北海道観光

丸瀬布森林公園いこいの森の解説

丸瀬布森林公園いこいの森

スポンサーリンク

丸瀬布森林公園いこいの森は、北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利ある森林公園で、丸瀬布町(まるせっぷちょう)の町営(現在は遠軽町)となります。
1980年に完成した、武利ダム湖畔一帯に整備した公園で、丸瀬布郷土資料館、丸瀬布温泉、オートキャンプ場などの施設があります。
キャンプ場だけでなく、ふわふわドーム、ゴーカート、パークゴルフなどの遊具も充実しています。
センターハウスにはコインランドリー・乾燥機、温水シャワーなど設備も整っており、ファミリー・家族連れには、大変魅力的な公園になっています。


スポンサーリンク

かつては、武利意森林鉄道・武利意幹線の線路が通っていた場所でもあり、蒸気機関車「雨宮21号」が牽引するSL列車を1980年より運転もしています。
隣接する施設として、昆虫をテーマにした博物館「丸瀬布昆虫生態館」、日帰り温泉施設「丸瀬布温泉・やまびこ」もあります。
冬季は積雪のため閉園しています。
開園期間としては、概ね、4月下旬~10月下旬までとなります。
入場は無料です。

雨宮21号

「丸瀬布森林公園いこいの森」への行き方・交通アクセスですが、JR丸瀬布駅から路線バスは1日3往復もあります。
タクシーの場合、約15分の距離です。
クルマの場合、無料の大きな駐車場が完備されていますので、当方のオリジナル地図にて、入口をポイントしておきます。
カーナビ代わりにご活用頂けますと幸いです。


スポンサーリンク

園内の道路には、キャンプ車両のみ通行可能となります。
キャンプしない場合には、公園の外側にある無料駐車場(200台)に、クルマを止めましょう。

森林鉄道蒸気機関車「雨宮21号」日本唯一のSL森林鉄道 北海道遺産
北海道観光地巡り用「北海道観光オリジナルGoogleマップ」


スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間10~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級、温泉ソムリエ、普通救命修了。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. さっぽろ羊ヶ丘展望台 さっぽろ羊ヶ丘展望台「少年よ大志を抱け」クラーク博士の銅像 駐車…
  2. 知床五湖 知床五湖と知床連山~自然の偉大さを感じられる世界自然遺産知床随一…
  3. 立待岬 立待岬 啄木小公園 函館での石川啄木ゆかりの地
  4. 第2硫黄山 第2硫黄山 弟子屈町の火山噴出口
  5. 藻琴山展望台から屈斜路湖 藻琴山展望台~藻琴山展望駐車公園から屈斜路湖を望む
  6. 野付半島 野付半島 両側が海で現実離れした原生風景や国後島も
  7. 天に続く道 知床斜里「天に続く道」一度は見ておきたい斜里町の絶景ルート
  8. 北海道開拓の村 北海道開拓の村 北海道の歴史がまるっとわかる歴史的建物テーマパー…

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Rakuten-Link


スポンサーリンク

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 室堂「りんどう池」の解説【 立山黒部アルペンルート】 室堂「りんどう池」
  2. 九重夢大吊橋 雄大な眺めが待っている日本一高い歩行者専用橋のつり橋 九重夢大吊橋
PAGE TOP