旅行計画

大井川鉄道の解説「うんちく情報」はじめての大井川鐵道~SL予約方法も

大井川鉄道の解説



大井川鉄道(おおいがわてつどう)は、静岡県の大井川沿いを走る鉄道路線です。
この記事では、はじめて大井川鉄道に乗車されると言う方向けに、知ってて、損をしない、必要な情報などを、明記したいと存じます。

大井川鉄道の解説

大井川本線と井川線がある

大井川鉄道は「大井川本線」として、普通サイズの車両が走り、単線・電化されている、金谷駅~千頭駅(39.5km)があります。
その先も、線路は繋がっているのですが、路線名は違い「井川線」として、千頭駅~井川駅間(25.5km)が伸びています。
SL(蒸気機関車)が走るのは、大井川本線の区間となります。
井川線も、線路の幅(軌間)は、同じなのですが、カーブが急であったり、トンネルが小さいなどのため、普通サイズの電車は走れません。
小型の車両が走る登山電車のような雰囲気が「井川線」(南アルプスあぷとライン)とご理解頂けると良いでしょう。
※当サイトでは、記事中の写真をクリックすると、拡大表示されます。

井川線

なお、井川線では一部の区間が、日本で唯一の「アプト式」の線路となっているのが特徴です。

正式には大井川鐵道と書く

正式には大井川鐵道と書きます。
難しくて古い「鐵」と言う漢字を使っていますが、昔は普通の漢字「大井川鉄道」でした。

大井川鉄道

2000年から「大井川鐵道」と言う会社名に、変更となっています。
そのため、古い車両では、大井川「鉄道」と、普通の漢字を表記しているものもあります。



以後、このページでは、1999年まで使われていた「大井川鉄道」で表記させて頂きますこと、お許し願います。

SLは新金谷駅から出発

SL(蒸気機関車)は、大井川本線がJR東海道線と接続する金谷駅からではなく、隣の「新金谷駅」(しんかなや)から、出発します。
終点は「千頭駅」(せんず)で、折り返し、戻ってくるSLも、別途、予約可能です。

千頭駅

大井川鉄道のSLに乗車するためには「乗車券」+「SL急行券」の2つが必要です。
乗車券の部分は、フリーパスなどもありますので、行動予定によって、割引を受けても良いです。
普通に片道乗車した場合、新金谷~千頭での合計運賃は、大人2570円、子供1290円となります。(2021年現在)



所要時間は、新金谷~千頭間で、約1時間15分となります。
先頭はSL機関車ですが、最後尾にEL機関車が「補機」として接続されて、運行しているのが特徴です。

E10形

SL急行とEL急行がある

大井川鉄道では、蒸気機関車が先頭になる「SL急行」以外に「EL急行」があります。
EL急行は、臨時ダイヤ(季節運転)になることが多いのですが、ELと言うのは、Electric Locomotive すなわち「電気機関車」と言うことなります。
ELは、蒸気機関車ではありませんので、ご注意願います。

大井川鉄道EL

ただし、大井川鉄道の電気機関車(EL)は、E10形など、古い電気機関車ですので、それだけでも、大変貴重な機関車となっています。
例えば、大井川鉄道間、C11形227号蒸気機関車とは、製造年で、5年しか、変わらないです。

ちなみに、昭和2年6月10日開業の新金谷駅の駅舎は、登録有形文化財に指定されています。

新金谷駅

SL乗車は予約制(座席定員制)

大井川鉄道で機関車トーマス号や、蒸気機関車に乗る場合には、事前に「SL急行券」の「予約」が必要です。
<注釈> 電気機関車が牽引する場合には「EL急行券」となっています。
座席定員分が発売されますので、立ち席になるようなことは、原則としてありません。
発売は、だいたい3ヶ月前くらいからで、インターネットから予約送信可能です。

大井川鉄道のSL予約画面(空席照会も)

その他「電話予約」も可能です。

フォームに入力して、予約送信すると、翌日くらいに、メールで回答が来る仕組みとなっています。
そのメール回答にて、予約成立となります。



予約する際には「方角」と「人数」など、お間違いの無いように、気を付けましょう。
もちろん、当日でも、空席があれば、現地でも予約と申しましょうか、SL急行券を購入可能です。
なお、座席定員制のため、具体的にどの座席が良いと言う、座席指定は、お任せとなります。

事前に座席の場所を指定はできませんが、購入時に、座席指定された状態で、急行券が発行されます。
予約していた場合には、口頭で、予約番号(数字)を伝えれば、発券してもらえますので、購入できます。

大井川鉄道SLキップ

客車の右側になっても、左側になっても、大井川を何度か鉄橋で渡りますので、どちら側の席でも、問題はありません。
ゴールデンウィーク、土日祝、お盆期間、秋の行楽シーズンは、混雑気味ですので、予約は早めが良いです。

新金谷駅には有料駐車場もある

SLが出発する新金谷駅には、駅前にコインパーキング(1000円)と、大井川鉄道が運営する有料駐車場(1000円)があります。
そのため、クルマにて新東名の金谷ICで降りて、向かう事も可能です。

駐車場の入口は、当方のオリジナル関東周辺地図でも、ポイントしています。
現地では、係員さんが立っていますので、駐車料金を支払い、誘導された場所に、自動車を止めるだけです。

なお、現地ではキップの購入手続きなどもありますので、SL出発の約1時間前くらいには到着したいところです。
早く着いても、新金谷車両区の転車台(ターンテーブル)見学や、SLキップ売場である「プラザロコ」に展示されている古い蒸気機関車などもありますので、暇つぶしは、充分に可能です。

前述のとおり、SLを予約していた場合や、当日、SLの切符を購入する場合には、新金谷駅の窓口ではなく、この「ブロザロコ」の窓口にて支払います。クレジットカード精算も可能です。
下記写真が「ブロザロコ」の入口です。

ブロザロコ

新金谷でのSL乗車の出札(改札)は、当日の混雑状況にもよりますが、遅くとも15分前くらいには、行われます。
それまでは、線路の脇などで、蒸気機関車が、客車に連結される様子を、見学も可能ですし、ブロザロコにて、駅弁を購入することもできます。
ただし、駅弁は、少な目なので、早めに到着して、購入しておきたいところです。(PayPayも使えます)

千頭でのSL乗車改札は、時間は特にありませんので、切符を購入済みであれば、早くホームに行って、止まっている客車に乗車することもできます。

大井川鉄道の旧型客車

あと、千頭駅では「そば・うどん」(立ち食い)もありました。

SL乗車中は、名物車掌さんによる車内放送と車内循環にて、沿線の観光などの案内をして頂けます。
<注釈> 新型コロナの状況下においては、車内放送だけの場合があります。
車内販売は、簡単なお土産品、饅頭(まんじゅう)などの販売が来ます。
沿線風景の動画も撮影してみましたので、桜の時期の様子を、ご確認頂けますと幸いです。

SL急行の客車には、編成の中に1~2箇所、トイレがあります。
<注釈> 停車している間、トイレは利用できない。

大井川鉄道の旧型客車

ただ、沿線の景色をご覧になられると良いかと存じますので、駅にて乗車前に、トイレは済ませておきましょう。

大井川鉄道は「黒字」

2020年からの新型コロナの中では、経営も厳しいですが、大井川鉄道は、地方のローカル線にも関わらず「黒字」の私鉄です。
利益を出している大井川鉄道には、地方の鉄道会社や、第三セクターが、視察に訪れることも多いです。



大井川を北上する鉄道としては、普通の運営では、当然、赤字です。
大変失礼ながら、時刻表を見ても、本数は少なく、普通列車は、いつも、ガラガラですのでね。
しかし、1976年(昭和51年)から、日本で初めてSL蒸気機関車を動態保存しました。
動態保存と言うのは、動く状態で保存し、旧型客車を連結した、保存運転も行っていると言う事になります。
なおかつ、ほぼ「毎日」SLを運転することで、観光客の誘致に成功しており、収入の90%は、観光客の乗車となっています。
東京と名古屋の中間地点であり、新東名・東名高速で、移動もしやすいと言う立地も、恵まれている点と言えるでしょう。
特に2014年から開始した「機関車トーマス」や「機関車ジェームス」の運行では、子供たちにも大人気となっています。
ただし、ツアーバスの走行距離規制強化が2013年に施行されると、日帰り団体ツアーが激減しており、地域経済活性化支援機構の支援を受けるなど、厳しい側面も伺えます。

体験記

長かった緊急事態宣言も明けましたので、大井川鐵道さんのSLに乗車して参りました。
もちろん、現地(新金谷駅)までの交通機関は、電車は使用せず、クルマで訪問させて頂いております。

花粉症ですので、この3月後半の出張は厳しいのですが、今であれば、密にはなりにくいだろうとの判断で、あえて、この時期に訪問させて頂きました。
失礼ながら、まだ、乗車したことがない、釧路のSLか、真岡鉄道に、行きたいのですが、平日の運行が無いので、久しぶりと言う事で、大井川鉄道さんに致しました。
やはり、毎日運転があると、運行する側の方々は、大変なご苦労かと存じますが、乗車する側としては、大変うれしい限りです。



しかし、新型コロナの影響もあり、乗客も少ないことから、1日1往復の運転となっています。
できれば、アプト式も乗車して、井川ダムまで、行きたかったのですが、SL往復乗車を優先し、新金谷~千頭の間、行きも帰りも、SLとすることに致しました。
アプト式の客車は、窓が無いのが、多いので、花粉がない時期に、千頭までクルマで行って、また、狙いたいと存じます。
いずれにせよ、外国人観光客も少ないですので、今まで、混雑するのが、イヤで、行くのを敬遠したいたところを、集中的に、出張したいと考えております。

なお、SLの帰りが、新金谷に16時11分着と、結構、遅い時間のため、島田のホテルに1泊し、翌日、追加の仕事で、駿河を周ってから、帰宅するパターンとしています。

大井川鐵道さんのSL予約方法ですが、前述のとおり、電話予約以外に、今では、インターネット上からも予約ができます。

大井川鉄道は、普通列車も、SLではない急行も、SLも、何度も乗車したことがあり、寸又峡温泉も、4回くらい宿泊したことがあります。
ただ、正直なところ、自分で、予約をして、大井川鉄道のSLに乗車したのは、はじめてかも知れません。
と申しますのは、乗車したのは、昔に務めていた会社の「仕事」で、来ていたためでして、SL急行券などの手配は、本社が行ってくれていました。
そのため、初めての大井川鉄道さんの予約経験でもあったと言うのは、いいわけですが、SLの予約を、誤って「2重予約」してしまいました。
大井川鉄道さんのSL予約システムは、オンライン予約(インターネット予約)できるのですが、自動化されておらず、リクエスト式のような、予約方法になっています。
この執筆時点では、フォームから送信しますと、翌日に、メールで、予約が取れたか?の回答が来る仕組みです。

新金谷駅のホーム

その予約送信時に、送信した際の、自動返信が、1個、届いていないと、見誤り、結果的に、2重送信(2重予約)してしまいました。
往復で2予約なのですが、プラス片道の3予約してしまった感じです。
10日前からキャンセル料が掛かりますが、その期間に入っていたため「こりゃ、キャンセル料支払うか?」、それとも「未使用のSL急行券を取っておくか?」と、覚悟しました。
そして、翌日に、正式予約となった旨の、メールが届くのですが、もしかしたら、係員さんが気が付いてくれて、電話を頂けるかな?とも期待しておりました。



と言う事で、翌日の朝10時30分頃に、大井川鉄道の係員さんより、確認のお電話がありました。
「すみません」と丁重に謝りまして、無事に解決した次第です。
システム的に完璧になってしますと、2重予約をすれば、当然、不要なほうは、キャンセル料が掛かります。
しかし、まぁ、その辺りは、地方鉄道さんの良いところでしょうか?、わざわざ、確認のお電話を賜りまして、キャンセル料も取れられことなく、無事に解決できました。
もちろん、申し訳ないことをしたなと感じましたので、駅弁などの購入で、少しでも感謝の気持ちを表せさせて頂きました。

アプト式「井川線」大井川鉄道(南アルプスあぷとライン)効率が良い乗り方など
寸又峡温泉「夢のつり橋」大井川鉄道SL・アプト式・秘境寸又峡を2日間ですべて楽しむ方法
大井川鉄道(大井川鐵道)「大井川本線」SLと転車台(ターンテーブル)など見どころ
寸又峡温泉「湯屋飛龍の宿」~トロトロ美人の湯
塩郷の吊橋【大井川】吊り橋のすぐ直下を大井川鉄道が抜ける名所
奥大井湖上駅の解説【陸の孤島・秘境駅】南アルプスの湖上駅(大井川鉄道・井川線・アプト式)
ロコミュージアム「SLいずも」「蒸気機関車1275」「Cスロフ1形」大井川鉄道
蒸気機関車C11 312 【KADODE OOIGAWA】 (門出・大井川)
静岡鉄道駿遠線B15蒸気機関車~藤枝にて静態展示されている小型SL
御前崎の解説~静岡県の一番南にある御前崎海岸
カーナビとしても使える便利なオリジナル関東地図





髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間10~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級、温泉ソムリエ、普通救命修了。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 関東・東京からの京都観光旅行 安くてお得な新幹線とホテルの予約方…
  2. さがみ湖プレジャーフォレスト【イルミリオン】 週末混雑攻略法まと…
  3. 不要不急 不要不急(ふようふきゅう) 何が不要不急の外出? 外出自粛要請ど…
  4. 霧島山にある「えびの高原」の硫黄山 霧島「硫黄山」ライブカメラ・生中継情報 2018年4月19日噴火…
  5. 龍潭寺の国指定名勝「庭園」特集【大河ドラマ おんな城主 直虎】
  6. ホテルに連泊する場合の「荷物」「鍵」「清掃」は どうすれば良いのか? ホテルに連泊する場合の「荷物」「鍵」「清掃」は どうすれば良いの…
  7. 青森・白神山地方面1泊2日の旅【旅行計画に】
  8. 旅館に連泊する場合の「荷物」「鍵」「清掃」は どうすれば良いのか? 旅館に連泊する場合の「荷物」「鍵」「清掃」は どうすれば良いのか…



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Rakuten-Link


スポンサーリンク

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 千歳水族館 新千歳空港に早く着きそうなときにオススメ 千歳水族館
  2. 原鉄道模型博物館 超リアルな鉄道模型を横浜駅から徒歩5分で 原鉄道模型博物館
PAGE TOP