九州観光

モアイ像が日本の宮崎にもあった~サンメッセ日南にあるイースター島の風景

サンメッセ日南のモアイ像

 スポンサーリンク


なんでも宮崎の日南には、イースター島にある「モアイ像」があると言うので、3泊4日間の宮崎滞在中に立ち寄ってみました。

最初に申し上げておきますが、このモアイ像は、単なる珍しさからここに設置された訳ではありません。

チリ領の南太平洋上の沖3800kmに位置するイースター島には約9000体もの、モアイ像があると言います。
12世紀から15世紀の間に造られた古いもので、よくテレビや写真で紹介される観光スポットの高さ5mを超える15体のモアイは、チリ大地震で倒壊し周辺に倒れていました。
その惨状を知った日本のクレーンメーカー・株式会社タダノさんが、50トンクレーンを無償で送り、アフ・トンガリキのモアイたちは3年掛けて再び起立したのです。
そして、今では世界遺産となっています。
アフで立ったモアイ15体の他には、約5体ほどしかイースター島でも立っていないと言います。

そして、太平洋がとてもキレイに望める、日南にもモアイをと言うことになり、(株)タダノさんと、サンメッセ日南の母体である一燈園さんとの縁があったことから、イースター島の長老会は、世界で初めてモアイを日本で復刻する事を許可したのです。

世界で初めてイースター島の長老会から正式許可を頂いて、忠実に再現したのが、この7体の巨大なモアイ像ということになります。

モアイ像

台風も多いところですが風速60m/秒、また地震も震度9に耐えられる強固な設計になっているそうでして「強い」と言うことからも、サンメッセ日南にある7体のモアイは、いろいろな運気を上昇させるパワーがあるとされます。

海に向かって左側から順に「仕事運」「健康運」「恋愛運」そして真ん中が「全体運」、「結婚運」「金運」「学力運」ということで、実際にモアイに触ると効果があるとか・・。
好きなモアイとツーショット写真を撮ると、運気も上がるとされています。

モアイ

なお、園内は広くて、最上部にはレストランがあります。
他には天空の塔(展望台)や資料館、ふれあい牧場などの施設もあります。

サンメッセ日南は、山の斜面にありますので、家族連れの場合には、有料のラウンドカーを借りて、坂道を登っていけば、園内くまなく、気軽に楽しめます。
運転手は、自動車の運転免許の提示が必要ですが、ペットのワンちゃんも一緒に乗れます。
カートを30分1000円で借りて、上まで行きレストランで食事をすると、カートの90分延長サービス券が貰えます。

サンメッセ日南

実際問題、イースター島まで本物のモアイを見に行こうとしますと、飛行機に乗っているだけで約21時間掛かります。
当然、旅行費用も安くてひとり50万円ですので、精密に復元しているモアイを見ると言うだけでも、サンメッセ日南に行くことは価値があるかと存じます。

サンメッセ日南

交通アクセスですが、海岸の景色も美して宮崎の県道220号線からそれて、道を上がって行きますと、駐車場の入口が見えてきます。
そのゲートで、大人1人700円を支払って、その先にある駐車場(220台)へとクルマを止めます。
0歳~3歳は無料です。
営業時間は、朝9時30分~17時で、定休日は第1水曜・第3水曜日。ただし8月は無休で、祝日は除くとなります。
駐車場はそんなに広くないので、GWやお盆期間中は、ちょっと、渋滞があるそうです。



駐車場の入口は、当方のオリジナル九州地図をカーナビ代わりにご参照賜りますと幸いです。

路線バスなどで訪問された場合、荷物は売店にて無料で預かってくれます。

晴れていれば、眼下には真っ青な太平洋が待ってくれています。
ぜひ、お近くまで行かれた場合には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
鵜戸神宮もセットでどうぞ。

鵜戸神宮~亀石の穴に投げる運玉もある太古からの信仰
青島神社~鬼の洗濯岩に囲まれた歴史ある南国風の聖地
馬ヶ背~日向岬にある心洗われる絶景・絶壁スポット
都井岬灯台と日本の野生馬「御崎馬」~都井岬
九州の史跡探訪用オリジナル地図(カーナビ代わりにも)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

★元旅行会社勤務の私も驚きの価格にビックリ。
ほぼ毎月利用しています。例えば東京発25000円で松山1泊旅行に行けました。(^^)
レンタカーやオプションも激安です。
一度、比較してみてください。
JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー



 スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間20~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 鵜戸神宮 鵜戸神宮~亀石の穴に投げる運玉もある太古からの信仰 初詣も
  2. よこはま動物園 ズーラシア 最新展示方式の日本最大級都市型動物園…
  3. 伊佐爾波神社~道後温泉や松山城を見守る歴史深い八幡宮
  4. 阿蘇山 阿蘇山のドライブスポット景観ベスト5 草千里・大観峰・長者原など…
  5. ハウステンボスのイルミネーション ハウステンボスの世界最大イルミネーション&プロジェクションマッピ…
  6. 城山から望む桜島 西郷どんのロケ地情報16(地図あり) 2018年NHK大河ドラマ…
  7. 根来寺 根来寺 荘厳な雰囲気な根来衆の本拠地
  8. 太宰府天満宮と菅原道真~どうして菅原道真は学問の神様になったのか…

旅の思い出をお聞かせください

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Rakuten-Link

A8-Link



JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 小清水原生花園と濤沸湖~オホーツク海と湿原と知床連山が一挙に 小清水原生花園
  2. 水戸の偕楽園 領民でも入れた大規模な大名庭園を今でも楽しむ方法 水戸の偕楽園

PAGE TOP