伊豆観光

浄蓮の滝の様子 日本の滝百選

浄蓮の滝



浄蓮の滝(じょうれんのたき)は、静岡県伊豆市湯ヶ島にある天城山・狩野川水系本谷川の滝で、湯ヶ島温泉から2キロほど上流にあります。
滝をつくる岩盤には見事な柱状節理が露出しており、溶岩流によって作られたことがわかります。
約1万7000年前に噴火でできた伊豆・鉢窪山(はちくぼやま、標高674m)から溶岩が流出してなだらかな台地を作りました。



その台地の上には、現在、浄蓮の滝観光センターなどのドライブインや無料駐車場があります。
溶岩流が本谷川に流れこんで、落差ができたのが浄蓮の滝と言う事ですね。

名前の由来としては、昔、滝の近くに「浄蓮寺」があったことから「浄蓮の滝」と呼ばれたとされています。

浄蓮の滝の落差は25m、幅7m、水量が結構あり、迫力満点でした。
ユネスコの伊豆半島ジオパークにも認定されています。

浄蓮の滝

滝壺の深さは15mもあるそうです。
滝の玄武岩には、天然記念物・ハイコモチシダが群生しており、マイナスイオンもたっぷりです。
もともと日が当たりに行く地形でもあるため、夏場でもヒンヤリしています。
渓流沿いには天城名物「わさび田」が続いており、売店ではわさびのお土産物もありました。

浄蓮の滝「わさび田」

石川さゆりさんの名曲「天城越え」でも、歌詞に浄蓮の滝が出て来る有名な観光スポットになっています。
より、様子が分かりやすい4K動画も撮影してみましたので、よければご覧ください。

交通アクセス・行き方ですが、伊豆箱根鉄道・修善寺駅から、東海バス4番乗り場より、所要33分、浄蓮の滝バス停下車して徒歩5分です。

国道414号線沿いにある浄蓮の滝・無料駐車場は伊豆市の管理で、24時間駐車可能、トイレもあります。

駐車場から階段を下りて行くこと5分で、滝つぼの展望所に到着できます。
見学は無料で、24時間可能です。

浄蓮の滝の案内図

途中、有料案内の看板がありますが、お金が必要なのは「釣りをする場合」に限られますので、ご安心ください。
釣り竿レンタルもありますので、アユなどの釣りを楽しむことも可能です。

帰り道は約200段の階段を登って行くことになりますので、足腰の弱い高齢者はキツイと存じます。
できればエスカレーターなどが欲しいところです。
見学所要時間は30分ほどになります。
下記は「伊豆の踊子の像」です。

伊豆の踊子の像

駐車場の脇に、大きな「浄蓮の滝観光センター」があり、お土産物などだけでなく、しっかりとした食事も取れます。
ただし、レストランはランチタイムだけで、夕食時は閉店しています。
なお、食堂にて定食などの食事を注文すると「生わさび」が食べ放題だとか・・。
定食のご飯を使って「わさび飯」も良いでしょう。



只今、駐車場脇の高所から浄蓮の滝を望める「展望台」を作っていましたので、階段なく高いところから見学も可能になるなど、観光の幅は広がりそうです。

世界遺産「韮山反射炉」 無料駐車場やアクセス情報など
伊豆の国パノラマパーク 失敗しない割引や利用攻略
河津桜まつり 駐車場の場所 混雑回避する方法

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!





髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間10~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級、温泉ソムリエ。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 伊豆韮山の北条家関連や源頼朝・北条政子の史跡巡り駐車場情報など
  2. 伊豆の国パノラマパーク 伊豆の国パノラマパーク 富士山展望の名所 失敗しない割引や利用攻…
  3. ヒリゾ浜~熱帯魚もいるキレイな海【伊豆半島の最南端/中木】船でし…
  4. 世界遺産「韮山反射炉」 無料駐車場やアクセス情報など
  5. 伊豆高原 1泊2日旅行① ワンコ同伴 温泉付貸別荘の旅
  6. 西伊豆【沼津 らららサンビーチ】攻略情報~平沢海水浴場
  7. 三島スカイウォーク 三島スカイウォーク~日本最長400メートル歩行者用吊り橋で富士山…
  8. 河津桜まつり 河津桜まつり 駐車場の場所 混雑回避する方法



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Rakuten-Link

Twitter

A8-Link



スポンサーリンク

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. ファストパス攻略法~どのアトラクションからスマホ予約すれば良いか?東京ディズニーランド・ディズニーシー ファストパス攻略法
  2. 金刀比羅宮(ことひらぐう)「はじめて」の金毘羅お参りガイド 初詣も 金刀比羅宮
PAGE TOP