神奈川観光

大和市【引地台温水プール】攻略法と駐車場情報


 スポンサーリンク


神奈川県の中央部で人気の最大級公共プール。
25mプールは6コース分で、そのうち4コースが自由エリアとなる場合が多い。
水深は1.1m~1.3mで、中央部は結構深い。
その25mプールの周りには、1周150mもある「流れるプール」があり、水温30℃に設定されている。
その他には2本のウォータースライダー(チューブ式)がある。80mスライダーは外に突き出る方式で中学生以上、40mスライダーは小学生から可能。ただし、1人滑りで2人以上の同時滑りはできない。
また、小さいながらも、幼児向けプールがあり、短い滑り台も設置されている。

採暖室と、小さいが2つのジャグジーもある。
水がキレイだと思ったら、紫外線減菌をしているとの事。プールサイドは、床暖房で冬季も暖かい。天井も高いので開放感もある。
また、入場しない方がプール内を眺められるように、2階からプールサイドを見れる設計になっているのだが、目の前が幼児プールにもなっているのは好感が持てる。


スポンサーリンク

おむつや、トレーニングパンツが日常生活において完全に取れていない乳幼児は入場できない。(スイムパンツでも不可)
また、小学校3年生以下の児童・幼児は16歳以上の保護者の付添が必要で、保護者1人に対して2名まで入場可能。
スイミングキャップ(水泳帽)が無いと泳げないので必ず持参しよう。

※プール内は撮影禁止のため、外部のみ撮影

引地台温水プール

1階ロビーの券売機で入場券を購入し、入場する。7月~8月は券を失くさないように保管。
入場口で、ビニール袋を渡されるので、まず靴をロッカーにしまいに行く。ロッカーは100円が戻る式。
なお、引地台プールではロッカーが男女共用になっている。要するに、更衣室にて着替える必要があり、ロッカーはあくまでも荷物を保管するだけと考えていただきたい。
プールサイドへは裸足で進む。
なお、プール内部では、ジュースなどの自動販売機もなく、当然、食事も取れない。(食堂は1階ロビーにあるが、プールから出る必要性がある。)
シャワールームでは石鹸・シャンプー類の使用不可。脱水機無しだが、無料ドライヤー有。

禁止事項としてはアクセサリー着用、日焼け止め、携帯電話・カメラの持ち込み、直径1m以上の浮き具の利用、飲食物持ち込み禁止(水筒やペットボトルも持ち込み不可)、クーラーボックス、足ひれ、シュノーケルなどは禁止。
メガネはプールサイドはOKだが、プール内は不可。
直径1m以内の丸い浮輪と、足つき浮き輪、ビート板は持込可。
1階ロビー(入場前)に電動空気入れ無料有。
 
民間・公共含めて、様々なプールに出かけたが、引地台はプール監視員によるプールサイドでの注意喚起・指摘が、些細なことでも大変多く、ちょっと気になったと言うか、ほんの少し楽しみが削がれた感じがし、残念に感じた。
ただ、事故防止の為、厳しくすると言う方針なのであれば、大変素晴らしい事である。
しかし、些細なことでも注意を促すのであれば、ダメな理由もきちんと説明する必要性はあるだろう。

引地台プールに持参したい物

水泳帽(スイミングキャップ)、子供は浮輪(ウキワ)、ゴーグル、目薬、タオル、バスタオル、100円玉、ビニール袋

アクセス

東名高速道路「横浜町田IC」より厚木街道(40号)経由で約15分。
温水プール建物前の道路の反対側にある立体駐車場は180台収容で高さ制限2m。1回350円の有料で、朝7時から空いている。
なお、引地台公園の駐車場や、冒険の森の駐車場を利用すれば無料だが、駐車台数には限りがある。
電車の場合、小田急線・相鉄線の「大和駅」より徒歩約20分。または、小田急線「桜ヶ丘駅」より徒歩約15分。真夏は辛いか・・。
下記地図のポイント地点は、有料駐車場の入口付近。

神奈川県の日帰り温泉クチコミ情報
最新情報!神奈川県大和市にある引地台温水プール

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

★元旅行会社勤務の私も驚きの価格にビックリ。
ほぼ毎月利用しています。例えば東京発25000円で松山1泊旅行に行けました。(^^)
レンタカーやオプションも激安です。
一度、比較してみてください。
JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー



 スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間20~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 酒水の滝(しゃすいのたき)~相模国最大の滝
  2. 大磯城山公園 神奈川県立公園 ちょっとしたハイキングに最適
  3. ニュー小田原城~2016年リニューアルの小田原城を訪ねて
  4. 夜桜イルミネーションを楽しむ4月のさがみ湖プレジャーフォレスト
  5. よみうりランド【ジェルミレーション】300万球の宝石~混雑情報
  6. 新横浜駅 新幹線改札 横浜市内の乗車券 乗り継ぎ
  7. 戦艦三笠【記念艦みかさ】日本海軍の旗艦を見学しよう
  8. 城ケ島~それは三浦半島の先端にある夢膨らむ島

旅の思い出をどうぞ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Rakuten-Link

Twitter

A8-Link



JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 竜神大吊橋 紅葉も素晴らしい茨城県の観光名所と駐車場混雑時攻略法
  2. 甲子園球場を120%楽しみつつきちんと節約する方法や近いホテル

PAGE TOP