岐阜観光

加納城・犬山城・お菓子の城~東海地方4泊5日貧乏旅行(3-1)


 スポンサーリンク


清洲城・墨俣城・岐阜城~東海地方4泊5日貧乏旅行(2-2)からの続きです。

 さて、前日の夜から雨が降り出しまして、この日は一日中「雨」となりました。
 気温も前日までに比べたら下がりましたが、湿度があるので蒸して、私は半そでのTシャツ1枚で、ちょうど涼しいといった感じです。

 当初、朝一番で予定していた岐阜城を昨日夕方に前倒ししたため、雨の中、先を急ぎますが、天候に問題なければ、やはり混雑する岐阜城は朝1番に訪れた方が良いと思います。


スポンサーリンク

加納城

 犬山城を目指して行きますと、途中「加納城」の表示を発見致しました。
 寄る予定はなかったのですが、写真を数枚だけ取る為に、ちょっと寄り道ですが、通り道みたいなものですので、ロスタイムは余りありません。

 

 天気が良ければ、ちょっと本丸内も訪れて見たかったのですが、数分だけでそそくさと退却します。

 →加納城の詳細はこちら

犬山城

 犬山城には朝9時頃に到着したのですが、駐車場も既に80%埋まっておりました。雨なのに人気です。
 更に、犬山城では入場券を買うのに5分ほど並び、天守閣に入るのに約30分並びました。
 今回の旅行で天守閣に入るのに並んだのは犬山城だけです。
 雨が降っていなかったら、もっと人が多かったのかも知れません。

 

 天守閣に入るのは入場規制をしている訳ではないのですが、靴を脱いでビニール袋に入れて、入場する動作が混雑していて入場するのに並んだと言う感じです。
 ただし、さすが日本最古の天守閣と言う事で、階段が狭くて急です。その為、急な階段の上り下りでは、各階、人の渋滞となっていました。

 最高部の天守も、一方通行でぐるっと回る感じで、その下の階では、上から「ギシギシ」と木がしなるような音が絶えず聞こえて来ます。
 しかも、天守の回廊部分(ベランダ)の欄干も貧弱に見えて、こんなにたくさんの人がいたら、重みで崩れるのではないか?と、恐怖を感じました。

 

 城の回廊部分で、これほどまで恐怖を覚えたのは初めてです。
 崩れたらこんな高い所だから、助からないな?と、さがみ湖の大空天国に乗るより、怖い気持ちになりました。

 

 犬山城の曲輪の部分にいくつもの神社があります。

 

 上記は、針網神社。

 

 上記は、三光稲荷神社の姫亀社。

 

 三光稲荷神社には「銭洗い」がありました。

 

 しかし、この銭洗い、なんとお金を洗うのが「有料」なのです。
 当然、お札を洗っている人は見受けられませんでした。

 

 上記は、猿田彦神社ですね。

 

 その後、城下街の方に繰り出しまして、からくり展示館と、歴史資料館を有料見学します。

 

 歴史資料館は、結構、見応えありましたよ。
 城下町で早めの昼食を取って、お菓子の城へ。

お菓子の城

 さて、犬山城のあとは、子供の楽しみの為「お菓子の城」に行きました。
 犬山市の工業地帯にある竹田製菓の工場にあります。
 ちょうどお昼くらいに到着しました。

 

 当初より予定に入れていたのですが、屋内施設ですので、ちょうど雨天で良かったとも言えます。

 

 砂糖細工で作られている世界の建造物もたくさんありまして、見応えがあります。

 

 結構入場料高いのですが、それなりにお金が掛かっている施設だと感じました。

 

 ちなみに、入園料金は、JAF会員証で割引になります。
 
 館内にはバンキングレストランがあるほか、なんと別の1階には、デザートバイキング(800円)もあります。
 デザートバイキングは、飲み物も飲み放題でして、ケーキバイキングの他、自分で「パフェ」も作って食べれますので、人気です。
 この事もあり、犬山城の城下町で、はやめの昼食を取ったと言う訳です。
 ただ、太ったような気がするのは、気のせいではないような・・。

 

 また、ドレスを90分800円でレンタルできます。
 あんまり他人のドレス姿を勝手に撮影するのは、良くありませんので、写真は上記しかありませんが、若い女の子のグループはほぼ全員、ドレスを借りていたようで、カップルで着込んでいる方も多かったです。
 そして、食べ物以外の館内は、このドレスを着たまま、自由に歩けて、ソファーや、馬車などの撮影ポイントもいくつかありました。
 ドレスも安物では無く、ブランド品と言う事で、足元の裾も引きずるようなタイプですので本格的です。
 サイズも子供用から大人用まであります。

 →お菓子の城公式HP

 と言う事で、3時間30分くらい滞在して、1日1回の日帰り温泉に向かいました。

 国道41号が若干渋滞しましたが、小牧城を横目に、小牧ICから東名に乗りまして、東名三好ICで降ります。
 この間の東名は、渋滞や詰まるようなことなく、快適に走行できました。

 日帰り温泉は、今晩の宿である豊田市の浄水にある、竜泉寺の湯さんです。
 ただ、やはり連休中の夕方と言う事で、非常に混雑していました。

 ホテルは、豊田ICからほど近いところにある、ABホテル豊田元町さんです。
 今回の旅では、一番豪華となる宿でして、わりと新しいホテルですが、大規模なビジネスホテルといったところです。
 また、狭いながらも、人工温泉の大浴場が男女別であります。
 歯ブラシ、シャンプー類、髭剃り、ガウンなど完備です。
 ちなみに、コインランドリーは混雑してました。私どもは、予測して前日の宿でコインランドリーを利用したのですが、豊田本町のホテルから東側にちょっと歩くと、コインランドリー店もありますので、念のため記載しておきます。

 なお、日替わりの夕食1品サービスですが、軽食となる「夕食」が提供時間内であれば無料で頂けます。
 この日は、マーボー丼でした。中辛でしたので、小学生にはちょっとキツイかも知れませんが・・。
 大人で足りない分は、コンビニでお菓子でも買い込んで行けばよいですしね。
 朝食もバイキングで無料なのですが、この手のビジネスホテルは、食堂が狭いのです。
 そのため、GWのように満室の際には、朝食会場もすぐに満席になります。
 よって、例によって朝食は朝一番で頂きました。
 5分くらいフライングしたのですが、それでもギリギリ席確保と言う状況でした。

 

 ABホテル 豊田元町

 無料駐車場の入口付近は下記の地図ポイント地点となります。側道から入る形となります。

 

 今回、初日の浜名湖は場所的によかったのですが、その後の、岐阜市、そしてこの豊田市のホテルになってしまったのは、GWと言う事で安くて良さそうなところの予約が取れたのは、この岐阜と豊田だけだったと言う理由があります。
 その予約が取れたホテルの場所に応じて、観光先を選択したと言う事になっておりますので、念のため、記載させて頂きます。

 →岡崎城・足助城・野田城~東海地方4泊5日貧乏旅行(4-1)に続きます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

★元旅行会社勤務の私も驚きの価格にビックリ。
ほぼ毎月利用しています。例えば東京発25000円で松山1泊旅行に行けました。(^^)
レンタカーやオプションも激安です。
一度、比較してみてください。
JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー



 スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間20~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 高天神城 ハイキング情報・観光情報・駐車場
  2. 姫路・大阪・高野山3日間の旅【真田幸村のゆかりの地】総合計画編
  3. 京都2泊3日旅行情報 3-5 養源院 血染めの血天井
  4. 伊勢神宮・内宮の混雑時駐車場情報~現代のお伊勢参り伊勢神宮攻略法…
  5. 京都2泊3日旅行情報 3-4 三十三間堂
  6. 芝の増上寺の見どころ~徳川将軍家墓所(徳川家霊廟)もある徳川家の…
  7. 松山城の天守内部写真と松山城からの展望
  8. 京都2泊3日旅行情報 3-3 八坂神社

旅の思い出をどうぞ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 5月 15日

CAPTCHA


Rakuten-Link

Twitter

A8-Link



JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 能島水軍「潮流体験」~瀬戸内海の激しい潮流を体験する村上水軍クルーズ
  2. 箱館丸とは~日本最初の洋式商用帆船【函館の名所】

PAGE TOP