山形観光

米沢の上杉神社と松岬神社(米沢城跡)




米沢城の本丸跡には上杉神社があります。
もともと米沢城の一角にて祀られていた上杉謙信の祠堂が、春日山城から米沢城に遷されたのが始まりと言えるでしょう。

明治に入った際に、神仏分離令と廃城令などにより、上杉謙信の遺骸は米沢城から離れた上杉家廟所に移されました。



その後、米沢藩中興の名君・上杉鷹山と合祀し「上杉神社」として、米沢城の本丸跡に建設され、明治9年(1876年)5月21日に社殿が完成しました。

上杉神社

明治35年(1902年)4月26日、上杉鷹山は新たに作られた摂社「松岬神社」に遷され、現在の上杉神社は上杉謙信のみを祀っています。

上杉神社

大正8年(1919年)の米沢大火で本殿などは全焼しためた、現在の社殿は再建されたものとなります。

上杉神社の参道

各写真はクリックすると拡大致します。

米沢城(上杉神社)

上杉鷹山の碑

上杉鷹山の銅像

米沢城の堀

米沢城の春日神社

上記写真は、上杉神社の南側にある「春日神社」です。
もともとは上杉謙信が大和の春日大社より分霊したもので、春日山城にありましたが、上杉景勝の米沢転封にて移転。
その後、昭和56年(1981年)に現在の場所に再建されました。

松岬神社

松岬神社(まつがさきじんじゃ)は、松が岬公園(米沢城址)にある内堀の外側にあります。二の丸世子御殿跡となります。

松岬神社

上杉鷹山、上杉景勝、直江兼続、細井平洲、竹俣当綱、莅戸善政が祀られています。

松岬神社

上杉神社の庭園

松岬神社の場所は下記の地図ポイント地点となります。

駐車場などの情報は下記の「米沢城」のページをご参照願えますと幸いです。

米沢城と上杉神社~訪問記・写真集
上杉景勝(詳細版)~豪毅果断・潔白謹厳な武将
直江兼続~戦国の上杉家を支えた智勇兼備の名将
上杉謙信・長尾景虎・上杉景虎の人物像に迫る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!





髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間20~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 高尾山に「節約登山」する電車の「割引」や「お得」な方法 初詣も
  2. 姫路・大阪・高野山3日間の旅【真田幸村のゆかりの地】総合計画編
  3. 諏訪・信州 城攻め紀行 2-7 真田の里 (最終)
  4. 一乗谷朝倉氏遺跡 一乗谷朝倉氏遺跡の「必見」朝倉氏の栄華を偲ぶ観光ポイント
  5. 清水寺 清水寺 欠かせない見学みどころポイント 駐車場の場所情報も
  6. 小山城(遠江・小山城) 駐車場・観光順路コース・所要時間情報
  7. 息栖神社 息栖神社 謎の忍潮井 神栖のパワースポット
  8. しかべ間欠泉 しかべ間欠泉で迫力ある地球の営みを体感~道の駅「しかべ間歇泉公園…



旅の思い出をお聞かせください

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Rakuten-Link

Twitter

A8-Link



JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. ぐんま花燃ゆ大河ドラマ館と群馬県庁 
  2. 金刀比羅宮(ことひらぐう)「はじめて」の金毘羅お参りガイド 初詣も 金刀比羅宮

PAGE TOP