九州観光

日本のナイアガラ「原尻の滝」~原尻の滝の魅力とアクセス・行き方




日本の滝百選にも選ばれている「原尻の滝」(はらじりのたき)は、大分県豊後大野市にあります。

原尻の滝を含む豊後大野市は日本ジオパークに認定されており、幅120m、高さ20mの壮大な滝で、平地に突如「滝」が現れているのが特徴です。

なんでも、9万年前に阿蘇山が大爆発した際に、火砕流が流れて固まったそうで、その後、大野川の支流である緒方川の水流によって、ここが崩落し、滝になったそうです。

原尻の滝

東洋のナイアガラとも言われる原尻の滝の下流には、吊り橋「滝見橋」があるなど、橋を渡って滝の周りを一周する遊歩道が整備されています。
また、滝壺まで降りたり、滝壺付近をボートでも遊覧可能です。

水車小屋

時期や前日の天候などにより、水量が異なりますので、訪れるたびに違う姿を見せてくれることでしょう。
写真では滝の迫力などがわかりませんので、30秒と簡単に動画も撮影してみました。
よろしければ、ご覧頂けますと幸いです。

近くには、道の駅「原尻の滝」があり、滝を見学する際の駐車場となっています。
レストラン白滝もあり、食事をとったり、お土産を買う事も可能です。
アクセスは下記の地図をご確認願えますと幸いです。
縮尺は自由に変更してみてください。

他に滝の脇にも駐車場があります。

また、原尻の滝から、上流に約500mほど行くと、1923年(大正12年)に建造された5連アーチの石橋「原尻橋」があります。

原尻橋

さて、電車で原尻の滝に行く場合には、最寄り駅はJR豊肥本線の緒方駅となります。
しかし、駅からの距離は約2.9kmで、歩くと40分くらいは掛かります。
豊後大野市のコミュニティバスもありますが、運行本数が少ないまで、現実的ではありません。
そのため、電車で訪れる場合には、駅からタクシーを利用するのが現実的です。



大分駅からは約47km、レンタカーや自家用車などで約1時間20分の距離となります。

志賀親次と岡城~荒城の月の舞台でもある見事な山城の岡城

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!





髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間10~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級、温泉ソムリエ。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 阿蘇・鍋ヶ滝 阿蘇・鍋ヶ滝~キリン生茶のCMでもお馴染み「滝のカーテン」
  2. 鶴岡八幡宮 鶴岡八幡宮 歴史観点からの観光参拝みどころ 駐車場の位置も
  3. 伊勢神宮・鳥羽と答志島 2泊3日の旅 ② 伊勢神宮
  4. 天河大弁財天社(天河神社) 天河大弁財天社 神様から呼ばれないと行けない奈良の天河神社?
  5. 阿蘇山 阿蘇山のドライブスポット景観ベスト5 草千里・大観峰・長者原など…
  6. 根来寺 根来寺 荘厳な雰囲気な根来衆の本拠地
  7. 大涌谷 箱根の大涌谷 名物「黒たまご」も復活の人気スポット
  8. 箱根神社と箱根権現~関東屈指のパワースポットで開運と縁結びUP



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Rakuten-Link

Twitter

A8-Link



スポンサーリンク

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 雲仙地獄めぐり~噴気漂う雲仙温泉の楽しみ方(雨天編)
  2. 瓢湖(ひょうこ) 白鳥見るなら朝と夕方 新潟駅からレンタカーで40分 瓢湖(ひょうこ) 
PAGE TOP