レジャー

よこはま動物園ズーラシア~GW駐車場混雑【楽しみ方・攻略法】


 スポンサーリンク


日本最大級の最新型動物園「よこはまズーラシア」と駐車場混雑時の情報などをご紹介致します。

ズーラシア

神奈川県横浜市にある動物園で正式名称は「横浜市立よこはま動物園」。
横浜市には野毛山動物園があるが狭い為、新たに動物園を作ったのだが、広大な土地を確保する為、ちょっと郊外になってしまった。
しかし、設計は最新で世界の気候帯・地域別の7つのゾーンに分けて、動物が実際に暮らす様を地域毎に再現しているが、全面開園の工事が完了すると、東京ディズニーランドと同じくらいの広さとなり、日本最大面積の都市型動物園となる。
展示動物は約100種600点で、世界三大珍獣の一つであるオカピを、日本国内で初めて一般展示した動物園でも知られるが、日本初公開であるコンゴクジャク、国の天然記念物であるツシマヤマネコなど希少動物の展示も多い。
各展示は、柵で遮ると言うよりは、柵は人間の転落防止のみとなっており、基本的に「堀」で仕切られているので、子供の目線からも動物を見やすい設計となっている。
公共施設の為、駐車料金・入園料に関しては、消費増税に伴う値上げはない。


スポンサーリンク

広大な動物園 見学にどのくらい時間が必要なの?

ズーラシアはちょっとした丘にあり、広大だが、移動は坂道も緩やかで、園内バスを使わずにまわっても、苦にならない。
時間的には、小学生の足で3時間(休憩含まず)もあれば、すべての展示を見て周る事が可能。
そのため、バスなどがあるといつも乗ってしまう小生も、ズーラシアでは一度も園内バスを使った事が無い。
もちろん、散策になるので多少の運動にもなって、ダイエットにも良い。
ちなみに有料の園内バスは、歩行者通路とは別の管理道路で移動する為、安全面が良く評価できる。

レストランもあるけどお弁当持参が良いかも?

園内にはレストランもあるが、タイミングが悪いと移動する必要があるし、金額的にもちょっと高いので「節約志向」であれば「お弁当」持参がベスト。
とても広い芝生エリアになっている「わんぱくの森」ならシートを敷いて食べられるし、雨天などに便利な「無料休憩所・ころこロッジ」もある。(下記写真は、わんぱくの森)

無料のイベントも多数

飼育員さんの説明や、動物の食事タイムなど各種イベントも無料で参加できる。タイムテーブルがその日により異なるので、入園時のパンフレットで時間などを確認して欲しい。
お勧めなのは一番の奥の北門ちかくで行われる「バードショー」(下記の動画有)。

鳥のショーなのだが、観覧している自分たちの頭の上を鳥が飛んでいくと言う、大変貴重な体験ができる。
子供も大喜びだ。

駐車場

有料駐車場は2階建ての立体になっており、2200台収容。
正面駐車場の駐車料金は「後払い」方式となっている。北門駐車場は混雑時だけ誘導される。
駐車料金は、駐車場前の土産物店付近にある帰る際に事前に「清算カード」を購入してから出れば便利。

なお、入園料はJAF会員証を窓口(団体窓口)に提示すると20%割引となりお得。
 
電車の場合は下記の通りだ。
相鉄線「鶴ヶ峰」駅北口から直通バス。
相鉄線「三ツ境」駅北口から直通バス。
JR横浜線・横浜市営地下鉄「中山」駅南口から直通バス。
よこはま動物園行きの直通バスは各約15分。

駐車場への地図は下記をご参照願いたい。

ゴールデンウィークの混雑状況

ズーラシアが一番混雑するのはGW(ゴールデンウィーク期間中)だと考えられる。
もともと広大な敷地の動物園であるため、園内を歩いている分には、混雑していても、そんなに苦痛はないし、動物を見る箇所で人だかりがあったとしても、そんなに待たずに見れる。
ただし、レストランなどは朝11時頃から満席ぎみになるので、スーパーで購入してでも弁当とレジャーシートを持参すると良いかも知れない。
なお、ズーラシアにてゴールデンウィークに問題なのは唯一「駐車場」となる。
駐車場も2000台以上と余裕があり「満車」になるような状況にはなりにくい。
ただし「道路」が許容範囲を超えてしまう。
駐車場の出入口が1箇所だけなので、駐車場へ接続する「中原街道」が大渋滞となる。

中原街道は片側2車線なので、その1車線だけが、ズラっと車が並んでいる感じとなり、結局は駐車場に入る信号での渋滞と言う感じになる。
私が実際に経験した状況では、駐車場へ入る車が集中するため、中原街道も「両方向」渋滞となり、その渋滞の末尾は、保土ヶ谷バイパスの本線上まで伸びていた。
下川井ICから降りる車がバイパス本線の路側帯にも、ずらっと列をなしているような感じで、実際に本線から駐車場に止めるのに3kmを50分くらいも要した。
この道路渋滞は、駐車場がだいぶ埋まってくるにつれて、駐車場へ流入できる台数が減り、空き状況確認の誘導の為、入口で待たされることが増えて来る。
そうなると、信号での渋滞ではなく、信号すらスムーズに曲がれない駐車場の渋滞と言う事で、更に渋滞に拍車が掛かる。

これは、駐車場が満車気味(昼くらいから帰る車もいるので純粋な満車にはならない)となると、止められる場所が見つからず、ウロウロしないよう、係員さんが一生懸命、空いている場所を探しては誘導するため、駐車場入口でまたされる時間が長くなると言う事となる。
かなり駐車係りの人数も掛けて誘導しているのだが、大駐車場と言っても、そもそも入口が1箇所1車線だけなので、どうしても滞ってしまう。
すなわち、駐車場の構造が、大量のクルマをさばけるようになっていない。
一概には言えないが、ピークの日には朝から昼くらいに掛けて、だんだんと道路渋滞が顕著となっていきそのまま午後に突入。
そして、午後15時頃には諦めて帰るのか、急激に道路渋滞もなくなる。

よって、スムーズに入園する為には、とにかく朝早く到着するように行動するのが良い。
ゴールデンウィーク期間中は、だいたい朝9時から開園するので、朝8時45分くらいに到着するつもりで行けば、渋滞にはまってもそんなに時間は要しないだろう。
到着が30分、1時間と遅くなればなるほど、渋滞が劇的に激しくなると考えて頂きたい。
なお、路線バスは渋滞をできる限り回避し、動物園の道路も「優先道路」が設けられるので、ゴールデンウィークは中山駅などからバスで行くのも賢明な判断となる。

以上、ご参考になれば幸いである。

▼絶滅が危惧されている白熊くんもいます

▼新しい複合遊具もできました

▼人気のオカピの後ろ姿

▼普通に鳥さんも歩いて出迎えてくれます

よこはま動物園 ズーラシア 最新展示方式の日本最大級都市型動物園
神奈川県の日帰り温泉クチコミ情報
横浜こども国~初めてでも失敗しないお得で便利な利用方法

コメント

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

★元旅行会社勤務の私も驚きの価格にビックリ。
ほぼ毎月利用しています。例えば東京発25000円で松山1泊旅行に行けました。(^^)
レンタカーやオプションも激安です。
一度、比較してみてください。
JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー



 スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間20~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 高尾山トリックアート美術館inエジプト 想像以上に楽しい新たな発…
  2. 川越水上公園プール【攻略法】便利な駐車場や持ち物は? 
  3. 遊園地としまえんの楽しみ方と簡単攻略情報~夏のプールお得な豊島園…
  4. スパリゾートハワイアンズ【攻略法】あると便利な持ち物とお勧め利用…
  5. よみうりランド【ジェルミレーション】300万球の宝石~混雑情報
  6. 箱根小涌園ユネッサン 日帰りの旅を攻略
  7. 大宮の鉄道博物館~攻略法と駐車場 雰囲気が分かる写真集60枚【動…
  8. 夜桜イルミネーションを楽しむ4月のさがみ湖プレジャーフォレスト

Rakuten-Link

Twitter

A8-Link



JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 関東・東京からの京都観光旅行 安くてお得な新幹線とホテルの予約方法
  2. 東尋坊近くの観光スポット3選~越前松島と雄島

PAGE TOP