北海道観光

登別地獄谷 火山の迫力をすぐ近くで

登別地獄谷



登別地獄谷は、北海道登別市にある爆裂火口群です。
登別温泉の源泉にもなっています。

日和山の噴火活動によりできた爆裂火口跡(カルデラ)で、登別・地獄谷の直径は約450m、面積は約11ha(甲子園球場約3個分))あります。
谷に沿って数多くの高熱湧出口や噴気孔があり、泡を立てて煮えたぎる風景は「鬼が住む地獄」の由来になりました。

登別地獄谷の入口

この地獄谷から自然湧出している温泉は、硫黄泉、食塩泉(塩化物泉)、明礬泉(含アルミニウム泉)、芒硝泉(硫酸塩泉)、緑礬泉(含アルミニウム泉)、鉄泉(含鉄泉)、酸性鉄泉、重曹泉、ラジウム泉と多種類に渡っており、1日1万トン、9種類の泉質にて温泉街のホテルや旅館に給湯されています。

登別温泉 地獄谷

登別温泉・地獄谷は、観光用の遊歩道(無料)が設置されており、奇怪な光景を10分~15分程度の散策で楽しむことができ、外国人観光客にも人気です。
坂道もゆるいですので、高齢者さんや、お子様でも大丈夫です。

登別温泉 地獄谷

散策デッキは、往復する感じで、終点は地獄谷のほぼ中央になっており「鉄泉池」(てっせんいけ)とよばれる間欠泉があります。
24時間訪問できますが、夜間はまっくらですので、昼間がお勧めです。

登別地獄谷

登別地獄谷への交通アクセスですが、JR登別駅から道南バス・登別温泉行きで所要15分、終点バス停下車して徒歩約10分で入口になります。
登別温泉街にある旅館からですと、歩いて5分~10分程度で行くことができます。

登別地獄谷

短い動画も4Kで撮影してみましたので、よければご覧頂けますと幸いです。

なお有料駐車場(165台)が入口付近にもうけられていますので、当方のオリジナル北海道地図にてポイントしておきます。
誘導の係員さんがいますので、指示に従ってください。
駐車料金は1回(1日)500円で、大湯沼駐車場と共通利用券になっています。
早朝・夜間など係員さんがいないけど、駐車場が開いている場合は、そのまま止めてしまって良いみたいです。
ただし、冬期は除雪しないため駐車場は閉鎖されます。
なお、冬期などには、地獄谷の入口にある「登別パークサービスセンター」にて、長靴などの無料貸し出しもあります。



見学所要時間は20分~30分程度になります。
周辺には「サル」や「鹿」が出没することも多々あります。

登別地獄谷は、地球のエネルギーを実感できるパワースポットですので、ぜひ体感して頂ければと存じます。

帰りには「第一滝本館」の日帰り入浴で、温泉を満喫するのも良いですよ。
タオル付で入浴できます。

大湯沼 (登別大湯沼) 奥の湯 ダイナミックな噴火口
登別温泉「第一滝本館」源泉が7つもある温泉の豪華デパート
北海道観光地巡り用「北海道観光オリジナルGoogleマップ」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!





髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間20~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 朱円周堤墓(朱円環状土籬) 朱円周堤墓(朱円環状土籬)~ドーナツ状の周堤が築かれた古代人の大…
  2. 天都山展望台 オホーツク流氷館と国名勝・天都山展望台は網走観光のお勧めスポット…
  3. 四季彩の丘 四季彩の丘 北海道旅行の感動体験・絶景体験に最適なテーマパーク
  4. 朝日ヶ丘公園展望台 朝日ヶ丘公園展望台~これぞ北海道と言う360度大パノラマ
  5. 北海道個人旅行 東京発23000円で往復航空券とホテルセット
  6. 白絹の床 白絹の床 まれに見る自然の造形美
  7. ニングルテラス ニングルテラス「富良野ドラマ館」 映える散策ポイント
  8. 箱館戦争で戦死した土方歳三の函館足跡8箇所+αを訪ねる方法



旅の思い出をお聞かせください

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Rakuten-Link

Twitter

A8-Link


AMEX限定USJ貸し切りナイト参加

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 京都2泊3日旅行情報 1-1 新幹線で京都へ 東海道新幹線
  2. えさし海の駅「開陽丸」の見どころ~江差の観光スポット瓶子岩も えさし海の駅「開陽丸」

PAGE TOP