多摩観光

高尾駅「終電後」ホテルに宿泊する方法 タクシー参考料金も

高尾駅「終電後」ホテルに宿泊する方法



中央線(中央本線)に乗車して、終点の高尾駅まで行ってしまった場合に、すでに電車の運転がないとき、緊急時の宿泊ホテル・タクシー情報です。

高尾駅から徒歩1分のホテル

JR高尾駅の北口から国道20号を渡って右側にあるビジネスホテル(ビジネス旅館)です。
その名は「きくやホテル」さん。
1階に喫茶店があるのが目印となり、目の前にはコンビニ(セブンイレブン)もあります。

※下記の料金などは執筆時点ですので、その後、変更になっている可能性もありますので、現地にてご確認願います。

シングル 5800円(税別)~
ツイン ひとり5500円税別~
※朝食600円(税別)

鉄筋3階建てのホテルで、全室冷暖房完備・バストイレ付きです。
ただし、エレベーターはありません。

テレビ、冷蔵庫のほか、アメニティー類は、シャンプー・リンス、浴衣・パジャマ、お茶、ボディソープ・石けん、バスタオル・タオル、ひげ剃り、湯沸しポット、歯ブラシ・歯磨き粉あり。
※○ヘアードライヤーは貸し出し
コイン洗濯機(コインランドリー)あり

ただし、深夜に予約なしで訪れた場合には、寝ている従業員さんを、起こすことになりますので、当たり前ですが「遅い時間に申し訳ありません」程度の言葉は掛けて頂けますと幸いです。

チェックアウトは10時までとなります。
翌日、朝早く出発される予定の場合には、チェックインした際に、その旨、申し出ておきましょう。

無料Wi-Fiはロビーだけのようです。

高尾駅の始発電車ですが参考までに。(ダイヤ改正にご注意願います。)
平日  4時28分発  (東京着 5時42分)
土日祝 4時28分発  (東京着 5時46分)

ちなみに京王線の始発は、5時06分発(北野行き)で、北野駅乗換(接続あり)の京王新宿着6時03分ですので、JR中央線のほうが早いです。



もし、高尾のホテルが満室だった場合には、最寄りでホテルが多い駅は「八王子駅」になります。

タクシー料金

高尾駅からタクシーに乗車する場合のタクシー料金(深夜料金)ですが、だいたい下記の通りになります。

八王子駅まで 約3000円(所要約20分)
立川駅まで 約7100円 (所要約40分)

もし、八王子駅まで歩くと、高尾駅から約5.9km、1時間20分~1時間40分といったところです。

年末(12月)は特別バスも

例年の場合ですが、12月の金曜日夜(第1・第2・第3金曜日)の3日間限定で、西東京バスさんが「寝過ごし救済バス」を運行します。
だいたい、その年の12月上旬に、急きょ、運行が決まるバターンのため、直前にならないと、バスが出るかどうかわかりません。



深夜バス運転は、JR中央線の中央特快・最終電車の高尾駅到着に合わせて運行されます。
高尾駅・北口(2番のりば) 1時05分発 ~(元八事務所経由)~ JR八王子駅行き (約900円)です。
ICカード(PASMO・Suica)も使えます。
予約不要ですので、直接、のりばまで行けばOKです。





髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間10~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級、温泉ソムリエ。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 薬師池公園 薬師池公園 東京都町田市にある薬師池の大蛇伝説
  2. 多摩動物公園の駐車場で困らないために~お勧め駐車場はココ
  3. 払沢の滝 広徳寺 払沢の滝 (東京都檜原村) 日本の滝百選 無料駐車場・遊歩道も完…
  4. 高尾山【DQウォーク】ランドマーク 高尾山【DQウォーク】ランドマーク おみやげGETする攻略法(実…
  5. 払沢の滝 広徳寺 広徳寺の紅葉 (東京都あきる野市) 隠れた紅葉の名所
  6. 深大寺のパワースポットを気軽に散策 初詣も
  7. 相原の諏訪神社(東京都町田市)
  8. サンリオピューロランド サンリオ ピューロランド【初めての攻略法】あると便利な持ち物など…



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Rakuten-Link


スポンサーリンク

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 上野の西郷どんに会いに行こう~西郷隆盛の銅像が見すえる東京
  2. 三方五湖の雄大な景色「梅丈岳」簡単アクセス 楽しみ方・お得方法・必要な持ち物 三方五湖
PAGE TOP