パワースポット

鎌倉・英勝寺の楽しみ方~太田道灌屋敷跡碑・短い洞窟トンネル

鎌倉・英勝寺



鎌倉・英勝寺とは

鎌倉・英勝寺(えいしょうじ)は、神奈川県鎌倉市扇ガ谷にある寺院で尼寺です。

山号 : 東光山(とうこうざん)
宗派 : 浄土宗
創建 : 1636年(寛永13年)
開山 : 玉峯清因(父・水戸頼房、水戸光圀の姉)
開基 : 英勝院(太田道灌5代の女性で、徳川家康の側室)
本尊 : 阿弥陀如来(徳川家光の寄進)



尼寺(あまでら)と言うのを、ご存じない方に少し解説させて頂きますと、出家した女性(尼僧)だけ住む寺と言う意味で、もとは比丘尼(びくに)と呼ばれていました。
かつての鎌倉には、駆け込み寺となっていた東慶寺など、尼寺も多かったのですが、現在の鎌倉においては、唯一となる「尼寺」が、この英勝寺なります。
なお、尼寺でも、現在は男女平等でもありますので、男性の観光客でも、境内に入れますので、念のため・・。

英勝寺

英勝寺の創建は、江戸時代初期の寛永13年(1636年)となります。
開山したのは、徳川家康の側室・お勝の方(英勝院)であり、太田道灌から4代目・太田康資の娘とされます。
江戸幕府3代将軍・徳川家光から、420石と、源氏山一帯を賜り、尼寺となりました。

室町時代に、鎌倉公方がいた頃、この扇谷の地には、関東管領の上杉氏一族である、扇谷・上杉氏も、鎌倉の扇谷に居住していました。
その重臣である太田道灌の鎌倉屋敷が、この英勝寺の場所にあり、太田道灌屋敷跡碑の石碑が建てられています。

太田道灌屋敷跡碑 

裏山のハイキングコースの途中には、太田道灌の墓もあります。
その鎌倉の太田道灌の墓は、江戸時代後期、1826年に、水戸・徳川家の子孫である英勝寺住職・清吟尼が、再建したそうです。
このように、住職は、代々、水戸・徳川家の女性を迎えてきました。



江戸時代初期に建造された、仏殿、山門、鐘楼、祠堂(英勝院の墓)、祠堂門などは、国の重要文化財に指定されています。

鎌倉・英勝寺

「花の寺」として知られており、春には白藤、初夏はあじさい、秋は彼岸花、冬には柊や水仙など、花の撮影目的で訪れる方も多いようです。
ただし、堂内の撮影や、三脚使用は禁止ですので、マナーは守りたいところです。

英勝寺

英勝寺の山門横の崖(源氏山の麓)には、手掘りの洞窟があります。(境内の奥)

英勝寺の洞窟

上記写真の左手が入口になっていて、一方通行で、表に出られます。

英勝寺の洞窟

入口と出口があるため、洞窟と言うよりはトンネルなのですが、長さは約5mほどでしょうか?
内部には、三霊社権現が祀られているようですが、暗くてあまり見えませんでした。

英勝寺の洞窟

このような洞窟は、鎌倉・長谷寺の境内にもあります。
下記は英勝寺・洞窟の出口ですが、数段の階段を登って、外に出る感じです。

英勝寺の洞窟

あと、更に奥の方に進みますと、見事な竹林があり、少し散策できるコースもありました。
鎌倉で竹林と申しますと、報国寺が有名ですが、こちら英勝寺は、比較しますと観光客も少ないので、ゆっくりと楽しむことができます。

鎌倉・英勝寺の竹林

鎌倉・英勝寺の境内は有料拝観で、朝9時~16時、木曜日は休みです。
法要などがあると、拝観は臨時中止されることがあります。

なお、有料拝観の出入口は、トップ写真にある立派な門がある場所ではなく、少し北側に行った、小さな門(洋風の通用門)から入ります。
その小さな門は、高さが低いので、背の低い方でも、頭をぶつけやすいです。
ケガには、充分、ご注意を。(帰りもお気をつけて、出てください。)

見学所要時間は、20分~40分といったところです。



交通アクセス

英勝寺への行き方・交通アクセスですが、鎌倉駅から歩くと約15分となります。
駐車場はありませんが、近隣のコインパーキングが利用可能です。
ただし、アクセス路は、狭く、観光客が多いと、通行も容易ではありませんので、あまり、クルマでは行きたくないのが、扇ケ谷になります。

このあとは、扇ヶ谷上杉管領屋敷跡碑に行きました。

鎌倉の報国寺と永享の乱・足利義久【竹林で癒されるパワースポット】
鎌倉「長谷寺」 鎌倉の西方極楽浄土を再現しているとも
太田道灌の解説 忠義を貫いた名将 太田道灌の首塚も
扇谷上杉管領屋敷~扇谷・上杉家の鎌倉屋敷跡
新宿の山吹の里伝説~新宿中央公園の碑と紅皿の墓(大聖院)
鎌倉・海蔵寺の歴史解説~底脱の井・手掘りトンネルの先にある十六の井
鎌倉・源氏山の歴史解説 (1分でわかりやすい)「仮粧坂」
鎌倉など関東の史跡めぐりにも便利なオリジナル関東地図





髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間10~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級、温泉ソムリエ、普通救命修了。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 千本鳥居 京都2泊3日旅行情報 1-4 伏見稲荷大社を散策 
  2. 払沢の滝 広徳寺 広徳寺の紅葉 (東京都あきる野市) 隠れた紅葉の名所
  3. 江の島岩屋洞窟 江の島岩屋洞窟 節約して賢くお得に訪問する方法
  4. 星谷寺と座間戸谷山公園
  5. 白鬚神社(滋賀県高島市) 白鬚神社(滋賀県高島市) 琵琶湖の湖畔にある近江最古の大社
  6. 道後温泉本館の攻略法と見どころ~神話の時代から湯をたたえる道後温…
  7. 中城城 中城城と護佐丸盛春とは~護佐丸・阿麻和利の乱と王女・百度踏揚【世…
  8. 奈良の大仏 東大寺「奈良の大仏」交通アクセスや駐車場 見学のポイント特集【世…



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Rakuten-Link



只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 出雲大社「北島國造館」の解説 出雲大社北島國造館
  2. 霧島「硫黄山」ライブカメラ・生中継情報 2018年4月19日噴火 入山規制レベル2 霧島山にある「えびの高原」の硫黄山
PAGE TOP