静岡観光

両国吊橋【大井川】アプト式井川線の上にかかる吊り橋

両国吊橋【大井川】



両国吊橋とは

両国吊橋(りょうごく-つりばし)は、静岡県榛原郡川根本町千頭地先の大井川にかかる吊り橋です。
長さは145mで、1988年7月に、かけられました。

両国吊橋【大井川】

命名ですが、遠州国と駿河国に繋がっている橋と言うより、地名が両国となっています。
西側では、吊り橋の下を、大井川鉄道井川線(アプト式)が通過します。
ただ、本数が少ないので、今回、撮影のタイミングは、合いませんでした。

なお、井川線の車両基地も、見えました。

井川線の車両基地

大井川には、他にも吊り橋が、いくつかありますが、両国吊り橋は、反対側から歩いて人が来ても、すれ違う事ができる、広めのデッキになっています。
また、新しいためか、あまり、揺れません。
そのため、真下も、あまり見えないので、高所恐怖症の方でも、怖くはなりにくいと存じます。

下記は井川線の客車から、両国吊橋を撮影してものです。

両国吊橋

両国のつり橋は、ペットも渡ることが許可されているようです。
紅葉の季節も、良さそうなところです。



両国吊橋への交通アクセス・行き方ですが、大井川鐡道「井川線」り川根両国駅から徒歩で約3分の距離になります。
ただし、アプト式の井川線は、1日3~5本の運転ですので、ダイヤにご注意願います。
クルマの場合、県道77号の両国橋を渡って、左折して道路を下がって行った先に、未舗装の駐車場とトイレがあります。
その駐車場脇から、両国のつり橋は、すぐです。

アプト式「井川線」大井川鉄道(南アルプスあぷとライン)効率が良い乗り方など
寸又峡温泉「湯屋飛龍の宿」~トロトロ美人の湯
塩郷の吊橋【大井川】吊り橋のすぐ直下を大井川鉄道が抜ける名所
寸又峡温泉「夢のつり橋」大井川鉄道SL・アプト式・秘境寸又峡を2日間ですべて楽しむ方法
大井川鉄道の解説「うんちく情報」はじめての大井川鐵道~SL予約方法も
カーナビとしても使える便利なオリジナル関東地図





髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間10~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級、温泉ソムリエ、普通救命修了。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 天白磐座遺跡~古代から伝わる神聖なパワースポットと渭伊神社
  2. 三保の松原 三保の松原の解説【世界遺産】羽衣伝説ストーリーから駐車場の場所ま…
  3. 蓬萊橋(島田市)~東海地方4泊5日貧乏旅行(1-1)
  4. 白糸の滝 世界文化遺産でもあり日本の滝百選にも選ばれている国の名…
  5. 龍潭寺の国指定名勝「庭園」特集【大河ドラマ おんな城主 直虎】
  6. 掛川城 旅行情報・観光情報・駐車場
  7. 掛川城と浜松城~東海地方4泊5日貧乏旅行(1-2)
  8. 足柄峠と足柄関所跡・聖天堂【足柄街道】



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Rakuten-Link


スポンサーリンク

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 天草切支丹館 天草の乱などがよくわかる観光スポット 天草切支丹館
  2. ポー川史跡自然公園「標津湿原」~尾瀬で見れる高山植物が標高3mのここにある ポー川史跡自然公園
PAGE TOP