中国地方観光

掛戸松島 夕焼けの絶景地(島根県)

掛戸松島



掛戸松島(かけと-まつしま)は、島根県大田市仁摩町にある日本海の海岸で、ちょっとした景勝地になっています。
日本海の荒波にも耐えている奇岩は「松島」と呼ばれ、岩のてっぺん付近には、かわいらしい「松」が生えています。
ここは、もともと、小高い丘があって、日本海は見えなかったそうです。
この丘があることで、陸地側にあった波根湖(はねこ)が、度々氾濫したと言います。
そのため、鎌倉時代の1299年(永仁6年)~1306年(徳治元年)に、有馬氏が要害山の切り崩しました。(掛戸開削)
そして、排水路が海に繋がり、増水(洪水)が軽減されたようです。



戦国時代には、尼子氏に従っていた牛尾久信が、波根湖に水軍も配置していた模様です。
新田開発と共に、洪水被害から更に守るため、江戸時代には、1762年から7年掛けて、石見銀山の代官・川崎平右衛門が、湖北の山地(この場所)を、更に大きく掘削し、掛戸水路の幅を広くしました。

掛戸松島

その結果、幅約50mの切り通しができ、その日本海にある奇岩が、見える景勝地となったようです。
明治に入ると干拓事業が行われて埋め立てられ、昭和26年(1951年)には完全に陸地となり、波根湖は消滅しました。

掛戸松島

掛戸松島への交通アクセスですが、JR山陰本線の波根駅から歩くと10分くらいのようです。
踏切近くが入口で、未舗装ですが、奥に数台の駐車場がありますので、当方のオリジナル地図で、入口をポイントしておきます。

石見銀山を2時間で観光する「効率が良い」観光モデルコース 駐車場の場所も
キララビーチ(多伎海水浴場)日本の夕陽百選
琴ヶ浜「鳴き砂」 (島根県大田市) 平家の娘伝説
山陰地方の史跡・観光のカーナビにも便利な地図





髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間10~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級、温泉ソムリエ、普通救命修了。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 日御碕 日御碕の解説 1時間でまわる効率が良い散策・ハイキング方法
  2. 五百羅漢 (石見銀山) 羅漢寺 五百羅漢 (石見銀山) 羅漢寺【世界遺産】
  3. たけはら町並み保存地区 たけはら町並み保存地区【広島県竹原市】ノスタルジー溢れる町並み
  4. 古代出雲歴史博物館 古代出雲歴史博物館 (出雲大社の隣) 国宝の銅剣などの展示
  5. 石見銀山を2時間で観光 石見銀山を2時間で観光する「効率が良い」観光モデルコース 駐車場…
  6. 龍源寺間歩 龍源寺間歩の見学参考情報【石見銀山・世界遺産】
  7. 草戸稲荷神社 草戸稲荷神社 崖にそびえ立つ迫力もスゴのご利益ある日本三大稲荷
  8. 不動院岩屋堂 不動院岩屋堂~鳥取郊外の岩窟の中にあるお寺でまさに穴場スポット



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Rakuten-Link


スポンサーリンク

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 東京サマーランド【攻略情報】混雑状況・裏技・持ち物情報2021年まとめ 東京サマーランド 流れるプール
  2. 松本・別所・駒場・川根の2泊3日の旅
PAGE TOP