中国地方観光

石見銀山 世界遺産センターのご紹介

石見銀山 世界遺産センター



石見銀山・世界遺産センターは、世界遺産「石見銀山遺跡とその文化的景観」のガイダンス施設として、2007年に開館しました。
この世界遺産センターの設置は、世界遺産に登録されると、必ず、設置しなくてはならないものとなります。
そのため、資料館と言える「展示棟」(有料見学)も併設されており、石見銀山を良く知ることができます。

銀山遺跡全体が見られるジオラマのほか、30kgの銀塊を実際に持つことができたりします。
また「大久保間歩」の一部を忠実に再現した展示室など、石見銀山の歴史や鉱山技術を分かりやすく紹介されています。

石見銀山 世界遺産センター

石見銀山・世界遺産センターの無料駐車場は、約400台あり、谷間で狭い、石見銀山の観光部分の駐車場を、補っています。
そのため、土日祝など、観光客が多い日程に、自動車で訪問した場合、この石見銀山・世界遺産センターの駐車場に止めるのが、妥当と言えます。
そして、シャトルバス(有料)に乗車し、片道約10分で、大森地区へと移動になります。
歩くと石見銀山公園まで、約40分で、帰り道は登り坂となります。
レンタサイクルは、執筆時点ではありません。

石見銀山

なお、GWやお盆など、観光時期のピーク時には、駐車場が満車となり、長いと2時間程度の駐車待ちにもなることがあるようです。

石見銀山・世界遺産センターの開館時間は、朝8時30分からで、展示室観覧時間は朝9時からとなります。
閉館としては、有料展示室の最終受付が、17時となります。
休館日は、毎月最終の火曜日と、年末年始になっています。
なお、積雪が25cm以上になった場合には、臨時休館することがあるようです。



有料の展示室「入場料」は、電子マネーのWAON(ワオン)で支払うと、割引になりますので、ワオンカード、忘れずに持参しましょう。

石見銀山・世界遺産センターへの交通アクセス・行き方ですが、JR山陰本線の大田市駅から、石見交通バスに乗車して約30分「大森代官所跡」で下車し、「世界遺産センター」行きバスに乗り換えて7分ですが、直通バスもあります。

また、大久保間歩、金生坑(きんせいこう)など期間限定の予約制・ツアーの出発拠点にもなっています。

石見銀山を2時間で観光する「効率が良い」観光モデルコース 駐車場の場所も
龍源寺間歩の見学参考情報
清水谷製錬所跡への行き方
五百羅漢 (石見銀山) 羅漢寺
石見銀山の歴史
大森代官所 井戸正明が救った享保の大飢饉
山陰地方の史跡・観光のカーナビにも便利な地図





髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間10~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級、温泉ソムリエ、普通救命修了。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 出雲大社 出雲大社【正しい参拝方法】解説 ご祈祷情報も
  2. 白兎海岸 白兎海岸と白うさぎ伝説 大国主命の因幡侵攻と神話を思い浮かべなが…
  3. 千光寺のみどころ~尾道を代表する観光スポットと尾道渡船
  4. 広島の戦国時代史跡を周る1泊2日旅の記録~大三島なども
  5. 広島行きの飛行機が台風で欠航するも陸路で遥々行きました
  6. 琴ヶ浜 琴ヶ浜「鳴き砂」 (島根県大田市) 平家の娘伝説
  7. 湯薬師広場たらい湯 湯薬師広場たらい湯【玉造温泉】天然の化粧水を無料で汲める
  8. 不動院岩屋堂 不動院岩屋堂~鳥取郊外の岩窟の中にあるお寺でまさに穴場スポット



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Rakuten-Link


スポンサーリンク

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 鎌倉「長谷寺」 鎌倉の西方極楽浄土を再現しているとも 鎌倉「長谷寺」
  2. 朝日ヶ丘公園展望台~これぞ北海道と言う360度大パノラマ 朝日ヶ丘公園展望台
PAGE TOP