旅行計画

かながわ県民割 GoToトラベルと併用(両方割引)可能 わかりやすく説明 10月8日~(予約先も)

かながわ県民割



かながわ県民割が2020年10月1日昼12時より、予約受付開始になります。
GoToトラベルの50%還元(宿泊35%、地域クーポン15%)と、かながわ県民割の「両方」の割引の適用・併用も可能です。(一部商品除く)
宿泊も日帰りも、GoToトラベルキャンペーン割引との併用が可能です。
ただし、一部、条件はありますので、ご紹介してみます。



なお、制度の内容、割引例などは、現時点での参考情報です。
その後、変更になったりすることがございますので、ご了承の上、ご覧頂けますと幸いです。

神奈川県民が神奈川県内に宿泊・旅行

「かながわ県民割」は、神奈川県が独自に行う観光事業者支援対策ですので、第1条件としては下記の通りになります。

・宿泊する人「全員」が「神奈川県」に在住していること。
・宿泊先や旅行先が「神奈川県内」であり、その施設や業者が県民割に登録していること。

すなわち、住民票が神奈川県になっている人が対象で、東京都・千葉県・静岡県などにお住まいの方は対象外です。
尚且つ、割引になる対象事業者(宿泊先や観光施設など)が、神奈川県内にある施設などのみとなります。

例えば、学校の遠足、職場の研修旅行、親睦会旅行などでも、割引適用になりますが、割引になるのは、神奈川県に住んでいる人の分のみです。(同行・同宿はできますが、神奈川県民の分だけ割引)
宿泊や観光する際に、身分証明書(運転免許証 ・健康保険証 ・住民票 ・学生証 ・マイナンバーカード)の提示を求められることがあります。
転居された場合などには、宿泊などの利用の時点で、神奈川県民であれば、大丈夫です。

宿泊旅行としては、旅行事業者(ホテル・旅館など)や、OTA(予約サイトなど)が販売する宿泊商品、宿泊事業者が直接販売する宿泊商品が対象です。
宿泊施設の場合、旅館業法の簡易宿所営業の許可が必要となるコテージ、バンガロー、常設のテントなどは、ホテル・旅館・民宿などと同様に対象となりますが、その施設が「かながわ県民割」に参加(登録申請)されていないと、いけません。
まだ、不明点が多いですが、単なるキャンプ場は対象外となる模様です。

日帰り旅行も、神奈川県内を訪れる日帰りバスツアー、神奈川県内の鉄道事業者などのオリジナル乗車券(フリーパス、観光船など)に、割引が適用されます。

割引適用期間

宿泊日・旅行日が、2020年10月8日~2021年2月28日までとなります。
各予約サイトなどでの予約受付開始から、割引開始ですので、割引適用前に、予約をしている分(予約成立済)は、割引になりません
※キャンセル料がまだかからないようであれば、取消して予約を取り直しすると良いです。
その予約受付開始は10月1日昼12時より、順次、準備ができた予約先からとなります。

キャンペーン期間中は、何回でも利用可能です。

ただし、GoToトラベルの割引は、執筆時点では、2021年1月末までの予定となっています。
そのため、現時点で、両方の割引を受けるためには、10月8日~1月31日までの期間での宿泊日を予約する必要があります。



なお、両事業とも、予算が無くなり次第、終了となりますので「早めに予約」するのがコツです。
内閣府の地方創生臨時交付金が原資であり、予算がギリギリになってきた時点で、割引対象の予約受付が終了となりますので、終了予定を待たずに、割引予約ができなくなるケースが考えられます。
ただし、割引で予約が取れた分は、キャンセルしない限り、有効です。

10月5日、直接、ホテル・旅館に予約する分は、割り当て予算に近づいたため、一旦販売が停止されました。
今後、発売開始になる、予約サイトなどでは、手配が可能となりますが、そちらも、予算がありますので、早く、売れ切れになる可能性があります。

なお、神奈川県内で、今後、新型コロナウイルスの感染拡大が発生しますと、県の判断で、この割引事業を「中止」(一時停止)することがあります。
この感染症拡大での外出自粛要請に伴う、キャンセル料(取消料)は、予約サイトなどが、利用者に請求してはいけないと定められていますので、安心して、予約もできます。(神奈川県から施設に損失相当額が支払われます。)

東京もGoToトラベルが解禁となり、休前日(土曜日など)の宿泊は、観光地を中心に、かなり混雑しますので、予約が困難になると予想されます。
もし、休前日に宿泊される計画の場合には、早めに予約を取りましょう。

かながわ県民割の「割引額」

かながわ県民割の割引額は「定番エリア」と「再発見エリア」の2通りあります。

定番エリアと言うのは、横浜・鎌倉・箱根といった有名観光地になります。
この横浜・鎌倉・箱根の「範囲」と言うのは、まだ、変更になる可能性があるかも知れませんので「見込み」として明記させて頂きますが、横浜市内・鎌倉市内・箱根町内になるようです。(詳しくわかりましたら、また、その旨、明記させて頂きます。)

それ以外の地域は再発見エリアに区分され、再発見エリアの方が、割引額が多く「お得」になっているのが特徴です。
神奈川県全域が割引対象ですと、多くは箱根に行ってしまいますので、再発見エリアとして割引を増やしたのは、とても良いアイデアだと感心してしまいますし、再発見と言うネーミングも素晴らしいですね。

日帰り旅行と申しましても、ツアー以外の個人旅行でも、うまく条件に合わせれば、割引が適用されます。
例えば、箱根の温泉旅館が販売している「日帰りの昼食+温泉入浴」プランなどでは、3000円程度のものからあります。
各計算例は、あくまでも参考例となり、予約先によって、計算方法が若干異なる場合がありますので、必ずこの金額になりますと言うことではありません。
(計算例) 温泉朝食プランが3000円だとしたら、県民割▲1000円、GoTOトラベル▲1050円 となり = 支払額950円で昼食と温泉が利用できる(再発見エリアは450円になる)

ただしです。
このような制度には「ただし」と言う、条件があることが多いので、ご案内申し上げます。
例えば、下記の「清算方式が異なる場合」です。
※各画像は、クリックすると、拡大致します。

かながわ県民割

この「清算方式」が異なるケースですが、これ以上の説明が現時点ではなく、どのような場合に、精算方式が異なるケースが発生するのか、イマイチ理解に苦しみます。
その後、わかったこととして、申込先のシステムの仕様により、個別での割引対応が難しい場合、割引精算方式が異なる場合があり、上記のようなケースになることもあるようです。

かながわ県民割

もっと、具体的な事がわかりましたら、追記させて頂きますが、ひとりあたりでの割引ではなく、これらのように、支払額に対しての割引となるケースもあるようです。
※開始日の10月1日でも、精算方式が異なるケースの割引に関しては、詳細不明です。実際に予約してみて、表示される支払額で、確認するしか、なさそうです。

かながわ県民割

なお、旅行会社が販売している、宿泊+レンタカーのセットプラン、宿泊+ロマンスカーなどの電車とのセットプランも、予約時の支払い総額から、割引計算されます。
電車で箱根に行こうなんて検討されている場合には、ロマンスカーセットのほうが、お得になるケースもでてきます。
日帰りだけでも、箱根フリーパスは、割引対象になる可能性があります。
もちろん、条件さえ、あえば、GoTo割引も併用できる場合が多いです。(一部を除き)

1棟貸で2万円のところに、5人で宿泊する場合などですが、これは、人数分割引ではなく、2万円から5000円割引など、1つの割引額のみとなります。



税・サービス料・入湯税を予約時点で決済する場合には、それら総額からの割引となります。
(計算例)宿泊4500円+税450円+入湯税150円の場合、合計5100円から県民割(再発見)▲2500円、GoToトラベル割▲1780円 = 支払い820円で宿泊できる。(Goto地域クーポンは1000円支給なので、実質、180円を逆にもらえる感じ)

宿泊施設に滞在した際に、追加で注文した商品・サービスの料金は、割引対象外です。
そのため、宿泊プランに「ビール飲み放題プラン」などがあれば、予約時に選択・支払いすると、割引対象となり、お得です。
よって、素泊まりよりも、朝食付き・2食付きのほうが、割引額が大きなり、お得なケースが発生する場合もあります。

宿泊代金・旅行代金を、予約サイトにて、貯まっていた「ポイント」を使った場合、ポイントを使用する前の、元の総額から割引計算となります。
(計算例)宿泊1万円の場合、県民割(再発見)▲5000円、ポイント▲1000円、GoToトラベル割▲3500円 = 支払い500円で宿泊できる。(Goto地域クーポンは2000円支給)

お得に利用するポイント

かながわ県民割は、GoToトラベルと「両方適用」(併用)できることが多いです。(一部を除く)
そのため、うまく利用しますと、実質的な負担額は数百円と、非常にお得・格安で利用できる可能性があります。

当然となりますが、割引額が大きい、再発見エリアのホテル・旅館・民宿、再発見エリアでの観光を利用したほうが、断然お得になります。

「かながわ県民割」は、宿泊の場合で、ひとりの宿泊料が5000円以上、10000円以上、15000円以上の「区切り」になっています。
そのため、ポイントとしては、その区切りを少し上回る程度の、宿泊料のプランにて予約するのがコツです。
※必ず下記の通りになると、保証するものではありません。

(計算例)宿泊料5500円の場合、県民割(再発見)▲2500円、GoToトラベル割▲1900円 = 支払い1100円で宿泊できる。(Goto地域クーポンは1000円支給なので、実質、100円で泊まれる感じ)

(計算例)宿泊料9500円の場合、県民割(再発見)▲2500円、GoToトラベル割▲3300円 = 支払い3700円で宿泊できる。(Goto地域クーポンは1000円支給なので、実質、2700円で泊まれる感じ)

(計算例)宿泊料10500円の場合、県民割(再発見)▲5000円、GoToトラベル割▲3600円 = 支払い1900円で宿泊できる。(Goto地域クーポンは1500円支給なので、実質、400円で泊まれる感じ)

(計算例)宿泊料15500円の場合、県民割(再発見)▲7500円、GoToトラベル割▲5400円 = 支払い2600円で宿泊できる。(Goto地域クーポンは2000円支給なので、実質、600円で泊まれる感じ)

このように「区切り」のところギリギリの場合には、少し食事が良いプラン、部屋が良いグレードアップのプランなどにしたり、少し高い温泉旅館にするなどのほうが、割引後の額としては「お得」になるケースが出てきます。
この宿泊料が5000円~6000円程度、1万円~1万1000円程度、1万5000円~1万6000円程度を頭に入れて、予約検討できると、一番お得に利用できると言う事になります。
もっとも、上記の区切りにこだわらなくても、充分に、お得な内容となるでしょう。
上記は可能性の例ですので、実際には、予約時に表示される割引などをご確認のうえ、ご利用願います。



他にも、現地集合解散の食事や体験プログラムなども、日帰りでの適用ができます。
要阿するに、宿泊は宿泊で割引を受けて、行くまでの行程や、帰り道で、観光地に寄る場合には、日帰りの県民割を受けられる観光施設などがあれば、その日帰り分の割引も、ついでに受けることができるでしょう。
例えば、帰りに、厚木付近で「いちご狩り」をして帰ってきたりすることも可能になる訳です。
もちろん、その観光系の業者さんが、県民割に事業登録をしていることが、条件となりますが・・。

このように、神奈川県民割は、もう、毎日、宿泊しに行ったり、昼食を食べに行きたくなってしまうほど、大変お得な制度になっているようです。
ただし、事業費は10億5千万円しかありません。
仮に最大の7500円割引を受けた場合、約1万3000人分の予算しかありません。
しかも、芸能人を起用した動画PR作成には1300万円使っているなど、その10億円の予算全額が、割引に使われると言う事でもありません。
早く予約しないと、予算消化となり、適用がおわってしまいます。

お勧め格安プラン

神奈川県「かながわ県民割」を利用して、大変お得に、ひと時を過ごせるプランをご紹介いたします。
各、予約サイトにも、予算枠が振り分けられていますので、ご予約はお早めに。

かながわ県民割「適用」宿泊予約先 (近畿日本ツーリスト)
かながわ県民割「適用」宿泊予約先 (日本旅行)
小田急トラベル 店舗受付のみ適用 完売



るるぶトラベル かながわ県民割 10月1日から ※システム上GoToとの併用不可
Yahoo!トラベル かながわ県民割 10月9日から ※システム上GoToとの併用不可
トラベルウエスト 10月19日 10時発売 ※GoToトラベルと併用可能(数時間で完売)
ゆこゆこ かながわ県民割 10月16日発売開始 ※GoToトラベルと併用不可の模様
じゃらん 11月初旬~中旬頃から予約受付予定 ※GoToトラベルと併用可能の予定
楽天トラベル 11月初旬~中旬頃から予約受付予定 ※GoToトラベルと併用可能の予定

日帰りのお得な例

江ノ電満喫セット券 3000円分が1500円になっている
横浜港のクルーズ船

※まだ、準備中の旅行会社が多いですが、他にも発見しましたら、適時、追記・更新させて頂きます。

かながわ県民割(公式サイト)
Gotoトラベル公式(旅行者向け)
神奈川県の観光クチコミ情報
Go To トラベルキャンペーン「地域共通クーポン」情報 業者登録から旅行者の利用方法まで
箱根など神奈川県の日帰り温泉情報など
神奈川県 Go To eatキャンペーン「プレミアム商品券」購入方法など
GoToトラベル「まだ割引がある予約先」一覧リスト 適時更新中
日帰り体験レジャー・35%割引クーポンあり・簡単予約





髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間10~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級、温泉ソムリエ、普通救命修了。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 戦艦三笠【記念艦みかさ】日本海軍の旗艦を見学しよう
  2. 酒水の滝(しゃすいのたき) 相模国最大の滝【日本の滝100選】
  3. 石垣島・西表島・由布島・竹富島・小浜島・波照間島の旅
  4. 旅行会社のフリープラン 欠点に注意
  5. 新横浜駅 新幹線改札 横浜市内の乗車券 乗り継ぎ
  6. 福岡空港から唐津・平戸・佐賀・柳川・大宰府と1泊2日で一周
  7. 不要不急 不要不急(ふようふきゅう) 何が不要不急の外出? 外出自粛要請ど…
  8. 旅行に最適なクレジットカード 旅行保険も充実、新幹線も割引



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Rakuten-Link


スポンサーリンク

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 清洲城・墨俣城・岐阜城~東海地方4泊5日貧乏旅行(2-2)
  2. マイルドセブンの丘とは? 場所や風情を事前にチェック【北海道・美瑛】 マイルドセブンの丘
PAGE TOP