旅行計画

西郷どんのロケ地情報17(地図あり) 2018年NHK大河ドラマ【随時追加】


 スポンサーリンク


2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」(せごどん)の撮影場所・ロケ地情報の「まとめ」でございます。

主に撮影した場所は、やはり「鹿児島」ですが、鹿児島市内と言うよりは、加治木や知覧の方でも撮影が行われています。
ただし、2008年の「篤姫」(あつひめ)のときも同様でして、ロケ地はかぶっているところも多いです。
また、茨城県でも、ワープステーション江戸だけでなく、常陸太田市でも、鈴木亮平さんの目撃情報がありますので、あわせて出来る限りご紹介したいと存じます。

磯の御殿(仙巌園)

世界遺産にも予定されている仙巌園(せんげんえん)は、西郷どん放送の第1話で登場する「磯の御殿」となります。

西郷小吉らが、お菓子を奪おうとして、みなで侵入したところですね。
2017年10月25日~11月4日までと結構長い期間撮影が行われたようです。
実際に、薩摩藩主の別邸として使用されていた名勝で、島津斉彬はヨーロッパ式製鉄所やガラス工場など、集成館事業もココで行いました。

あと、西郷どんでは、於一(篤姫)らの前で、相撲をとるシーンも撮影が行われたようです。

現在は訪れる観光客が絶えない、鹿児島でも有数の観光スポットにもなっています。
詳しくは別の記事でもご紹介させて頂いております。

仙巌園(磯庭園・磯の御殿)のみどころ

場所は下記の地図ポイント地点となります。

精矛神社

精矛神社(くわしほこじんじゃ)は、鹿児島県姶良市加治木町にある神社で、第1話で、郷中が競争した島津義弘の関が原の戦いでの中央突破「妙円寺」への駆け込みシーンが撮影されたようです。
加治木の子供達も100人、エキストラとして参加したようでして、大規模なロケとなったようですが、見事、一番乗りを果たしたのは、岩山糸ということです。

下記はツイッターからの情報です。

実際問題、精矛神社の神祭は、精矛厳健雄命(くわしほこいずたけをのみこと)と言う島津義弘公を祀っており、関ヶ原供養祭も行われています。

精矛神社の場所は下記の地図ポイント地点となります。

掛橋坂

姶良市蒲生町北1006にある掛橋坂(かけはしざか)は、石畳道の旧道です。
明治に入り、自動車用の道路が整備されると、使われなくなり、街道の入口も埋もれていたそうでして、なんと、その後、発見されたのは2011年ということですので、驚きです。

現在、大きな駐車場も整備されましたので、訪問しやすくなっているようです。
なお、コケなどもあり、足元は滑りやすいと言いますので、訪れる場合にはスニーカーなど、装備にはご注意願います。

下記の地図ポイント地点から脇道にそれた先に新しい無料駐車場ができています。

なお、各ロケ地への地図は、当方のオリジナルGoogleマップでもわかるようにしてあります。
スマホなどでカーナビ代わりにもご活用いただけます。

雄川の滝

オープニングで出て来る見事な「滝」は、南大隅町の根占地区にある雄川の滝です。
落差46m、幅60mの滝になっています。

kazu.photoさん(@kazu.so.os)がシェアした投稿 –

重富海岸

重富海岸(しげとみ-かいがん)では、錦江湾越しに桜島を望む海岸シーンが撮影された模様です。
ほんと、風光明媚なところです。
夏は海水浴もできるところでして、駐車場も完備されています。

龍門司坂

龍門司坂(たつもんじざか)は、人が歩ける石畳の道になっています。
1990年の大河ドラマ「翔ぶが如く」、2008年の大河ドラマ「篤姫」、2010年の「龍馬伝」と今回の「西郷どん」と、ロケ地の定番です。

西南戦争の際、西郷隆盛が率いる薩軍も、雪の中この坂道を通って熊本へと向かいました。

西郷吉之助を演じる鈴木亮平さんご自身も、ツイッターで下記のように投稿なさっています。

龍門滝のみどころ観光情報~龍門司坂や金山橋も含めた完全攻略法

下記の地図ポイント地点が龍門司坂の入口になりますが、クルマが通行できる道路の上がった先に無料駐車場もできています。

知覧武家屋敷庭園

知覧には武家屋敷が何軒か現存しており、その「庭園」がそれぞれ有利拝観可能となっています。
この知覧武家屋敷庭園では、篤姫の際にもロケが行われましたが、西郷どんでは、知覧の子供たちもエキストラ出演したと言いますので、上級武士の武家屋敷「庭シーン」にてドラマに登場してくるようです。

2017年8月27日から8月30日まで、甲冑を着て知覧の武家屋敷を走ったと言う情報もありますので、第1話の一部シーンにも武家屋敷の道路が使われた可能性があります。

ただ、武家屋敷の庭園も、7箇所以上あります。
今のところ、下記の「平山克己庭園」にて撮影されたと推測しています。

赤山靱負が切腹した屋敷は、森重堅庭園となります。

どこの庭園で撮影されたか、正確にわかりましたら、情報追加したいと存じますが、皆様から情報提供もぜひご協力頂けますと幸いです。

詳しくは下記にて。

知覧武家屋敷と知覧特攻平和会館

西田橋(石橋)

石橋記念公園にある西田橋でもロケが行われた模様です。

現在、この地に移築されている西田橋は、実際に、本物の篤姫が江戸城に輿入れする際に、渡った橋とされています。
そのため、大河ドラマ「篤姫」のときにもロケされました。

下記の中でも、西田橋に触れていますので、よければご覧いただけますと幸いです。

西郷隆盛ゆかりの地を効率よく巡る方法と見どころ紹介~鹿児島・奄美大島編

下記の地図ポイント地点は駐車場入口となります。

小牧の棚田

小牧の棚田(鹿児島県霧島市隼人町小浜小牧)では、西郷吉之助が年貢の取り立て役人を努めていたシーンなどが撮影された模様です。
撮影は2017年8月23日に行われたようです。

場所は下記付近ですが、観光地ではありませんので、訪問される場合には、路上駐車をしないなど、地元の方にご迷惑をかけないようにしたいですね。

しかし、2018年、加治木は「熱い」ですね。

吹上町の田園

吹上町の田園(鹿児島県日置市吹上町)でも、西郷どんの撮影が行われたようです。
市の職員さんが、2年ほど使われていない休耕田を4日間掛けて草刈りし、10人ほどで田植えしたと言う話もあります。

ただ、正確な場所情報は現時点では不明です。

志學館大学

於一(篤姫)を演じる北川景子さんが、志學館大学で2017年9月8日に、ロケ収録したと言う話があります。
恐らくは、黎明館の茶室だと思いますが、詳しくは不明です。

奄美大島

西郷どんのロケは、奄美大島でも行われた模様です。
子役の役者さんが、はしゃいでいたと言う情報もあります。

下記は鈴木亮平さんの公式ツイッターからです。

ただ、詳しい場所がわかりません・・。
上記の写真の場所に関しては、恐らく下記のハートロックのところだと感じます。

奄美大島の観光名所~お気軽観光スポットの周り方

地図だと下記ですが、奄美大島に住んでいるわけではないので、自信はありません。

奄美大島の宮古崎も、オープニングの映像の中で登場します。
ほんとに歩いて行かないと、行けないようなところです。

ホテルカレッタさん(@hotelcaretta)がシェアした投稿

あと、奄美大島の有名な観光スポットでもある「あやまる岬」も、オープニング映像にて登場します。
海中の中のシーンのあと、夜明けの海辺が、どうも、あやまる岬の近くだと言うことらしいです。

さて、下記は鹿児島県以外となりますが、実際に西郷どんの撮影が行われたようですので、掲載させて頂きます。

地獄橋

茨城県常陸太田市田渡町37にある「地獄橋」です。
里川にかかる木造の小さな橋ですが、エキストラは200名動員したと言う情報があります。

地獄橋がある場所は下記の地図ポイント地点となります。

常陸太田市は、おんな城主・直虎のときには、山から木を切り出すシーンも撮影されていますので、もはや、大河ドラマ御用達のような感じです。

落合橋

落合橋(茨城県常陸太田)も、同様に昔ながらの木造橋で、西郷どんのロケが行われました。
映画「フラガール」での橋のシーンが撮影された場所としても知られています。

古河公方公園

西郷小吉が、ケンカとなって尾田栄作に腕を斬られたシーンですが、古河公方の公方様の森で撮影された模様です。
他のシーンでも、なんどか登場します。
公方様の森の北側園路だと推測致します。

民家園(旧中山家)は、板垣与三次から100両の借金をした屋敷の設定のような気が致します。

撮影はだいぶ早い2017年7月5日で、クランインした最初に行われたようです。

関東の役職である鎌倉公方・関東管領・古河公方などを解説【古河御所訪問記も】

飯高寺

妙円寺詣りで、西郷隆盛や糸らがゴールした寺は、千葉県匝瑳市飯高にある飯高寺にて撮影されました。

☆TAKUMI・E★さん(@takusan0610)がシェアした投稿

ワープステーション江戸

ワープステーション江戸は、現在、NHKエンタープライズが所有する時代劇撮影所にようになっています。
一般公開もされていて、400円で入場可能です。
大河ドラマでココを使わないドラマはないでしょう。

冬の撮影は寒そうですが、鈴木亮平さんも下記のようにツイートされています。

ワープステーション江戸に関しての交通案内など詳しくは下記をご参照願います。

ワープステーション江戸 江戸の街並などが再現されているロケ地

以上、西郷どんのロケ地一覧リストでしたが、また新しいことがわかった場合には追記などさせて頂きます。

なお、鹿児島の西郷隆盛関係の史跡を含む地図としては、既に10万人以上の方がご活用頂いております、当方のオリジナルGoogleマップも便利ですので、よければ、ご覧いただけますと幸いです。

東京の西郷隆盛関係の史跡紹介は下記です。
東京にもたくさんある西郷隆盛と勝海舟の関連史跡10選

九州の鹿児島や奄美大島、熊本、宮崎の西郷隆盛関連45箇所の史跡紹介は下記になります。
西郷隆盛ゆかりの地を効率よく巡る方法と見どころ紹介~鹿児島・奄美大島編

西郷隆盛 【西郷吉之助】の波瀾な生涯が詳しく「まるっとわかる」詳細版
大久保利通(大久保正助、大久保一蔵)~詳細版~日本史上最高の政治家
坂本龍馬とは?【坂本龍馬の人物像】詳細版~どのような人物だったのか?
西郷どんの出演者キャスト速報【NHK大河ドラマ2018年】
鹿児島の日帰り温泉で汗を流すのも良いです
知覧の見どころ観光スポット~知覧武家屋敷と知覧特攻平和会館
奄美大島にある西郷隆盛の史跡~西郷松と西郷南洲謫居跡への行き方
田原坂の戦いと吉次峠の戦い~西南戦争最大の激戦地と見どころ
人吉で西郷隆盛や800年人吉で続いた相良氏に触れる人吉の見どころ
坂本龍馬はこんな人~海援隊が出版した英語辞書?
城山~鹿児島の桜島を望む有名観光スポット(夜景も日出もキレイだよ)
南洲神社と南州墓地~西郷隆盛の墓など幕末の志士が眠る墓所【鹿児島観光】
上野の西郷どんに会いに行こう~西郷隆盛の銅像が見すえる東京

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

★元旅行会社勤務の私も驚きの価格にビックリ。
ほぼ毎月利用しています。例えば東京発25000円で松山1泊旅行に行けました。(^^)
レンタカーやオプションも激安です。
一度、比較してみてください。
JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー



 スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間20~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 多摩動物公園の駐車場で困らないために~お勧め駐車場はココ
  2. CM撮影も行われた透き通る自然水の南阿蘇湧水ベスト3
  3. 阿蘇山のドライブスポット景観ベスト5 草千里・大観峰・長者原など…
  4. 別府温泉の地獄めぐり~噴気・熱泥・熱湯などが噴出する鉄輪温泉など…
  5. 鵜戸神宮~亀石の穴に投げる運玉もある太古からの信仰
  6. てるみくらぶ「救済処置」「相談先」などの情報~補償の受け方など
  7. 通潤橋 日本屈指の美しさを誇る最大級の石橋
  8. 霧島「硫黄山」ライブカメラ・生中継情報 2018年4月19日噴火…

旅の思い出をどうぞ

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Rakuten-Link

Twitter

A8-Link



JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 塩船観音 春にはツツジで有名だけど七五三もOK
  2. 姫路城の天守閣内部訪問記・写真集の特集

PAGE TOP