中国地方観光

須我神社【日本初之宮】スサノヲノミコトが宮殿を造営した地

須我神社



須我神社(すがじんじゃ)は、島根県雲南市大東町須賀にあるヤマタノオロチ伝説(八岐大蛇伝説)の神社です。
古事記・日本書紀に記載されている「須賀宮」(すがのみや)が、この須我神社の事ではないかとされています。
肥河上(斐伊川)にて、ヤマタノオロチを退治した、スサノヲノミコト(須佐之男命)は、妻にしたクシナダヒメ(稲田比売命)と、一緒に住む宮殿を立てる場所を探して、出雲・須賀にやってきたとされています。



そのとき、山から美しい雲が立ち昇るのを見て、下記のような日本最古の歌を残しました。

八雲立つ 出雲八重垣 つまごみに 八重垣つくる その八重垣を

この歌の中に出る「出雲」が、出雲の国名の起元であり「八雲立つ」は「出雲」の枕詞になっています。

そして「心が清々しい」場所だと言う事で、日本で始めての宮殿を造営したことから、須我神社は「日本初之宮」(にほんはつのみや)とも呼ばれています。

日本初之宮

733年成立の出雲国風土記では「須我社」と記載されているとの事です。

戦国時代の天文年間(1532年~1554年)には、淀之荘の領主とされる中沢豊前守が、信濃・諏訪の出身だったことから、信仰していた信州・諏訪大社の武御名方命を勧請し、須我神社に合祀しました。
神中沢豊前守とも表記されるこの武将ですが、出自などは調べても不明でした。
ただし、諏訪の中沢氏と申しますと、伊那郡中沢郷が発祥の諏訪一族で、室町幕府から命じられて、有力社寺の奉行を務めており、石清水八幡宮、篠村八幡宮、京都の東寺などに中沢氏の名前が見受けられます。
幕府にて活躍している中沢氏の宗家筋は「備前守」を称していることから、須賀に来た中沢豊前守は、宗家ではなさそうですが、同じ中沢一族(諏訪一族)の奉行だと考えられます。

須我神社

ただし、出雲の中沢氏の場合は、ちょっと異なるようで、室町幕府の命よりも、もっと古い時代の鎌倉時代、信濃・諏訪神社神主家である諏訪氏の一族・中沢真直が、出雲国大原郡牛尾荘を領して牛尾氏を称しました。
戦国時代に、中沢一族(牛尾一族)は、近くにある牛尾城を本拠として、尼子氏の重臣になっています。
その牛尾氏の分家が、中沢氏、菅氏といるため、もしかしたら「須賀」の領主が菅氏だった可能性も考えられます。
本拠の出雲・牛尾城は、須我神社の南側にあります。

須我神社から約2キロ北東に「八雲山」(御室山・みむろやま)があり、その中腹に、須我神社の奥宮である「夫婦岩」(須佐之男命御磐座)が鎮座しています。
もし、奥宮にもお参りする場合には、道は細いですが途中まで、クルマで上がっていけます。
無料の駐車スペースから、奥宮の夫婦岩までは、山道を約400mほど登って行くようです。
須我神社のお札をお持ちの場合、奥宮の納札箱にお札を収めると、二宮参りが完了との事です。



須我神社への交通アクセスですが、JR木次線の出雲大東駅から「松江しんじ湖温泉行き」のバスに乗車して約20分、須賀バス停下車の徒歩3分となります。
JR松江駅からですと「大東行き」の一畑バス・松江-大東線で約25分、同じく須賀バス停下車で、歩いて3分です。
クルマの場合、麓の北側の方に、無料の駐車場があります。
お守り・御朱印などは、8時30分~17時となっています。

離れたところに、出雲・熊野大社(出雲一宮)もありますので、時間があれば、セットでどうぞ。

ヤマタノオロチ伝説「わかりやすく」2分で解説 スサノオノミコト
出雲大社の歴史【大国主大神】わかりやすく2分で
三笠城 (牛尾城)の歴史解説 尼子氏の重臣である牛尾幸清・牛尾久信
出雲・熊野大社【日本火出初之社】
玉作湯神社「叶い石」「願い石」正式なお参り方法【玉造温泉】
玉造温泉「湯陣千代の湯」100%源泉かけ流しの温泉旅館
山陰地方の史跡・観光のカーナビにも便利な地図





髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間10~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級、温泉ソムリエ、普通救命修了。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 出雲・熊野大社 出雲・熊野大社【日本火出初之社】
  2. 今帰仁城 今帰仁城の歴史と沖縄最大級の規模を誇る今帰仁城の必見ポイント【世…
  3. 法隆寺 法隆寺の解説 時を超えて今に伝える世界最古の木造建造物 見学ポイ…
  4. 日御碕神社 日御碕神社の解説【日の本の夜を守る】鮮やかな朱色の社殿
  5. 琵琶湖東岸の湖北・湖東にある戦国時代史跡スポットを巡る1泊2日の…
  6. サンメッセ日南のモアイ像 モアイ像が日本の宮崎にもあった~サンメッセ日南にあるイースター島…
  7. 青島神社 青島神社 鬼の洗濯岩に囲まれた歴史ある南国風の聖地と無料駐車場
  8. 広島の戦国時代史跡を周る1泊2日旅の記録~大三島なども



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Rakuten-Link


スポンサーリンク

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 銭形砂絵を見た者はお金に不自由しない? 圧巻のラッキー金運スポット 銭形砂絵
  2. 伊豆高原 大室山リフト ペット同伴可能な観光リフトで大パノラマを堪能する方法
PAGE TOP