岩手観光

震災遺構「たろう観光ホテル」 津波の恐ろしさを後世に伝える貴重な遺産

震災遺構「たろう観光ホテル」

 スポンサーリンク


たろう観光ホテル(たろうかんこうほてる)は、岩手県宮古市田老にある大変貴重な震災遺構です。

1986年に建てられた6階建て30室の観光ホテルで、最大160人が宿泊できました。
しかし、2011年3月11日、東日本大震災による津波で被災・損壊してしまいます。
6階建ての建物の4階まで浸水し、1階と2階は壁も流出してしまったと言う現状が、そのまま残っています。
高さ17mの津波にて、鉄骨がむき出しになりました。
津波の破壊力がこんなにすごいものかと圧倒されます。



復興庁は、たろう観光ホテルを震災遺構として保存するため、国費(復興交付金)2億1千万円を投じて整備しされました。
鉄骨には現状のまま保存できる、錆ない塗装を施しているようです。
11台ほどの駐車場も完成し、2016年4月1日より、震災遺構としての一般公開が始まりました。
外観見学は自由で無料です。

震災遺構「たろう観光ホテル」

内部の見学に関しては、現在のところ、宮古観光文化交流協会の「学ぶ防災」ツアーに参加する必要があります。
よって、ただ、行くだけでは館内へ立ち入ることはできません。
ツアーは事前予約制で、復興支援協力金(ガイド1名4000円・最大バス1台の人員対応)が必要となります。

ちなみに、元のホテルは、渚亭・たろう庵として高台に移転して営業再開なさっておられます。
その渚亭たろう庵の宿泊プランには、「学ぶ防災」ツアーにて、たろう観光ホテルの内部を見学できるプランもあるようです。


渚亭たろう庵

現場に立つと、まだ街もスカスカですし、言葉が出ません。
今回、訪問した際には、ビルにクレーン付きの高所作業者を横付けして、なにやら工事をなさっておられました。

もともと、田老町(たろうちょう)の田老海岸には、長さ2433m、海抜10mと言う、立派な防潮堤が完成していました。
その姿は、津波から街を守っている巨大な構造物と言う事で、観光バスも立ち寄るような注目スポットにもなり、海外からも視察団が来るくらいでした。
防災教育や避難訓練にも熱心な街でした。
しかし、2011年14時46分18秒、東日本大震災が発生すると地盤は約30cm沈下し、大津波は約40分後である15時25分に田老地区に到達します。



恐らくは海底の地形もあるのだと思います。
海側の防潮堤付近は高さ15mほどの大津波となりました。
防波堤は約500メートルにわたって決壊。
防波堤の脇の道路から、海は見えず、クルマも普通に走行していました。
海水が市街地になだれ込み、他の全ての防潮堤を乗り越え、町をほぼ壊滅させました。

明治三陸津波、昭和三陸津波で壊滅的な被害を受けたのと同様に、田老町は、ほぼ全滅したのです。
ある人は、防波堤があるから大丈夫だと思っていたとも言い、宮古市で最多の181人が犠牲になりました。
強固な壁の存在は住民の誇りでしたが、油断を招いたとの見方もあります。
どんなに立派な対策があったとしても、3.11の教訓として大切な命を守るため、早く逃げて、津波注意報が解除されるまで、高台に留まる重要性を再認識できます。

交通アクセス・行き方ですが、三陸鉄道リアス線の宮古駅から所要20分の田老駅にて下車して、徒歩約20分になります。
クルマの場合には、無料駐車場が利用できますが、その駐車場の場所は当方のオリジナル東北地図にてポイントしておりますので、よければご覧ください。

改めまして、犠牲になられた皆様のご冥福をお祈り申し上げます。
また、釜石の街が以前よりも賑わように復興することを節に願いたいと存じます。
今後も東北へのご寄付と、訪問することでの復興支援を、甚だ微力ではありますが、続けられるよう努力する所存です。

龍泉洞 ドラゴンブルーと呼ばれる透き通った地底湖
北山崎展望台 海のアルプスと呼ばれるリアス式海岸
浄土ヶ浜 一番効率よく浄土ヶ浜を楽しむ方法
三陸鉄道リアス線 非電化3セクでは日本一の163km

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

★元旅行会社勤務の私も驚きの価格にビックリ。
ほぼ毎月利用しています。例えば東京発25000円で松山1泊旅行に行けました。(^^)
レンタカーやオプションも激安です。
一度、比較してみてください。
JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー



 スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間20~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 毛越寺 毛越寺 世界遺産・国特別史跡・国特別名勝とスゴイところ
  2. 世界遺産奥州平泉「中尊寺」の金色堂を初めとする見どころと無料駐車…
  3. 浄土ヶ浜 浄土ヶ浜 一番効率よく浄土ヶ浜を楽しむ方法や駐車場・散策ルートな…
  4. 厳美渓(げんびけい)の魅力であるエメラルドグリーンの渓谷と空飛ぶ…
  5. 賢治の学校 宮沢賢治の観光 宮沢賢治記念館 宮沢賢治童話村 お得に楽する攻略…
  6. 龍泉洞 ドラゴンブルーと呼ばれる透き通った地底湖と神秘的な空間 …
  7. 達谷窟毘沙門堂~切り立った岩肌と清水寺を模した毘沙門堂
  8. アラハバキ神の巨岩 丹内山神社 強力なパワーを発するアラハバキ神の巨岩

旅の思い出をお聞かせください

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2019年 4月 07日
  2. 2019年 4月 11日

CAPTCHA


Rakuten-Link

A8-Link



JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 筑波海軍航空隊記念館 映画『永遠の0』ロケ地 茨城の新スポット 筑波海軍航空隊記念館
  2. 多摩の新選組ゆかりの地を効率よく周る方法1泊2日編

PAGE TOP