪に入りますが、その前に、付近でまだ城攻めができていない市野瀬古城があったので、国道152号(秋葉街道)を少し南下して寄り道。
 美和湖の真ん中辺りまで進んだら、ドコモ iPhone にて、市野瀬古城も取れました。

 次は、諏訪・信州 城攻め紀行 1-4 諏訪・高島城 です。

コメント

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

★元旅行会社勤務の私も驚きの価格にビックリ。
ほぼ毎月利用しています。例えば東京発25000円で松山1泊旅行に行けました。(^^)
レンタカーやオプションも激安です。
一度、比較してみてください。
JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー



 スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間20~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 松山城の天守内部写真と松山城からの展望
  2. 岡崎城・足助城・野田城~東海地方4泊5日貧乏旅行(4-1)
  3. 加納城・犬山城・お菓子の城~東海地方4泊5日貧乏旅行(3-1)
  4. 今帰仁城の歴史と沖縄最大級の規模を誇る今帰仁城の必見ポイント【世…
  5. 勝連城と阿麻和利とは~鬼大城や展望も素晴らしい勝連城の見どころ【…
  6. 玄宮園と楽々園【彦根城の現存する豪華な大名庭園】
  7. 清洲城・墨俣城・岐阜城~東海地方4泊5日貧乏旅行(2-2)
  8. 姫路城の天守閣内部訪問記・写真集の特集

Rakuten-Link

Twitter

A8-Link



JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 豊川稲荷・長篠城・二俣城~東海地方4泊5日貧乏旅行(5-1)最終
  2. 四天王寺と源義経の鎧掛け松~聖徳太子が建立した寺院

PAGE TOP