神奈川

ニュー小田原城~2016年リニューアルの小田原城を訪ねて


 スポンサーリンク


小田原を代表する観光スポットである小田原城の天守が新しくなりましたので、再訪させて頂きました。

天守を新しく建て替えた訳ではありませんが、天守閣の構造の耐震化を強化したそうです。
そのついでに、内部の展示方法を完全にリニューアルして、なんと空調(エアコン)が入りました。


 スポンサーリンク

今までは冷房が無かったので、夏なんかはとても暑かったのですが、これで夏でも冬でも快適に資料館を見学できそうです。
あと、天守の外観も外壁を塗り直して、白さが増しており、とても綺麗に化粧替えとなっています。

大規模リニューアルの総工費は9億7000万円です。

コインロッカーも新しくなりました。
Wi-Fiも各階に設置されているとの事です。

なお、資料室の展示物は写真撮影禁止ですので、撮影していませんが、撮影可能なところは撮って参りましたので、掲載したいと存じます。
例えば、下記の顔をはめて写真が取れる、よくあるパターンですが、甲冑の部分はパネルではなくある意味「本物」を使っています。

最上階には武士の守護神としてまつられる「摩利支天」(まりしてん)が再現されました。

下記は最上階からの展望で、戦国時代の小田原城方面です。
ここの斜面にはマンションが建設される予定だったのですが、市民運動などの末、公園化されました。

海側はこんなかんじで、展望は非常に良いです。

平日に訪問させて頂きましたが、結構、観光客の方がお見えになられていました。

小田原城の縄張りですが、江戸時代には下記のような感じです。

天守の西側には石垣もそのまま残っています。

また、写真ではわかりにくいですが、大きな空堀もあります。

下記は常盤木門です。

常盤木門の内部展示は無料で見学できますし、ここで鎧兜のレンタルもあります。

小田原城址公園として整備もされており、門や櫓なども少しずつ再建されつつあります。
下記は銅門(あかがねもん)です。

小田原城の堀には大きな鯉も泳いでいます。

渡櫓門(わたりやぐらもん)の中は桝形になっており、敵に集中砲火を浴びせられる構造となっています。

下記は小田原城の馬出門(うまだしもん)です。

小田原城は過去に何回もご紹介させて頂いておりますので、その辺りでやめておきますが、是非、小田原城の風景を見に訪れて頂けますと幸いです。
小田原駅からでも歩いて15分くらいです。

さて、小田原城の便利な駐車場は下記の地図ポイント地点となります。
有料駐車場です。

上記駐車場が満車のときには、ちょっと西側にも駐車場があります。

小田原城の城郭は概ね24時間入場できますが、天守は昼間のみの開館となります。

昔の小田原城 訪問記・写真集
小田原城とは~戦国時代の北条家遺構と総構え
小田原の役と八王子城の戦い
石垣山城 (一夜城)~築城の歴史と訪問記
神奈川県の日帰り温泉クチコミ情報
真鶴半島の三ツ石海岸で満喫する海の大自然と琴ヶ浜海岸の磯遊び情報

コメント

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

★元旅行会社勤務の私も驚きの価格にビックリ。
ほぼ毎月利用しています。例えば東京発25000円で松山1泊旅行に行けました。(^^)
レンタカーやオプションも激安です。
一度、比較してみてください。
JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー



 スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間20~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 星谷寺と座間戸谷山公園
  2. 夜桜イルミネーションを楽しむ4月のさがみ湖プレジャーフォレスト
  3. 戦艦三笠【記念艦みかさ】日本海軍の旗艦を見学しよう
  4. 猿島の要塞はラピュタの城に似ている?~探検と海水浴ができる東京湾…
  5. 横須賀軍港めぐり攻略法~駐車場やチケット予約から乗船方法など「海…
  6. 小田原城を堪能する訪問方法と写真集
  7. 酒水の滝(しゃすいのたき)~相模国最大の滝
  8. 奇石 石老山・顕鏡寺 軽登山・ハイキングコース(途中までのご案内…

Rakuten-Link

Twitter

A8-Link



JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 玉陵とは~沖縄の琉球国王の墓で世界遺産・国史跡・国の重要文化財
  2. 星谷寺と座間戸谷山公園

PAGE TOP