東京観光

上野の西郷どんに会いに行こう~西郷隆盛の銅像が見すえる東京


 スポンサーリンク


東京・上野にある上野公園の山王台には、幕末の英雄「西郷隆盛」(さいごう-たかもり)の銅像があります。

この上野の西郷どんは、主に市民の寄付金により明治31年(1898年)12月18日に除幕式を迎えてお披露目されたもので、既に約120年以上ここに鎮座しています。

なお、西南戦争で明治政府に反した西郷隆盛は、いわば「逆賊」扱いされていました。
しかし、西郷隆盛が没した11年後となる明治22年(1889年)に、大赦となって西郷隆盛の汚名が解除されたのをキッカケに、西郷隆盛の銅像を建てようと気運が高まったのです。

明治天皇も西郷隆盛の死には嘆いていましたので、宮内庁から500円が下賜された他、約2万5000人からの有志の寄付が集まったと言う、寄付金による建てられた銅像となっており「上野の西郷どん」と呼ばれて日本国民に親しまれています。

なお、除幕式には、西郷隆盛の3番目の妻である西郷糸子も同席しました。
その時の逸話として「うちの主人はこんなお人じゃなかった」「浴衣姿で散歩なんてしなかった」と発言したようです。
このこんな人では無かったと言うのは、顔が違うと言う意味ではなく、人前では常に正装であり、普段着で出るような人ではなかったととらえられています。

なお、関東大震災でも西郷どんは倒れなかった西郷銅像でしたが、太平洋戦争の際には金属供出の必要性に迫られます。
例えば仙台城(青葉城)の伊達政宗像や、渋谷駅にあった忠犬ハチ公の銅像などは供出されています。
しかし、西郷隆盛の銅像は残されました。
まさに、日本国民の心の支えでもあったのだろうと存じます。

なお、念のために記載しておきますが、鹿児島にも色々と西郷隆盛の銅像がありますので、上野だけにある訳ではありません。

しかし、久しぶりに上野恩賜公園にある西郷どんを訪れると、遠くには東京スカイツリーも見えるなど周辺の街並みも大きく変わる中、西郷隆盛はここで100年以上、日本の行く末を見守ってくれていたのだと感じました。

それにしても、西郷隆盛は、今の日本のあり様を、どのように思っているのでしょう?
西郷隆盛の感想を聞きたくなった上野・西郷隆盛銅像の訪問となりました。


 スポンサーリンク

さて、上野公園の西郷隆盛銅像への行き方・アクセスですが、下記の地図ポイント地点に西郷隆盛の銅像があります。

最寄り駅は、京成電鉄の京成上野駅、JR東日本の上野駅となりますが、地下鉄の上野駅からでも問題なく行けます。
なお、地下鉄の場合には京成上野駅方面の「6番出口」が一番近いです。

西郷隆盛の銅像がある広場「山王台」は、幕末に西郷隆盛らの新政府軍が江戸城を無血開城させたあと、旧幕府軍が上野に立て籠もり、慶応4年(1868年)5月15日に上野戦争となった舞台であります。
この山王台は、上野戦争の際に彰義隊が反撃を開始した場所でしたが、大村益次郎が率いる新政府軍のアームストロング砲による砲撃で壊滅します。
上野で戦死した彰義隊の隊士は226名で、明治14年に建てられたのが下記の「彰義隊の墓」(戦死之墓)となります。

墓碑の文字は山岡鉄舟による筆です。

他にもこの山王台付近には、上野寛永寺の清水観音堂もあります。

時間が許せば、不忍池(しのばすのいけ)などの観光スポットもありますし、春には桜の花見でも有名な上野公園ですので、東京国立博物館など見どころも満載です。
アメ横も楽しいですし、おしゃれなレストランなども上野には多いです。
休日、今日は何しよう?なんて悩んだ時には、ぶらっと上野を散策なさってみてはいかがでしょうか?

西郷隆盛 【西郷吉之助】の波瀾な生涯が詳しく「まるっとわかる」詳細版
島津斉彬とは~西郷隆盛・大久保利通、そして島津久光と薩摩藩での関係をわかりやすく
上野公園の西郷隆盛像と仁王信仰とは
奄美大島にある西郷隆盛の史跡~西郷松と西郷南洲謫居跡への行き方
人吉で西郷隆盛や800年人吉で続いた相良氏に触れる人吉の見どころ
城山~鹿児島の桜島を望む有名観光スポット(夜景も日出もキレイだよ)
南洲神社と南州墓地~西郷隆盛の墓など幕末の志士が眠る墓所【鹿児島観光】
東京の幕末・戦国史跡巡りに便利な独自Googleマップ
西郷隆盛ゆかりの地を効率よく巡る方法と見どころ紹介~鹿児島と熊本や奄美大島編

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

★元旅行会社勤務の私も驚きの価格にビックリ。
ほぼ毎月利用しています。例えば東京発25000円で松山1泊旅行に行けました。(^^)
レンタカーやオプションも激安です。
一度、比較してみてください。
JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー



 スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間20~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 東京スカイツリーの駐車場情報 ちょっとでも安い駐車場に止めよう
  2. 東京サマーランド【攻略情報】混雑状況・裏技・持ち物情報2018年…
  3. 東京の愛宕神社お参りは「出世の石段」から? 東京23区内最高峰に…
  4. 遊園地としまえんの楽しみ方と簡単攻略情報~夏のプールお得な豊島園…
  5. 西郷隆盛の留魂祠~洗足池のほとりに勝海舟が供養のため建立
  6. 江戸東京博物館はあなどれない~東京の江戸時代や明治を楽しめる屋内…
  7. 東京ディズニーリゾート・コーポレートプログラムでパスポート購入を…
  8. 羽田空港のパーキング混雑満車回避はこれしかない~羽田空港駐車場「…

旅の思い出をどうぞ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 1月 03日
  2. 2017年 1月 04日
  3. 2017年 1月 04日
  4. 2017年 6月 26日
  5. 2017年 8月 11日
  6. 2017年 9月 08日
  7. 2017年 9月 18日
  8. 2017年 12月 28日
  9. 2018年 2月 03日
  10. 2018年 2月 03日
  11. 2018年 6月 24日
  12. 2018年 8月 12日

CAPTCHA


Rakuten-Link

Twitter

A8-Link



JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 箱根小涌園ユネッサン 日帰りの旅を攻略
  2. 新東名「長篠設楽原PA」は戦国時代をコンセプトにした個性ある施設

PAGE TOP