北海道

松前城の見どころ~北海道で唯一の日本式城郭


 スポンサーリンク


北海道の南の方、松前(まつまえ)にある人気の観光スポットが「松前城」です。
関ケ原の戦いで勝利した徳川家康が天下を取り、1606年に松前家の初代藩主・松前慶広が築城したのが、この松前城(まつまえじょう)になります。
道南では、函館や大沼に次いでの観光地です。

江戸時代の後期、幕末になると、蝦夷地(北海道)にも外国船が出没するようになり、江戸幕府は津軽海峡の警備強化を図るため、17代・松前藩主・松前崇広に「築城」を命じます。
松前藩の家格は外様大名の1万石ですが、江戸期の北海道は米(コメ)が取れないので、藩の収入は交易に頼っており、城ね「福山館」と言う屋敷にすぎませんでした。
しかし、1849(嘉永2)年7月10日に、築城を命ぜられたため、城主大名になった訳ですが、15万両の出費はとても重かったようです。


 スポンサーリンク

城の縄張り(設計)は三大兵学者のひとりである高崎藩の市川一学です。
蝦夷に渡り、道南を歩いた市川一学は、艦砲射撃を受ける福山館ではなく、箱館の北方・桔梗野にある庄司山に築城するよう進言しますが、松前藩士たちは、松前から移転するのが嫌だったようで、結局、福山館を拡大・改修することになりました。

約5年を掛けて、1854年9月に完成した松前福山城は、本丸、二の丸、三の丸、楼櫓6、城門16、砲台7座を備え「松前城」と呼ばれるようになりました。
北海道では初めての日本式城郭ですが、日本で最後の日本式城郭でもあります。

明治維新には蝦夷地に独立政権樹立を目指す榎本武揚の旧幕府軍が、五稜郭を占領したあと、松前城にも押し寄せています。
新選組土方歳三が700名ほどで松前城を攻撃すると、わずか数時間で松前城は落城しましたが、これは松前藩主らが、新築中だった館城へ既に撤退していたからです。

幕末の動乱や太平洋戦争でも残っていた松前福山城の天守閣は、1949(昭和24)年6月5日未明に松前町役場から出火した飛び火により焼失してしまいました。
現在の松前城天守は、1961年(昭和36)年に再建された外観復元天守で、内部は資料館になっており、有料拝観できます。

松前城の見学

松前城の見学は冬季閉鎖されています。
開館・公開時期は4月10日~12月10日です。
開館・公開日時は朝9時~17時(入館時間は16時30分まで)

割引券やクーポンなどは無いようです。
駐車場は下記の地図ポイント地点となります。

松前公園は桜の名所で、毎年4月中旬ごろには大変多くの観光客でにぎわいます。

おまけのドライブ情報として白神岬をご紹介します。

北海道「最南端」白神岬

白神岬(しらかみみさき)は、北海道松前郡松前町にある北海道最南端の岬で、津軽海峡に面しています。

日本有数の渡り鳥の中継地にもなっており、春にはシベリア方面、秋には越冬のため本州へと、年間およそ100万羽の鳥がここから津軽海峡を渡ります。

天気が良ければ対岸の津軽半島や岩木山も望めると言います。

トンネルがあるのですが、そのトンネルの東側・海側に20台くらいの駐車スペースがありますので、ぜひ、お立ち寄り頂ければと存じます。

徳山館・大舘~蠣崎光広(蠣崎光廣)と蠣崎季広
松前城の景観と松前慶広とは~福山館の戦国期と幕末期
松前藩屋敷のみどころと駐車場の場所
函館・弁天台場とは~土方歳三が救援しようとした新選組最後の地
五稜郭タワーや五稜郭に一番近い駐車場は? 函館観光名所の攻略法
箱館戦争で戦死した土方歳三の函館足跡8箇所+αを訪ねる方法
しかべ間欠泉で迫力ある地球の営みを体験
松浦武四郎 「北海道」の名付け親は、北海道が嫌いな旅人?
函館市内や函館近郊の日帰り温泉紹介中
超静音サイレントタイヤ車輪の機内持込みスーツケースはこれだ
蝦夷地の史跡巡り用「北海道観光オリジナルGoogleマップ」

コメント

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

★元旅行会社勤務の私も驚きの価格にビックリ。
ほぼ毎月利用しています。例えば東京発25000円で松山1泊旅行に行けました。(^^)
レンタカーやオプションも激安です。
一度、比較してみてください。
JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー



 スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間20~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 姫路城の天守閣内部訪問記・写真集の特集
  2. 函館の夜景「攻略法」~函館山へのアクセスを徹底解説 駐車場混雑回…
  3. 京都2泊3日旅行情報 3-1 最終日 二条城
  4. 諏訪原城 駐車場・観光順路コース・所要時間情報
  5. 勝連城と阿麻和利とは~鬼大城や展望も素晴らしい勝連城の見どころ【…
  6. 恵山の観光ポイント~荒々しい活火山の大自然を目の当たりに
  7. 高天神城 ハイキング情報・観光情報・駐車場
  8. 好古園~姫路城西御屋敷跡庭園はロケ地としても有名な日本庭園

Rakuten-Link

Twitter

A8-Link



JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 関東・東京からの京都観光旅行 安くてお得な新幹線とホテルの予約方法
  2. 諏訪・信州 城攻め紀行 2-2 松代城 (海津城)

PAGE TOP