三重・和歌山観光

長保寺 3つの国宝建築物を有する立派なお寺

長保寺

 スポンサーリンク


長保寺(ちょうほうじ)は、和歌山県海南市下津町にある天台宗の寺院です。
創建は平安時代の西暦1000年ちょうどされます。
この辺りは古くからの荘園「浜中荘」であり、一条天皇の勅願によって、円仁(慈覚大師)の弟子である性空が創建しましたが、当時はもう少し西の方にあったようです。
ちょうど、長保2年だったことから年号より「長保寺」と名付けました。



その後、1017年には七堂伽藍と子院12坊があったと言います。
鎌倉時代の1242年に現在地に移転して、新たに伽藍もできました。
下記は、長保寺の大門(国宝)で、南北朝時代の1388年の建築の楼門になっており、入母屋造、本瓦葺です。

長保寺の大門(国宝)

戦国時代には衰退しましたが、江戸時代に入ると和歌山城に入った浅野幸長より5石の寄進を受けて、寺領は505石となっています。
その後、紀州徳川家として紀州藩主になった徳川頼宣は、長保寺を紀州徳川家の菩提寺にしました。

紀州藩徳川家の墓所

この時、高野山との関係を絶って真言宗から天台宗に戻ったようです。
かつては芋堂でもあったのでしょうか?
立派な塀はありますが、建物が無い空白の土地も多いです。

長保寺

階段を上がっていくと、途中に有料拝観の受付がありました。
この日は無人になっており、ボックスに300円を投入して自由に見学するパターンになっていました。
もちろん、バチが当たりますので、きちんとお納めするところですが、熊野三山で散々お賽銭を投入してきた結果、あいにく500円玉しかなく、僅かではありますが、おつりは寄進させて頂きました。(^-^)

長保寺

長保寺は大門、本堂、多宝塔の3つの建築物が国宝に指定されています。
本堂は、鎌倉時代末期の1131年建立で、入母屋造、本瓦葺きとなっています。

長保寺の本堂(国宝)

多宝塔は、南北朝時代の1357年の建築で本瓦葺です。
国宝の多宝塔は、高野山金剛三昧院、根来寺など、そもそも日本全国に6か所しかありませんので、これも貴重です。

長保寺の多宝塔(国宝)

1585年、豊臣勢の紀州征伐により一部の伽藍は焼失しましたが、現存の伽藍全体としても、この規模の寺院として、古くからの様式の建造物がこれだけ残っているのは、珍しいと言えるでしょう。
大変失礼な申し上げかたになりますが、境内に国宝建物が3つもあるのですからね。
その他、鎌倉時代後期とされる鎮守堂が、国の重要文化財です。
是非、末永く後世に残して頂きたい、大変貴重な建物を拝見でき、幸せな気分になりました。



多宝塔の裏手にある紀州藩主徳川家墓所は、全国にある藩主の墓所として日本最大規模であることから、国指定の史跡となっています。

長保寺の拝観時間は朝9時~16時で、拝観料は300円(小学生まで無料)です。

長保寺

毎年4月にはお釈迦様の誕生を祝う祭として「花まつり」(仏生会)が開催され、桜の時期に餅投げも行われます。
また、アジサイやボタンが咲く花の寺としてもよく知られるようです。

長保寺

長保寺への行き方・交通アクセスですが、ちょっと不便で、JR紀勢本線の下津駅からタクシー利用で5分になります。
歩くと30分程のようです。
クルマの場合、県道わきに無料駐車場が12台ほどあります。
また、大門の左わきにも参拝者用駐車場が設けられていますし、初詣や桜の時期も良さそうです。
駐車場の場所は、当方のオリジナル関西地図でポイントしておきます。



見学所要時間は、約20分といったところでした。
階段はありますが、そんなに長くはありませんので、苦にはなりません。

わりと近くの善福院にも国宝の建物がありますので、セットでどうぞ。
しかし、海南市にお住まいの皆様は、市内に4つも国宝建造物がありますので、ぜひ、大切にすると同時に、誇って頂ければ願っております。

善福院 国宝の善福院釈迦堂 (和歌山県海南市)
紀三井寺 3つの霊泉 2020年には50年に一度の本尊御開帳
和歌山城 紀州藩の大城郭で麗しき日本100名城

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

★元旅行会社勤務の私も驚きの価格にビックリ。
ほぼ毎月利用しています。例えば東京発25000円で松山1泊旅行に行けました。(^^)
レンタカーやオプションも激安です。
一度、比較してみてください。
JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー



 スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間20~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 伊勢神宮・鳥羽と答志島 2泊3日の旅 ③ 答志島
  2. 伊勢神宮・鳥羽と答志島 2泊3日の旅 ④ 鳥羽水族館
  3. 生島足島神社 諏訪・信州 城攻め紀行 2-5 生島足島神社
  4. 息栖神社 息栖神社 謎の忍潮井 神栖のパワースポット
  5. 払沢の滝 広徳寺 広徳寺の紅葉 (東京都あきる野市) 隠れた紅葉の名所
  6. 樫野埼灯台 樫野埼灯台 トルコ軍艦遭難慰霊碑 日本とトルコ友好の証
  7. 江の島岩屋洞窟 江の島岩屋洞窟 節約して賢くお得に訪問する方法
  8. 円月島 円月島 南紀白浜のシンボル

旅の思い出をお聞かせください

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Rakuten-Link

A8-Link



JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 三島スカイウォーク~日本最長400メートル歩行者用吊り橋で富士山も 三島スカイウォーク
  2. 新選組ふるさと歴史館と日野本陣・日野宿交流館

PAGE TOP