北陸観光

一乗谷朝倉氏遺跡の「必見」朝倉氏の栄華を偲ぶ観光ポイント


 スポンサーリンク


一乗谷朝倉氏遺跡(いちじょうだに-あさくらし-いせき)は、福井県福井市城戸ノ内町にある戦国時代の遺跡で、朝倉氏の居城(居館)でしたが、人気スポットにもなっている一乗谷朝倉氏遺跡のはずせない見学ポイントをご紹介してみます。

越前を支配した朝倉氏の政治・文化の中心地として栄え、応仁の乱で荒廃し、京を逃れた多くの公家や高僧・文化人らが頼り、往時は1万人もの人口を誇りました。
そのため北ノ京とも呼ばれ、4代・朝倉孝景の頃には全盛期を迎えましたが、織田信長が台頭してきます。

一乗谷では遺跡全体が「国の特別史跡」であり、そのうち4つの日本庭園が、一乗谷朝倉氏庭園の名称で「国の特別名勝」と指定されており、日本100名城にも選ばれています。
国の重要文化財もありますが、日本で三重指定(特別史跡・特別名勝・重要文化財)を受けているのは、京都の金閣寺、広島の厳島神社とここ一乗谷くらいです。



史料によると1471年(文明3年)に初代の朝倉敏景(朝倉孝景・朝倉教景)が、黒丸館(福井市黒丸町)から本拠を移したとありますが、実際には南北朝時代から朝倉氏は一乗谷を本拠としていたようです。

1567年(永禄10年)11月21日には、5代・朝倉義景が、将軍・足利義秋を一乗谷の安養寺に迎えており、1568年4月に足利義昭と改名しています。

唐門は、朝倉館跡の正面の堀に面して建立されていたもので、現在の建物は朝倉時代の建物ではなく、江戸時代中期頃に松雲院の門として再建されたものとなります。

朝倉館跡は、一乗谷の中心部にあり、朝倉家の当主が居住した館(屋敷)でした。
全部で17棟の建築物跡が確認されています。
館跡の東南の隅には、朝倉義景墓があります。

なお、越前・大野城の城下で、六坊賢松寺があったところにも、朝倉義景の墓があります。

復原町並の武家屋敷群は「一乗谷古絵図」にある、朝倉氏の有力家臣の名が多く見られる場所で、整然と並ぶ大規模な屋敷が発掘されました。
その屋敷の間口の多くは幅30mを基準にして、1.5倍や2倍の長さで、計画的に造られています。

復原町並・町屋群(まちやぐん)は、朝倉時代の後半になって、小さく町割りされたようで、庶民・職人・商人の住まいであったと考えられています。
ただし、朝倉氏との主従関係があり、合戦の際には戦場に出かけた人々が多かったようです。

建物の多くは「妻入り」(つまいり)と呼ばれる建築方法で、道路に屋根の端、すなわち「妻」を見せています。
もう一方の建物は「平入り」(ひらいり)と呼ばれる建て方で、軒が連続するように続いていて、中には井戸や便所が無かった建物もあったようです。

復原町並・武家屋敷主殿(しゅでん)は、屋敷の中心の建物「主殿」で、東西6間(約11.3m)、南北4間(約7.5m)の規模になっています。

このように、復原街並では、栄華を極めた城下町をほぼ完全な姿で再現しており、当時の衣装に着替えて戦国時代にタイムスリップしたような幻想的な感覚を覚えます。

携帯電話ソフトバンクの「白い犬」の故郷という設定にて、CMのロケ地にもなったことで、たくさんの観光客が訪れているようです。

毎年8月には1万5000個をこえるキャンドルに火が灯される「越前朝倉万灯夜」と、火縄銃の演武もある「越前戦国まつり」が同時開催されています。
紅葉の時期も人気の観光スポットになっています。

一乗谷朝倉氏遺跡は見学自由ですが、有料拝観となる「復原町並」だけは朝9時~17時(入館は16時30分まで)と入場時間が決まっています。
できれば、時間をかけて、ゆっくりと散策しながら探訪したい場所です。
しかし、全部見ると、恐らく1日は必要です。
と言う事で、観光所要時間は、1時間~6時間とさせて頂きます。
今回は急ぎ足でしたので、次回はぜひ、ゆっくりと再訪したいところです。
一乗谷駅近くにある一乗谷朝倉氏遺跡資料館に、無料の自転車レンタルがあります。



交通アクセス・行き方

JR福井駅から、越美北線にて15分、一乗谷駅にて下車し、資料館まで徒歩5分、一乗谷の中心部までは徒歩30分。
バスの場合福井駅の東口より、京福バスの一乗谷朝倉特急にて20分、復原町並バス停下車。

クルマの場合、北陸自動車道の福井ICから約10分で、一乗谷には無料の駐車場が数箇所あります。

富田景政 富田重政 剣術に優れた朝倉武将
姉川の戦いと遠藤直経~信長暗殺を進言した知勇兼備の謀将【姉川合戦場探訪】
朝倉景健 (安居景健)~姉川の戦いでの朝倉勢大将
前波吉継(桂田長俊)~朝倉家の重臣でしたが主家を裏切ったその顛末は?
朝倉義景とは~一乗谷朝倉家百年の栄華
朝倉景鏡~朝倉家を最後に裏切った筆頭一族
富田長繁とは~武勇に優れた猛将も一向一揆と家臣らの統制は失敗した?
永平寺~およそ800年の歴史を持つ厳しい座禅修行の道場
平泉寺のコケ~心洗われる壮大な宗教都市のおもかげ
越前・大野城の魅力と周辺の外せない観光ポイント
オリジナル史跡巡り地図「中部」編

コメント欄に「一句」をどうぞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

★元旅行会社勤務の私も驚きの価格にビックリ。
ほぼ毎月利用しています。例えば東京発25000円で松山1泊旅行に行けました。(^^)
レンタカーやオプションも激安です。
一度、比較してみてください。
JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー



 スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間20~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 琵琶湖東岸の湖北・湖東にある戦国時代史跡スポットを巡る1泊2日の…
  2. 清洲城・墨俣城・岐阜城~東海地方4泊5日貧乏旅行(2-2)
  3. 諏訪・信州 城攻め紀行 1-3 高遠城 (伊那市)
  4. 松山城の天守内部写真と松山城からの展望
  5. 東尋坊近くの観光スポット3選~越前松島と雄島
  6. 加納城・犬山城・お菓子の城~東海地方4泊5日貧乏旅行(3-1)
  7. 高天神城 ハイキング情報・観光情報・駐車場
  8. 箱根の城攻め編 発見!ニッポン 城めぐり

Rakuten-Link

Twitter

A8-Link



JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 霧島山・新燃岳(しんもえだけ)のライブカメラ・生中継情報
  2. 高尾山 ケーブルカー高尾登山電鉄 登り前展望「動画」 約6分

PAGE TOP