中国地方観光

命主社 (神魂伊能知奴志神社) 最近パワースポットとしても有名になってる出雲大社の摂社

命主社 (神魂伊能知奴志神社) 



命主社(いのちぬしのやしろ)は、島根県出雲市大社町杵築東にある神社で、ご祭神は、天地開闢(世界のはじまり)の造化三神の一柱である神皇産霊神(かみのむすびのかみ)です。
神皇産霊神は、古事記にて、最初に登場する神様のひとつです。
出雲大社銅鳥居から東に進み、北島国造館(きたじまこくそうかん)を通り過ぎると、命主社の標柱があり、徒歩5分ほどの場所にあります。
入口は民家の脇でして、人が歩ける広さの狭い参道であり、分かりづらいのですが、命主社は出雲大社の摂社(境外摂社)のひとつで、正式名称は「神魂伊能知奴志神社」(かみむすびいのちぬしのかみのやしろ)と言います。

命主社の入口

大国主命が八十神(やそがみ)からの陰謀で、焼石にて死に追いやられ、生死の境にあるとき、神産巣日命が、二柱の女神、ウムギ姫(蛤の神)とキサガイ姫(赤貝の神)を遣わせて、生き返らせたといわれています。
要するに、大国主が重篤になった際に、2名の女性の看病で、治癒したと言う事でしょう。

神魂伊能知奴志神社

ちなみにこの二柱の神は、出雲大社本殿横に並んで祀られています。
社殿や境内は小さいのですが、命主社のムクノキは大きくて巨大です。
根の張り方がすごく、今にも歩き出しそうでして、推定年齢は約1000年と言われています。
「大社のムクノキ」として新日本名木100選に選ばれており、日本を代表する巨樹の1本です

大社のムクノキ

命主社境内の裏側には、真名井遺跡と言う、北九州産の銅戈と、新潟県糸魚川産の硬玉製勾玉が発見された場所となっています。

真名井遺跡

実物は、出雲大社の宝物殿「神祜殿」にて展示されています。
出雲が、日本海の海上交通にて、交易もしていたことがわかります。

真名井遺跡

それにしても、境内の範囲が、どこまでのか?
ご近所の住宅との境がよくわからない、不思議なところでして、最近はパワースポットとしても有名になってきたようです。
 
命主社の入口を、念のため、当方のオリジナル地図にて、ポイントしておきます。
スマホで表示して、歩くナビ代わりにも、お使い頂けます。
入口の隣に、2台ほどの狭い駐車場もありますが、出雲大社や博物館の駐車場に止めて、徒歩のほうが良いでしょう。



命主社の参拝は、通年可能で境内自由となっています。
観光所要時間は5分ほどです。
東に更に進みますと「真名井の清水」もありますが、このあとは、島根県立古代出雲歴史博物館へ向かいました。

出雲大社【正しい参拝方法】解説 ご祈祷情報も
出雲大社「北島國造館」の解説
稲佐の浜の解説【出雲】夕日の名所
出雲神話「屏風岩」
山陽・山陰の史跡や城跡めぐりに便利な地図





髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間10~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級、温泉ソムリエ、普通救命修了。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 最上稲荷 最上稲荷 神仏習合が残る貴重なお寺 初詣も人気
  2. 稲佐の浜 稲佐の浜の解説【出雲】夕日の名所 駐車場入口など
  3. 金剛峯寺と高野山の歴史~大門・壇上伽藍・金堂【世界遺産】
  4. 厳島神社 (周防大島) 厳島神社 (周防大島) 瀬戸内海に浮かぶ赤い鳥居
  5. 箱根神社と箱根権現~関東屈指のパワースポットで開運と縁結びUP
  6. 勝連城 勝連城と阿麻和利とは~鬼大城や展望も素晴らしい勝連城の見どころ【…
  7. 日本のナイアガラ「原尻の滝」~原尻の滝の魅力とアクセス・行き方
  8. 吉田城から熱田神宮~東海地方4泊5日貧乏旅行(2-1)



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Rakuten-Link



只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 田沢湖 知っておきたい観光情報 日本一の深さを誇る神秘的な湖と見どころ 田沢湖
  2. マイルドセブンの丘とは? 場所や風情を事前にチェック【北海道・美瑛】 マイルドセブンの丘
PAGE TOP