伊豆観光

音無神社を1分でわかりやすく解説~伊豆にある八重姫・源頼朝のデートスポット

音無神社

スポンサーリンク



音無神社とは

音無神社(おとなしじんじゃ)は静岡県伊東市音無町にある神社で、平安時代末期に、源頼朝と八重が密会した場所として知られます。

音無神社

伊豆に流罪となった源頼朝は、当初、伊豆最大勢力と言える伊東祐親の監視のもと、伊東「北の小御所」にて暮らしていたと考えられます。
当時は、流刑と言っても、屋敷を与えられて、その地に住むと言う感じでして、遠出も自由だったようです。
そして、伊東祐親の娘・八重姫と源頼朝は、恋仲となり「おとなしの森」(音無の森)で、密会するようになったとされます。


スポンサーリンク



源頼朝は、松川(伊豆大川)の西側にある「ひぐらしの森」(日暮八幡神社)で、夕暮れになるのを待ち、暗くなると、松川の東側にある「おとなしの森」に入って、八重姫と会っていた(デートしていた)とされます。

松川

上記写真にある松川の左側となる場所に、現在、音無神社があると言う事になります。

音無神社

松川の遊歩道(クルマも通行できる)沿いに、音無神社があり、その背後の高台の先端に、伊東氏館がありました。

現在の本殿には、安産と縁結びの神様「豊玉姫命」(とよたまひめのみこと)が、祀られています。
地元では、出産前に、底の抜けた柄杓を、神社に納めて安産を祈願したそうです。
また、境内では、音無神社に伝わる伝承絵巻物の説明・イラストが、展示もされています。

源頼朝と八重姫

1177年頃、京から戻った伊東祐親は、八重が源頼朝の子・千鶴丸(千鶴御前)をもうけていたのを知り、怒ります。
伊東氏は、平氏に仕えている立場であり、流人の源頼朝の子をなしたとあっては、咎め(とがめ)を受けても、おかしくないからです。
そのため、伊東祐親は、5人の郎党に命じて「千鶴丸を松川の奥の白滝の底に柴漬けにして沈めよ」と命じ、伊東・稚児ヶ淵にて殺害したとされます。
更には、源頼朝(29歳)を殺害しようとしたため、八重姫の兄・伊東祐清が知らせ、源頼朝は、一杯水を経由して、伊豆山神社(走湯権現)へ逃れたと言います。

八重姫も、江間小四郎(江間四郎)に嫁がせたとされますが、八重姫のその後に関しては、諸説あり、女塚などいくつかの伝承が残ります。


スポンサーリンク



音無神社の近くに、伊東・最誓寺がありますが、千鶴丸の菩提を弔うために創建されたと伝わります。
音無(おとなし)さんと聞きますと、どうしても、めぞん一刻のイメージなのですが、八重姫の悲しい出来事にも、ふれて頂ければ幸いです。

交通アクセス

2022年NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」でも注目の音無神社への行き方ですが、JR伊東線の伊東駅から、約1.1km、徒歩15分の距離です。

駐車場は、できれば、近くのコインパーキングを利用して、徒歩で向かうことを、お勧め致します。
境内の北側を、貫通する形で道があり、3分など短時間の駐車であれば、止められそうですが、周辺の道路は狭いですし、地元の皆様にご迷惑かも知れません。
素直に有料駐車場を利用したいところです。


スポンサーリンク



伊東温泉からも、徒歩圏内ですので、宿泊時の散策にも良いです。
訪問される場合には、日暮八幡神社最誓寺もセットでどうぞ。

八重姫は、北条時政の屋敷がある、伊豆の国市にある真珠院にて供養されています。

伊東祐親の解説~八重姫の父で源頼朝の命を狙った伊東氏
八重姫(伊東祐親の3女)の解説~源頼朝の子をなすも悲運の女性「わかりやすく説明」
日暮八幡神社(ひぐらしはちまんじんじゃ) ~源頼朝が夕暮れを待った伊東の地
5分でわかる源頼朝の解説~鎌倉幕府ができるまでの経緯もわかりやすく
伊東【稚児ヶ淵】がある場所はココ~八重姫の子・千鶴丸(千鶴御前)最後の地
最誓寺(伊東氏の墓)の解説~八重姫が嫁いだとされる「謎の江間四郎」は北条義時なのか?検証してみた
八重姫様供養堂「伊豆・眞珠院」悲劇の御姫様伝説「真珠ヶ淵」の地
源頼朝【一杯水】(熱海の湧水・頼朝の一杯水)~標高321mの峠近くで今でも湧いている泉
走湯権現【伊豆山神社】歴史をわかりやすく解説~源頼朝と北条政子の腰掛石など
史跡めぐりにも便利なオリジナル関東地図


スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間10~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級、温泉ソムリエ、普通救命修了。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 柿田川湧水群 柿田川湧水群【駐車場】解説~国道1号から駐車場へ安全に入る方法な…
  2. 函南・不動の滝 1分でわかる「函南・不動の滝」~水量も少しだけど修行の滝だった?…
  3. 伊豆高原 大室山リフト ペット同伴可能な観光リフトで大パノラマを…
  4. 修禅寺 修禅寺(しゅぜんじ)の解説~修善寺温泉で1200年の歴史を誇る寺…
  5. 三島スカイウォーク 三島スカイウォーク~日本最長400メートル歩行者用吊り橋で富士山…
  6. 伊豆の国パノラマパーク 伊豆の国パノラマパーク 富士山展望の名所 失敗しない割引や利用攻…
  7. 伊豆・下田 伊豆「下田」気軽に散策観光~2時間で楽しむ方法&得する方法
  8. 西伊豆【沼津 らららサンビーチ】攻略情報~平沢海水浴場

スポンサーリンク




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Rakuten-Link


スポンサーリンク

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 青島神社 鬼の洗濯岩に囲まれた歴史ある南国風の聖地と無料駐車場 青島神社
  2. 佐渡・蓮華峰寺 重要文化財も多い名刹【佐渡観光】 佐渡・蓮華峰寺
PAGE TOP