東京

よみうりランド 新アトラクションも続々 お得な情報・攻略法


 スポンサーリンク


 よみうりランドの攻略法と言うほどまで必要は無いかとは存じますが、アトラクションや建物も、毎年のように新設している「よみうりランド」の特徴やお得な情報を掲載させて頂きます。

電車の場合は、京王電鉄が便利

 小田急電鉄の「読売ランド前」駅からだと、路線バスで約10分です。
 でも、電車で便利なのは京王電鉄の「京王よみうりランド」駅で降りて、スカイシャトル(ゴンドラリフト)で、よみうりランドに向かう方法です。
 また、京王線に乗る駅(乗り換えの駅)で、京王アミューズメントパスポートのよみうりランドがお得です。
 販売額を一見すると、そんなに安くないではないか?と思いがちですが、この金額は京王線の1日乗車券がついているので、電車賃込のワンデーパスポート料金ですので安いです。(ゴンドラ往復料金は含まれず)
 なお、強風時にはゴンドラは運行中止となる場合もありますので、ご注意を。

 有料駐車場は立体駐車場が完成し、朝7時30分のオープンで、22時まで営業。乗用車は1台1000円。二輪車は無料。


スポンサーリンク

よみうりランドの特徴

 チケット売場はクレジットカードが使えます。
 お弁当の持ち込み可能。レジャーシートを持って芝生エリアなどでお弁当を広げられます。ただし、ビン、缶、アルコール類の持ち込み禁止です。また、園内のレストランGoodday入口横や、バンデットの所に有料コインロッカーもあります。
 出口で係員に申し出れば、当日に限り再入場も可能です。
 スカイゲート入園口でベビーカーの貸し出し(保証金1000円)もありますが、もちろん普段使用しているベビーカーは持ち込み可能です。
 バンジージャンプやev-グランプリはワンデーパス使えません。(900円)
 夏のプールWAIは別料金です。

 

展望が良いのは正月三が日

 東京スカイツリーでも同様の事が言えるのですが、正月休みの間は、東京の工場なども休みの所が多く、東京の空は大変澄んでいます。
 その為、晴れていれば、元々、丘陵にある「よみうりランド」からの展望も良く、観覧車やバンデット、クレージーヒュー・ストン、ジャイアントスカイリバーなどの高所系に乗れば、新宿高層ビルはもちろん、東京タワー、東京スカイツリー、横浜ランドマークタワー、富士山、筑波山、日光男体山と、関東一円の展望もききます。
 よって、お正月休みは、よみうりランド お勧めです。

 

ツイストコースターロビンが事故後撤去に

 2014年3月19日から運行開始した、新アトラクション「ツイストコースターロビン」は、初日の昼過ぎに、事故が発生し、その後、原因救命の為、長期間中止となっています。
 事故の内容は、3人を乗せて、出発直後の登り斜面にかかった際に逆走して、後ろに止まっていた無人の車両に接触したものです。
 幸い怪我などはなく、人身事故にはなりませんでしたが、逆走防止装置が働かなかった為、2015年12月現在でも長期間運休となっており、園内マップからも削除されています。
 早期の復活を望みたいところですね。
 →残念ながら、2016年1月12日に撤去されることが公式発表されました。

昼間からの割引券・クーポン券など

 公式HPでも割引券などがあります。
 ワンデーパスポート (入園+アシカショー+のりもの乗り放題) がお得で、コンビニの端末などでも割引購入できる他、JAF会員でも割引になるのでお得です。
 なお、よみうりランドは、よく入園招待券(入園だけ無料)が出回るのですが、これは本当に入園できるだけで、中のアトラクションは有料です。
 その為、入場券で入った場合には、園内では「のりもの券」を別途購入する必要があります。 
 のりもの券は1枚300円ですが、アトラクションよっては2枚必要だったり、3枚必要と言うのもあります。(子供も同額)
 ただし、4枚つづりで1000円の回数券だと、実質1枚250円と割引になっているのでお得です。

 

 なお、入場券で入った場合、園内の中央にある「チケット売場」にてワンデーパスポートに差額を支払って変更する事が可能です。
 差額は、その入場券の割引内容などによって異なり、公開・表示もされていないので、ここでは案内を控えさせて頂きます。
 ちなみに、入場無料券で入った時の差額は、ワンデーパスポートの割引販売額と同等の差額で、実質ワンデーパスにして入場するのと変わらない差額となりました。

 なお、2015年現在、拡張して屋内遊園地の新設工事や、園内も新たなエリア設置工事するなど、かなり設備投資しており、驚きました。
 今後も楽しみな遊園地で、目が離せませんね。

よみうりランドに新エリア「グッジョバ!!」が誕生

 追伸として掲載させて頂きますが、2016年3月18日に新エリア「グッジョバ!!」がオープン致しました。
 全長約1.1kmを電気で走行する次世代型ゴーカート「ev-グランプリ」や、日本初ボールコースター型アトラクションのちえくらべ「たまゴロー」、屋内型コースター「スピンランウェイ」、日本初の映像ゲーム機能付き急流下りボートアトラクション「スプラッシュU.F.O.」など、15施設も増え大変充実しました。

 これに伴い、チケット料金も値上げとなっています。

 →よみうりランド丘の湯~よみうりランドに隣接するスーパー銭湯
 →よみうりランドのイルミネーション「ジェルミネーション」

コメント

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

★元旅行会社勤務の私も驚きの価格にビックリ。
ほぼ毎月利用しています。例えば東京発25000円で松山1泊旅行に行けました。(^^)
レンタカーやオプションも激安です。
一度、比較してみてください。
JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー



 スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間20~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 東京の愛宕神社お参りは「出世の石段」から? 東京23区内最高峰に…
  2. 箱根小涌園ユネッサン 日帰りの旅を攻略
  3. 芝の増上寺の見どころ~徳川将軍家墓所(徳川家霊廟)もある徳川家の…
  4. 高尾山トリックアート美術館inエジプト 想像以上に楽しい新たな発…
  5. 上野の西郷どんに会いに行こう~西郷隆盛の銅像が見すえる東京
  6. よみうりランド【ジェルミレーション】300万球の宝石~混雑情報
  7. ナガシマスパーランドの人気アトラクション混雑時の攻略法
  8. NHKスタジオパーク~NHK渋谷放送センターの見学コースを気軽に…

Rakuten-Link

Twitter

A8-Link



JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. NHKスタジオパーク~NHK渋谷放送センターの見学コースを気軽に楽しもう
  2. 北海道一周旅行 レンタカーなど自動車で周る行程の作り方

PAGE TOP