東京

江戸東京博物館はあなどれない~東京の江戸時代や明治を楽しめる屋内テーマパーク


 スポンサーリンク


江戸東京博物館(えどとうきょうはくぶつかん)は東京都立の博物館で、両国にあります。

常設展は大きく分けて「江戸ゾーン」と「東京ゾーン」と別れており、失われていく江戸や東京の歴史と文化に関する豊富で大規模な展示が行われており、1993年3月28日に開館しました。

建物の大きさは、江戸城にあった天守閣とほぼ同じとの事です。

江戸ゾーンでは江戸城や日本橋付近の城下町などのミニチュア模型と、庶民の日常生活、火消し、食生活、文化など、江戸城下町に関する展示が行われています。

東京ゾーンでは明治維新から文明開化、関東大震災と東京大空襲などの展示もあります。

完全に屋内施設ですので、熱い夏でも涼しく、寒い冬でも暖かく過ごすことができますし、大人でも子供でも楽しめる工夫が施されています。

入館料

江戸東京博物館の入館料は、ちょっと複雑です。

大きなフロアにて常に展示されている「常設展」と5階での「企画展」、そして、期間限定で開催される「特別展」がある場合もあります。
特別展は1階の専用フロアと、会場も分かれていますが、結構、良い展示が行われるため、常設展より料金も高いです。
企画展は常設展の料金だけで見学可能です。

観覧料は、上記でご紹介したような常設展・企画展だけを見る場合、特別展だけを見る場合、常設展・企画展と特別展の全部を見学する場合の共通券と大きく分けて3種類あります。

常設展(企画展含む)に関しては前売券は無いのですが、「特別展」に関しては割引となっている前売券(クーポン券)がコンビニの端末などで事前購入することができるケースがあります。
ただし、前売り券では、常設展とのセット券(共通券)は無いので、常設展と特別展の両方を見たい場合には、当日購入できる共通券の方が圧倒的に安くなる場合が多いと存じます。
そのため、常設と特別と全部見たい場合には、安くなっている前売券は意味がなく、当日購入できる「共通券」がお勧めな場合が多いです。
分かりにくいですね~。

なお、中学生・高校生・大学生・専門学校生の方は学生証を当日チケット売場にて提示すると割引きとなります。
ただし、東京都内に在学・在住している中学生は「常設展」が無料となりますので、学生証は忘れずに持参しましょう。
小学生まではどなた様でも「常設展」が無料です。
65歳以上の高齢者さまも年齢証明(健康保険証・運転免許証など)を提示すると安くなります。

また、非常に分かりにくいのですが、特別展と共通券に関しては、小学生でも無料にはならず割引の料金が必要です。
更に、余計なお世話ですが、すみだ北斎美術館のチケットで、江戸東京博物館常設展が2割引でご覧いただけます。ただし、1枚で最大1枚までとグループでは割引にはなりません。

あと、現地では特に表示はないのですが、1階のチケット売場では「クレジットカード」で入場券を購入できます。(3階チケット売場は現金のみ)

混雑回避のコツ

江戸東京博物館の常設展は5階と6階の吹き抜けエリアとなっていて、入場口は6階です。
ただし、チケットは1階か3階でしか購入できませんので、先にチケットを買ってから、エスカレーター・エレベーターで6階へ進むと言う感じになります。
無料のコインロッカーは1階など数箇所にありますので、荷物がある場合には保管してから手ぶらでも楽しめます。ただし、スーツケースのような大きな荷物は入りません。

上記の通り、常設展は小学生無料の為、平日ですと、結構、遠足で訪れている小学校団体も来ています。
とは言え、土日祝よりはすいていると存じます。



常設展では、駕篭・人力車などに乗った子供を写真撮影もできますが、混雑してくると列ができたりします。
混雑を少しでも避けて、ゆったりと見学したい場合には、開場(オープン)時間に合わせて訪問すると良いでしょう。

アクセス

江戸東京博物館へのアクセスですが、電車の場合、JR総武線の「両国駅」が最寄りのように見えますが、西口からだと徒歩3分、東口で降りてしまうと反対側なので徒歩7分も掛かります。
よって、最寄り駅としては、東京都営地下鉄・大江戸線の「両国駅」が一番近いです。
地下鉄の両国駅の場合、A4出口を出て、北に進み、徒歩1分となります。

駐車場は同じ、地下鉄・両国駅がある清澄通りから侵入できる有料駐車場があり、普通自動車は2時間まで1000円(以降30分毎に300円)となります。
下記の地図ポイント地点が、駐車場入口となりますが、地下鉄で降りたあとの徒歩の場合もここから入ります。

満車の場合には、近隣のコインパーキング利用が良いでしょう。

開園時間は9:30~17:30(土曜日のみ19:30まで)で、入館は閉館30分前までとなります。
なお、月曜日がお休みとなる場合が多いのですので、事前に公式HPにてご確認願います。

また、2017年10月1日から2018年3月31日までは改修のため全館休館予定と発表されていますので、ご注意願います。

江戸東京たてもの園~ジブリ釜爺の部屋のモデルも
東京国立博物館のススメ 武将関連 国宝も多数
吉良上野介屋敷跡~本所松坂町公園の吉良邸跡【両国駅の南側にあります】
江戸城とは?【意外と見どころも多い江戸城の写真集】
東京スカイツリーの駐車場情報 ちょっとでも安い駐車場に止めよう
東京ドームシティーの「アトラクションズ」遊園地の簡単攻略法
葛飾北斎の娘「お栄」~夫の絵がヘタなので笑ったら離縁された?

コメント

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

★元旅行会社勤務の私も驚きの価格にビックリ。
ほぼ毎月利用しています。例えば東京発25000円で松山1泊旅行に行けました。(^^)
レンタカーやオプションも激安です。
一度、比較してみてください。
JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー



 スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間20~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 芝の増上寺の見どころ~徳川将軍家墓所(徳川家霊廟)もある徳川家の…
  2. 富士山方面【山中湖】花の都公園 ふじさん牧場 日帰りドライブ情報…
  3. さがみ湖プレジャーフォレスト「イルミリオン」 関東最大500万球…
  4. さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト~相模原市最大の人気スポッ…
  5. USJの簡単攻略法~ハリーポッターエリアの入り方など超初心者向け…
  6. 伊豆高原 【伊豆ぐらんぱる公園】ワンちゃんと一緒に 人気のジップ…
  7. 富士急ハイランド攻略情報&お得情報~混雑アトラクション…
  8. 箱根小涌園ユネッサン 日帰りの旅を攻略

Rakuten-Link

Twitter

A8-Link



JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. あつぎ鮎まつり大花火大会~ちょっとした攻略法など
  2. 大磯城山公園 神奈川県立公園 ちょっとしたハイキングに最適

PAGE TOP