北海道観光

大湯沼 (登別大湯沼) 奥の湯 ダイナミックな噴火口

大湯沼 (登別大湯沼)

スポンサーリンク



大湯沼(おおゆ-ぬま)は、北海道登別市登別温泉町にある爆裂火口跡で、湖(池)のようになっています。
標高377メートルの登別・日和山が、約8000年前から700年に1回程度の水蒸気噴火を繰り返し、形成された火口跡に水が溜まり、周囲1kmのひょうたん型になった沼(池)となっています。

登別大湯沼

下記の山が日和山(ひよりやま)で、頂上付近から水蒸気も上がっています。

大湯沼

水温は表面が40度~50度、深い所は130度もあるため「湯気」(湯けむり)が上がっています。
そのため、風が弱いと、季節によっては湯煙で沼が見えない事もあるかと存じます。
まさに、地球のエネルギーを感じパワースポットです。
昔は火薬の原料である硫黄を採取しており、今でも硫化水素の香りが広がります。


スポンサーリンク



下記は、駐車場の奥側にある別の池「奥の湯」です。

奥の湯

登別の地獄谷からも、徒歩のトレッキングコースが整備されており、登って降りてと、往復で50分くらいの距離です。
クルマでも、すぐ横に行けるように道路があり、有料駐車場は500円で、地獄谷の駐車場と共通(両方に止めても500円だけ・駐車券の掲示が必要)となっています。
一部、外国人の方を中心に、案内が不十分だと言う方もいますが、渡される駐車券にも共通ですと説明が記載されています。
ただし、早朝や夜間は、駐車場が無料開放されていると言う感じです。

大湯沼の駐車場

ただ、駐車場の係員さんがいない時間は、トイレが閉鎖されているようです。
大沼湯の場所は、当方の北海道オリジナル地図にてポイントしていますので、カーナビ代わりにご活用頂けますと幸いです。
冬期は道路(坂道)が凍結して危ないです。
もちろん、登別地獄谷とセットでどうぞ。

登別地獄谷 火山の迫力をすぐ近くで
登別温泉「第一滝本館」源泉が7つもある温泉の豪華デパート
北海道観光地巡り用「北海道観光オリジナルGoogleマップ」


スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間10~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級、温泉ソムリエ、普通救命修了。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 昭和新山 昭和新山 国の特別天然記念物である火山とは?
  2. マイルドセブンの丘 マイルドセブンの丘とは? 場所や風情を事前にチェック【北海道・美…
  3. ファーム富田 ファーム富田 毎年100万人が訪れるラベンダーの名所スポット攻略…
  4. 登別地獄谷 登別地獄谷 火山の迫力をすぐ近くで
  5. 硫黄山 北海道の硫黄山(アトサヌプリ)の解説 迫力ある火山の噴気孔をワイ…
  6. 美幌峠 美幌峠(びほろとうげ)屈斜路湖の眺望スポットがある 道の駅ぐるっ…
  7. 立待岬 立待岬 啄木小公園 函館での石川啄木ゆかりの地
  8. 網走監獄 博物館「網走監獄」~一見の価値がある残酷な監獄と監獄食?

スポンサーリンク




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Rakuten-Link


スポンサーリンク

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 大谷観音「大谷寺」大谷磨崖仏 (洞窟寺院) 国の特別史跡 日本最古の石仏 大谷観音
  2. 超静音サイレントタイヤ車輪の機内持込みスーツケースはこれだ
PAGE TOP