四国

能島水軍「潮流体験」~瀬戸内海の激しい潮流を体験する村上水軍クルーズ


 スポンサーリンク


村上水軍博物館の前から宮窪町漁業協同組合が主催する観光船が出され、国史跡にもなっている能島城の周りを流れる潮流体験が出来る、大変貴重なものが能島水軍「潮流体験」です。

エンジンが無い時代、瀬戸内海を往来する船にとって、この能島の付近は、最大の難所でした。
最大10ノット(約18km/h)にもなる潮流が渦を巻き、時には船体を折って沈めてしまうこともあったと言います。



そんな天然の要塞で海城となっている能島城は、戦国時代に瀬戸内海で君臨し、日本一の海賊となった村上水軍の本拠地でした。

能島水軍「潮流体験」

能島水軍(のしますいぐん)「潮流体験」の遊覧船(観光船)は、村上水軍博物館前の前にある「能島水軍」の桟橋から、出航致します。
馬力があるエンジンを搭載している船でして、瀬戸内海を爽快に航行します。
夏は良いですが、冬は寒いかも知れませんね。

まずは、能島城跡の東側を航行します。
この辺りも、時間が良ければ、激しい潮流になっています。

そして能島城の砂浜付近にも船で近づけるだけ接近してくれます。

そして、また颯爽と移動して、船折瀬戸の潮流も見学。
見近島から、しまなみ海道の伯方・大島大橋を真下から望みます。

そして、能島城の西側を抜けて、港に戻ると言う所有時間40分の迫力あるクルージングです。
村上水軍の歴史ロマンに浸りながら、自然が毎日生み出すダイナミックな芸術も肌で体感できます。

下記の通り、潮流の動画も何本か撮影致しましたので、よければ、ご覧頂けますと幸いです。

潮流が激しい時間

潮流の激しさは潮の満ち引きに関係するので、瀬戸内海を激しく流れる潮流を体験するためには、満潮時刻と干潮時刻を気にする必要があります。
公式サイトに潮流ベストタイムが明記されています。
その時間がベストと言う事ではなく、その時間の1時間前と、1時間あと、すなわち、ベストタイムの前後1時間(合計2時間)の間が、潮流が激しい時間と言う事になります。

船は毎時00分に出航しますので、能島水軍の乗船場に到着しましたら、建物内の受付にて、乗船時間を予約・支払いしましょう。
現地での先着受付につき、土日祝には満席になることもあるようですので、時間が空いてしまった場合には、向かいの村上水軍資料館を見学したり、併殺されている物産館兼魚食レストラン「能島水軍」にて、海鮮バーベキューや、海鮮丼などを堪能もして頂ければと存じます。

なお、資料館の見学所要時間は30分程度もあればOKです。

能島城が良く見えるのは、私が乗船した際には、進行方向「左側」でしたが、いつもそうなのかはわかりません。
ライフジャケットを着て乗船しますし、航行中の席移動は禁止ですので、その点はご注意願います。

能島水軍の営業情報

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)はお休みです。

運航時間は、午前9時~午後4時30分で、1時間の間隔で随時運航されます。
前述のとおり、乗客が1人では欠航でして、全部で2名以上集まらないと、船は出ません。
10名様以上の場合は電話予約が必要です。

乗船料は大人1000円 小学生500円、未就学児は無料です。
どんぶらこまでは行きませんが、潮流体験ですので、多少、揺れます。
船酔いする方は、酔い止めなどの薬を飲むと良いでしょう。

アクセスですが、松山市内からはクルマで約100分、目印は、大島の村上水軍博物館です。
駐車場は、博物館にも無料駐車場がありますが、能島水軍の乗り場にも50台ほどの無料駐車場があります。

鳴門のうずしおも良いですが、能島水軍も楽しいです。
また、来島付近を航行する、来島海峡・急流観潮船「しまなみ」と言う潮流体験も愛媛県にはあります。

能島城~潮流激しい瀬戸内海にある村上海賊の本拠の海城
しまなみ海道の来島海峡大橋を見に行こう
四国「愛媛」の戦国時代の史跡から幕末史跡まで場所がわかる便利観光地図

コメント

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

★元旅行会社勤務の私も驚きの価格にビックリ。
ほぼ毎月利用しています。例えば東京発25000円で松山1泊旅行に行けました。(^^)
レンタカーやオプションも激安です。
一度、比較してみてください。
JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー



 スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間20~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 瀬戸大橋をクルマで渡るなら与島PAにて瀬戸内海を満喫しよう
  2. 阿波の土柱~高速道路のPAからも徒歩で観光できる珍スポット
  3. 大歩危観光~吉野川の大歩危峡「遊覧船」で奇岩の迫力を楽しめる冬季…
  4. しまなみ海道の来島海峡大橋を見に行こう~瀬戸内海は来島海峡の展望…
  5. 土佐タタキ道場~かつおのタタキを体験して食すのが「うまい」
  6. 祖谷「かずら橋」~つり橋は恐怖感満点の原始的アトラクションだった…
  7. 平家屋敷~大歩危の祖谷地方に伝わる平家落人の里・平家屋敷民俗資料…
  8. 松山城の天守内部写真と松山城からの展望

Rakuten-Link

Twitter

A8-Link



JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 高野山と南紀熊野三山 2泊3日の旅 (南紀勝浦→白浜→関空 3日目最終日)
  2. 京都2泊3日旅行情報 1-2 鞍馬寺から貴船神社へのハイキングコース

PAGE TOP