中国地方観光

原爆ドームの歴史【世界遺産】平和を願って

原爆ドーム

スポンサーリンク



原爆ドーム(げんばく-どーむ)は、 広島県広島市中区大手町にある被爆建造物で、国の史跡になっているほか、世界遺産(世界文化遺産)にも登録されています。
この建物は、もともと、広島県が1915年(大正4年)に建造した建物で、広島県の特産品・物産などを展示する「陳列館でした。
原爆が落とされた当時は「広島県産業奨励館」と呼ばれていました。
しかし、戦争が激化していることから、建物には、内務省中国四国土木事務所・広島県地方木材株式会社・日本木材広島支社などが、事務所として利用していました。

広島県産業奨励館

原子力爆弾の炸裂により、3階建ての建物は、ほぼ全壊しましたが、中央のドーム部分だけは全壊を免れ、枠組みと外壁を中心に、かろうじて残ったと言う形です。
爆心地付近では、数少ない被爆建造物(被爆建物)となりました。

太平洋戦争の際、1945年(昭和20年)8月6日、テニアン島から約7時間かけて飛来したのは、アメリカ空軍B-29爆撃機「エノラ・ゲイ」です。
先の7月26日、ポツダムで最後通告が出されていましたが、日本のマスコミ各社は「笑止」と報道しています。
アメリカ空軍の作戦としては、第1目標は、陸軍第5師団が広島城跡にあった広島市だった模様です。


スポンサーリンク



ただし、雲があって、目標が視認できない場合に備えて、代替目標として小倉・長崎も含まれており、その3箇所に、気象観測用のB-29が先行して飛んで行ました。
エノラ・ゲイが、四国上空に差し掛かった際に、日本軍の戦闘機1機より、2回射撃を受けましたが、高高度のため、被弾もなかった模様です。
<注釈> 日本の戦闘機は、五式戦でも高度8000m程度から、更に上空を飛行しているB-29へ射撃ができるのは、1回~2回が、精一杯の迎撃態勢でした。(日本機は高度で速度が出ないので追い付けないなどの理由)

先行していた観測機は、日本陸軍でも確認されており、中国軍管区司令部より、朝7時9分に「警戒警報」が発令されています。
しかし、広島上空を通過離脱したため、7時31分に警戒は解除されました。
なお、前夜(深夜)には、2回ほど空襲警報も発令されていたため、何度も警報があった状況のようです。
その後、8時過ぎに、B-29を2機(実際には観測機含めて3機)が飛来したため、中国軍管区司令部は、8時13分に、警戒警報を発令することを決定しました。
その警報伝達を準備していた時間に、相生橋を投下目標として、朝8時15分17秒、自動操縦のB-29は上空高度9632mから原爆を投下しました。
原爆は、少し目標をはずれて、約43秒間落下したあと、細工町「島病院」上空約600mで爆発したと言う事になります。
爆心地に近かった原爆ドームは、爆風がほとんど、上から真っ直ぐ下に働いたため、奇跡的に、厚い側面の壁や、鉄骨のドーム部分などは倒壊を免れました。

当時の広島市の推定人口35万人のうち、9万~16万6千人が、被爆から2~4か月以内に死亡したとされています。
爆心地の半径500メートルでは、閃光と衝撃波がほとんど同時に襲ったようです。
島病院は、完全に吹き飛ばされ、約80名の職員と入院患者の全員が即死となりました。
爆心地から700メートル付近で脱線した路面電車は、黒焦げ状態となりました。
この広島電鉄650形電車651号車は「被爆車両」として修復され、執筆時点でも、平日朝夕のラッシュ時に限定して、今でも運行されています。
広島城の天守も、数日、残っていましたが、崩れ落ちました。

よく映像で見るキノコ雲は、観測機から撮影されたもので、爆発から約3分後の映像となります。


スポンサーリンク



テニアン島に帰還すると直ちに、B-29爆撃機「エノラ・ゲイ」の機長・ティベッツ大佐には栄誉十字章、他の12名の搭乗員には銀星章が授与されています。
そして、深夜まで盛大な祝賀パーティが催されました。
ただし、広島市内にいたアメリカ軍の捕虜十数名も、全員が被爆死していることも、記載させて頂きます。
長崎でも、アメリカ兵7名、イギリス兵1名、オランダ兵1名の捕虜が被爆死しています。

広島に投下された原子力爆弾は、ウラン235の核分裂物質が使われたものでした。
ウラン235を、臨界量より少ない2つの塊に分けておいて、爆薬にてその2つの塊を、ぶつけ合わせると、一瞬のうちに臨界量以上になり、急速に核分裂が連続して発生し、膨大なエネルギーが起こるものです。
その爆発の瞬間、強烈な熱線と、放射線が放出されます。
また、空気が膨張し、その衝撃波が、爆風となって周囲へ吹き抜けます。

なお、核爆発による放射線量ですが、地上汚染の最大被曝線量は、広島で 0.006~0.02 Gy、長崎では0.12~0.24 Gyと推定されており、実際には長崎の方がひどかったようです。
現在の広島や長崎の放射線量は、地球上の他の地域と変わらない、少ない放射線(自然放射線)ですので、人の体にも影響を与えることがないことを、念のため、明記しておきます。
そもそも、航空機やミサイルで運搬できる爆弾の重さは限られますので、核物質もたくさん積み込みできません。
そのため、放射線に関しては、東日本大震災のときに、原子力発電所から出た放射線の方が、広島・長崎より、もっともっと、ものすごく大きいです。

ちなみに、広島に投下された「リトルボーイ」(広島型原爆)である、ガンバレル型の原子爆弾(人類史上初めて実戦で使用された核兵器)は、その後、搭載している飛行機が墜落したりするだけでも、爆発することから、使用は中止されています。


スポンサーリンク



現在、核弾頭は、アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国、インド、パキスタン、イスラエル、北朝鮮の9か国が保有しています。
しかし、核弾頭(原子力爆弾)は、だいぶ古い設計でもあり、現代では、敵国から攻撃を受けないための「抑止力」としての効果が期待されています。
理由としては、核兵器より、もっと強力な「電磁波関連の兵器」、例えば「プラズマ兵器」などが、だいぶ研究されつつあり、核兵器に変わる新しい兵器になろうとしています。
まず、対空用の高出力レーザーシステム「ヘリオス」が、2021年には、アメリカ海軍の駆逐艦に、搭載が始まる見込みです。
日本でも、同じく、防空用に「高出力レーザシステム」の研究・開発を進めています。

このように「新兵器」実用化の目途がたってくると、大国も、古くなった「核兵器」を削減しますなど、一見、良いことをするように見せかけます。
よって、原爆で命を落とした皆様や、後遺症で苦しんだ皆様のためにも、核兵器廃絶を唱えるだけでは不十分でして「大量破壊兵器」(核・化学・生物兵器)全体を、無くすような取り組みを行っていく必要性があると、節に感じずにいられません。

下記の写真は、外壁などの保存工事中の原爆ドームです。

原爆ドーム

原爆ドームへの交通アクセス・行き方ですが、ここでは、駐車場に関して明記したいと存じます。
駐車場はありませんので、近隣のコインパーキングか、商業施設の有料駐車場利用となります。
コインパーキングは、原爆ドームの東側に、いくつも点在しています。

広島城の歴史とその見どころ~駐車場情報などの訪問記
広島原爆資料館(平和記念資料館)~是非多くの外国人に訪問して頂きたいと願う
安芸の宮島と厳島神社のみどころ&楽しみ方【世界遺産】
靖国神社【遊就館】東京でゼロ戦も見れる~外国人も訪れる2時間コース
北朝鮮の核爆弾50ktの威力や破壊力は広島型と比べてどのくらい強力なのか?
遊就館(靖国神社にある軍事博物館)~平和のためにも日本人なら必ず一度は訪れるべき博物館
山陽の観光や城跡巡りにも便利な地図


スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間10~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級、温泉ソムリエ、普通救命修了。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 湯薬師広場たらい湯 湯薬師広場たらい湯【玉造温泉】天然の化粧水を無料で汲める
  2. 石見銀山 世界遺産センター 石見銀山 世界遺産センターのご紹介
  3. 龍源寺間歩 龍源寺間歩の見学参考情報【石見銀山・世界遺産】
  4. 掛戸松島 掛戸松島 夕焼けの絶景地(島根県)
  5. 出雲大社北島國造館 出雲大社「北島國造館」の解説
  6. 石見銀山を2時間で観光 石見銀山を2時間で観光する「効率が良い」観光モデルコース 駐車場…
  7. 五百羅漢 (石見銀山) 羅漢寺 五百羅漢 (石見銀山) 羅漢寺【世界遺産】
  8. 日御碕 日御碕の解説 1時間でまわる効率が良い散策・ハイキング方法

スポンサーリンク




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Rakuten-Link

【PR】

スポンサーリンク

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 鞆の浦(とものうら)の古い街並とみどころ~仙酔島の五色岩も 鞆の浦
  2. 赤山地下壕の解説~太平洋戦争の記憶を残す館山の秘密基地 赤山地下壕
【PR】
PAGE TOP