北海道観光

旭川の神居古潭「カムイコタン」アイヌのパワースポット

神居古潭駅



神居古潭(かむいこたん)は北海道旭川市にある石狩川の急流部分にある景勝地の地名です。
カムイコタンと言うのは、アイヌ語で、カムイが「神(精霊)」、コタンは「村・集落」の意味で「神が住む場所」と言うことになります。
北海道では礼文島・択捉島・小樽・知床など各地にカムイコタンと呼ばれる場所があります。
諸説ありますが、神が悪さをした場所として、カムイコタンと呼ばれるとする場合もあります。
そんなカムイコタンの代表格が、この旭川の神居古潭です。



この付近の石狩川は、岩肌が露出している両岸に挟まれた渓谷になっています。

神居古潭

その石狩川の神居古潭には、歩行者用の橋がかかっており、対岸に渡って散策することができます。

神居古潭

水深は深いところで70mもあると言われており、普段は穏やかな流れですが、少し天候が荒れると川の流れも激流になったりします。

神居古潭

石狩川の川幅が狭くなっていて、ところどころでは、渦を巻くこともあるそうです。
伝説では、魔神ニッネカムイと守護神サマイクルの戦いによって作られた地形とされ、まさに、パワースポットですね。

神居古潭

北海道のアイヌ人も、日本列島の和人も同じですが、昔は道路(道)はあまり整備されていません。
よって、縄文時代などには、陸上で移動すると言うより、人々は「川」「湖」「海」を「船」にて移動しました。
この神居古潭がある石狩川は、崖に挟まれた難所で、水面には渦を巻いているような箇所もある難所であったことから、度々、アイヌ人も遭難者が出たようです。
そのため、犠牲者が出ないように祈りを捧げたのか、それとも犠牲者を弔ったのかも知れませんが、岸上には古くから集落があった神居古潭竪穴住居遺跡や、ストーンサークルなどが発見されています。

神居古潭

そして、明治時代に入り、北海道の開拓はじまると、各地を結ぶ「鉄道」が敷かれました。
深川から旭川へ抜ける交通の要所でもあることから、明治31年(1898年)、石狩川沿いに函館本線が敷設されています。
しばらく、神居古潭駅(かむいこたんえき)が設置もされていました。

神居古潭駅

しかし、1969年(昭和44年)に、旭川駅~滝川駅間が電化・複線化され、納内駅~伊納駅間に新しい線路ができました。
そのため、神居古潭駅の線路は、旧線と言う事で廃止になり、その後、廃線跡にはサイクリングロードがもうけられました。

神居古潭のトンネル

なお、1989年に駅舎が復元されて休憩所になっており、近くには、蒸気機関車(SL)が3両静態保存されています。

神居古潭駅

30台ほどの無料駐車場は、石狩川の南側、旧国道の商店付近にあり、トイレも完備されています。
その近くから、る釣り橋(神居大橋)を渡って対岸に行くと、神居古潭駅があり、近くにSLなども展示されていますが、見学所要時間は15分~20分といったところです。
もちろん、無料で散策可能で、紅葉の時期も見事なちょっとした観光地です。
山にハイキングもできるようです。
SLと神居古潭の観光所要時間は15分ほどになります。

旭川の神居古潭

神居古潭への交通アクセス・行き方ですが、バスの場合、留萌駅前~旭川駅前の路線バスで、神居古潭バス停下車の徒歩5分となります。

クルマの場合、JR旭川駅から40分。旭川空港から50分の距離です。
旭山動物園までは、クルマで50分くらいでしょうか?



SLに関しては、下記の鉄道のサイトのほうにてご紹介しています。

神居古潭公園(函館本線旧線・神居古潭駅跡)SL展示3台あり
北海道観光「オリジナル」観光地図

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!





髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間20~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 小清水原生花園 小清水原生花園と濤沸湖~オホーツク海と湿原と知床連山が一挙に
  2. 高野山 奥の院 高野山と南紀熊野三山 2泊3日の旅 (関空→高野山→龍神温泉 初…
  3. 白糸の滝~世界文化遺産でもあり日本の滝百選にも選ばれている国の名…
  4. 米沢の上杉神社と松岬神社(米沢城跡)
  5. 開陽台 開陽台~眼下に広がる草原の地平線が見れる展望台
  6. 松前城 松前城の見どころ~北海道で唯一の日本式城郭
  7. 摩周湖 摩周湖ブルーが楽しめる展望台3つと失敗しない霧の摩周湖パノラマ観…
  8. 大涌谷 箱根の大涌谷~名物黒たまごも復活の人気スポット



旅の思い出をお聞かせください

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2019年 6月 28日

CAPTCHA


Rakuten-Link

Twitter

A8-Link



JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 四尾連湖 標高880mの神秘的な湖と紅葉 四尾連湖の紅葉
  2. 鳳来寺と鳳来山東照宮~井伊直政も見た壮麗的な三河の景色 鳳来寺

PAGE TOP