中国地方観光

大三島フェリー乗船紀行~切符の買い方などの記録


スポンサーリンク



今回、広島出張時に、レンタカーにて広島の忠海から大三島フェリーで大三島へと渡りましたので、その時の記録として残しておきたいと存じます。

まず、大三島フェリーですが、忠海の乗り場は下記の地図ポイント地点となります。
地図のポイント地点に、乗船するクルマ専用の待機所があります。
そこに車を止めて乗船券を買いに行きます。

なお、クルマは忠海港に駐車させて、人だけ乗船すると言う方法も可能です。
その場合、車は忠海駅から西側にある港の駐車場に止める必要があり、ちょっと船乗り場までは歩く事になります。


スポンサーリンク



忠海(ただのうみ)から乗船する場合「切符売り場」に「券売機」がありますので、券売機でチケットを購入します。
「みなとオアシスただのうみ」との名称にもなっている、忠海港待合所に券売機があります。
クルマの車両航送のキップも、券売機で購入しますので、自分の車の長さを事前に調べて置く必要があります。

忠海港のフェリー乗り場

そして、車の待機場所で待っていて、船が到着して乗っていた車が出て行くとすぐに誘導されますので、その指示に従って車を船の甲板に止めます。

大三島フェリー

そのフェリー乗船時に購入しておいたチケットを手渡すと、半券の領収書が返される感じです。
※船内では乗船券は買えませんので、船に乗る前に購入しておく必要があります。

下記は乗船してすぐに忠海港を撮影したものです。
第三おおみしまの1隻だけが就航しています。
普通車でしたら10台くらい乗れそうです。

大三島フェリーの忠海港

乗船した車は女性運転手の2トン・トラックが1台、女性運転手の軽自動車が1台、そして私のレンタカーが1台、あと男性バイクが1台でした。
トラックと軽の運転手さんは、客室には上がらず、ずっと車に乗っていたようですが、私はクルマから降りて客室に上がりました。

なお、大久野島行き(大久野島止まり)になっている「旅客船」もあります。

大久野島への旅客船

旅客船ですのでね車は積めませんが、自転車(サイクル)は追加料金で載せられます。
ただし、大久野島は基本的に一般車両は上陸禁止ですので、大久野島で宿泊したり用事がある場合は、忠海のフェリー乗り場から西側にある無料駐車場に車を止めて、人と荷物だけで乗船する形となります。

大久野島

大久野島(おおくのしま)は年間10万人の観光客が訪れますが、島全体にウサギが多数生息していることもあり、一般車両の乗り入れが禁止されています。

大久野島

休暇村・大久野島のホテルまでは桟橋から無料送迎バスがあります。
しかし、バスもウサギ保護の為、ノロノロ運転です。

大久野島の桟橋

日露戦争前には、大久野島に要塞として砲台などが置かれました。
それらが撤去されたあとは、第一次世界大戦時に、日本陸軍が大久野島を化学兵器の生産拠点にします。
当時、ジュネーブ議定書で化学兵器の使用は禁止されていましたが、開発と保有は合法でした。
1929年(昭和4年)5月には化学兵器の生産施設を建設開始し、発電所や倉庫なども建てられたと言います。

そして、隠蔽のため地図から大久野島は消されました。

下記写真はでは、ちょっと樹木に隠れますが、トンネルと毒ガス製造施設の廃墟が写っています。

大久野島の毒ガス工場

大久野島では地元の農民・漁民、勤労動員学生ら6500人が働いていたと言います。
毒ガスを作っていた訳ですので、島民の健康被害も結構あったようで、1954年に日本政府も救済の特別措置を取っています。
世界から化学兵器が無くなる事を願い、1988年に大久野島毒ガス資料館が開館していますが、現在でも立入禁止区域などがあるそうです。

大久野島

しかし、穏やかな海と大久野島のコントラストも、とても素晴らしい景色です。

大久野島に寄ったフェリーはすぐに大三島・盛(もり)へと向かいます。

大三島フェリー

船を運航しているのは山陽商船のグループ会社になる、大三島フェリー株式会社です。

大三島・盛港

大三島が見えますが、とても大きな島ですので、写真に入りきりません。
昔は、四国と本州を結ぶ高速バスも、このフェリーに乗っていたそうです。

大三島

下記の写真は大三島・盛に到着する直前となります。

大三島・盛港

念の為、地図でも「盛」を示しておきたいと思います。

以上、約30分の楽しい航海でした。

大三島フェリー

大三島フェリーの時刻表(ダイヤ)は、よく変更になりますので、最新のものをご参照願います。
今回は平日に乗船しましたが「土日祝」の休日割引は乗用車の料金も安く、同乗者はなんと無料になるなど、お得感があります。
しまなみ海道ができてしまい、経営も厳しいと思いますが、是非、末永く運航して欲しいものです。

大三島フェリー(公式)
大山祇神社(大三島)~国宝と国の重要文化財指定の「甲冑」の4割がココに
賀儀城と勝運寺にある浦宗勝の墓~相模・土肥一族が出自の小早川家


スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間10~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級、温泉ソムリエ、普通救命修了。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 鳥取砂丘 鳥取砂丘にリフトで行く方法?~鳥取砂丘の観光情報と駐車場
  2. 錦帯橋~木造五連アーチで日本三名橋とされる名勝の観光情報
  3. 石見銀山 世界遺産センター 石見銀山 世界遺産センターのご紹介
  4. 掛戸松島 掛戸松島 夕焼けの絶景地(島根県)
  5. 五百羅漢 (石見銀山) 羅漢寺 五百羅漢 (石見銀山) 羅漢寺【世界遺産】
  6. 真宮島 真宮島【3時間だけの奇跡】攻略法 道の駅「サザンセトとうわ」
  7. 出雲大社北島國造館 出雲大社「北島國造館」の解説
  8. 出雲・熊野大社 出雲・熊野大社【日本火出初之社】

スポンサーリンク




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Rakuten-Link

【PR】

スポンサーリンク

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 石垣島から「西表島」「竹富島」「小浜島」「黒島」「波照間島」への高速船3社徹底比較~石垣港離島ターミナルの昼食や駐車場情報も 石垣港離島ターミナル
  2. 東京ディズニーリゾート・コーポレートプログラムでパスポート購入を割引でお得な方法 東京ディズニーリゾート・コーポレートプログラム
【PR】
PAGE TOP