城跡

諏訪・信州 城攻め紀行 1-4 諏訪・高島城


 スポンサーリンク


 諏訪・信州の城攻め紀行1-3高遠城からの続きです。

 杖突峠は、武田信玄の軍勢も越えた事で知られる難所ですが、高遠から杖突峠を抜けた所に「峠の茶屋」があり、2階がカフェになっています。(峠の茶屋は3月下旬から11月末までの営業)
 そのカフェのベランダが無料開放されており、お茶をしなくても、諏訪湖方面の展望を見る事が可能です。
 ちょっと曇っていて、霧ヶ峰方面の山並みが良くないのですが、下記の写真のような感じでした。


 
 この峠の茶屋付近は、無料駐車でき、公衆トイレもありました。
 そして、急カーブをずっと降りていくと、茅野に出ます。

 そして、高島城と上原城を周るため、その後の行程の関係上、高島城へ先に行ったのですが、杖突峠からの通常の行程的には上原城から先に行くと良いです。


スポンサーリンク

諏訪・高島城

 1590年、豊臣秀吉小田原攻め山中城を攻略した恩賞として、日根野高吉が信濃諏訪藩(高島藩)38000を与えられ、約7年掛けて築城した「諏訪の浮城」と呼ばれた高島城です。
 築城当時は、天守閣の目の前まで、諏訪湖の湖畔だったそうで、堀を巡らした堅固な平城です。

 駐車場は、天守近くの無料駐車場に止めました。(下記の地図ではその駐車場付近をポイントしています。)
 しかし、狭い駐車場でして、土日の場合、運が良くないと満車である事が多いと推測します。今回は、たまたま1台分だけ空いていました。

 駐車場からすぐに城内に入れて、すぐ横に天守閣がありました。
 天守閣への入場だけは有料拝観ですが、JAF割引が使えますよ。ただし、天守閣は復元で内部は鉄筋コンクリートですが、武将や城関連の貴重な資料の展示もあります。所要時間は30分もあれば十分です。
 下記の写真は、天守閣から現在の諏訪湖方面を望んだ写真です。すべての写真はクリックすると拡大しますです。

 昔、城内には建物があったようですが、現在は庭園風になっており、片隅にブランコなどの遊具もありました。

 次は、諏訪・信州 城攻め紀行 1-5 上原城 に行きます。

コメント欄に「一句」をどうぞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

★元旅行会社勤務の私も驚きの価格にビックリ。
ほぼ毎月利用しています。例えば東京発25000円で松山1泊旅行に行けました。(^^)
レンタカーやオプションも激安です。
一度、比較してみてください。
JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー



 スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間20~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 徳川家康が眠る久能山東照宮のみどころ
  2. 座喜味城の歴史とみどころ【沖縄の世界遺産】動画にて雰囲気も
  3. 逆井城 戦国初期の城郭が復元されている平城「写真集」
  4. 諏訪・信州 城攻め紀行 2-3 荒砥城
  5. 第54回「寄居北條祭り」の写真集 動画も17本あるよ
  6. 姫路城の西の丸【千姫ゆかりの化粧櫓】訪問記・写真集
  7. 米沢城・山形城・白石城・二本松城のレンタカー1泊2日の旅
  8. 高天神城 ハイキング情報・観光情報・駐車場

Rakuten-Link

Twitter

A8-Link



JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 龍門滝のみどころ観光情報~龍門司坂や金山橋も含めた完全攻略法
  2. EOS-Kiss-X7のダブルズームキット~一眼レフ初心者でも簡単APS-Cデジカメ

PAGE TOP