沖縄観光

川平湾(川平公園)【石垣島人気No1】国の名勝・失敗しない観光方法~行き方・交通アクセスも

川平湾(川平公園)

スポンサーリンク



川平湾(川平公園)とは

川平湾(かびら-わん)は、沖縄県石垣市川平にある石垣島を代表する景勝地で国指定の名勝地。
ミシュラングリーンガイドでも、2008年に沖縄県内唯一の最高ランクの3ツ星を獲得している、石垣島屈指の絶景スポットとして人気。
単なる湾ではなく、湾口をふさぐように小島がいくつもあり、海・砂浜・植物とのコントラストが非常に美しい。
川平湾を有意義に観光するうえでの要点のみを簡潔に記載したい。
ただし、各写真は梅雨の時期の晴れ間に撮影したため、あまりキレイでないことをお詫びする。

川平湾

天気により多少の誤差はもちろんあるが、ガイドブックに載っている景色と、同じ風景が待っているので裏切らない。
そのため、石垣島に何度訪問しても、いつも川平湾は欠かせない観光スポットと言えよう。

なお、満潮・干潮による潮の流れがあるため、遊泳は禁止。
ただし、キレイな砂浜をゆっくりと散策することは可能で、もちろん何時間滞在しても無料だ。

川平湾

川平公園として一帯が整備されており、川平公園展望台があるので訪れよう。
展望台と言っても階段を登って行くようなイメージとは異なり、ちょっと突き出たところなので遊歩道の坂道などは心配ない。

また、川平公園の近くにはおしゃれなカフェや、食堂・土産物店も集中しているため、様々な楽しみ方もできる。

なお、川平湾まで来たら、せっかくなので観光用「グラスボード」にも乗船したいところ。
サンゴ礁・熱帯魚・時には大きな亀が泳いでいるのも見れる。

川平湾グラスボード

映画「ファインディング・ニモ」でもおなじみのカクレクマノミなどの熱帯魚もいる。
グラスボードは何社かあるが、15分おきに出航しているため時間ロスも少なく効率が良い。
基本的にはサンゴ礁のある海なので、波が穏やかで船は揺れにくいため、酔う心配がある方でも問題ないだろう。

割引が運行会社を下記の記事でもご紹介している。
よければあわせてご確認頂きたい。

川平湾グラスボート乗船【石垣島】安い割引でお得な方法をわかりやすく簡単解説

川平湾の観光所要時間だが、グラスボードにも乗ると約1時間~1時間30分。
乗船しないのであれば、最短20分程度でOK。
お店などは17時頃には閉まる。

下記写真は、川平湾を望むパーキングから撮影したもの。

川平湾を望むパーキング

天気悪くて申し訳ありません。
念のため、動画も撮影してみました。
雰囲気は動画のほうが伝わりやすいと存じますので、確認してやって頂けますと幸いです。

交通アクセス

川平湾へはきちんとした道路も繋がっているため、アクセスは悪くない。
沖縄や石垣の各観光地などは当方オリジナル地図では、観光地の駐車場などをポイントしている。
スマホで表示すればカーナビとして使用することも可能。(バス乗車・歩行者・自動車のナビ可能)
地図の検索窓から施設名を入れて選択願いたい。

レンタカーで行く場合

川平湾までレンタカーの場合は、新石垣空港からは約25km、所要40分くらい。
石垣の市街地からは約35分。

昔は狭いながらも無料駐車場もあったが、現在は新しい有料駐車場(2時間300円程度)が整備されており、今回はじめて有料で駐車した。
止まっているクルマは、もちろんほとんどレンタカーである。
似たような車が多いので自分が止めた場所を忘れないように・・。

海水浴も楽しむのであれば、近くの底地ビーチ(すくじ)に移動しても良い。

バス利用の場合

新石垣空港や、石垣港離島ターミナル近くにあるバスターミナルから、川平湾まで路線バスが運行されている。
バスターミナルから川平湾までは所要40分くらい。
ただし、バスの本数は多くはないので最新の時刻表を事前調べておく必要がある。

また、往復乗車する場合、バス会社の1日フリーパスのほうが安くなることが考えられるため、あわせてご検討頂きたい。

定期観光バス利用でも川平湾が下車観光地として含まれている。

レンタサイクルの場合

ホテルや石垣島市街地などで貸自転車(レンタサイクル)を借りる場合、市街地から川平湾まで1時間~1時間30分ほど(スピードによる)
ただし、名蔵から先は丘に上がる感じなので坂道があり、その先もアップダウンが続く。
できれば電動自転車がお勧めか・・。

バイクの免許をお持ちであれば、電動スクーターなどのレンタル利用も良いだろう。

川平湾近くに宿泊

川平湾近くにはホテル・民宿・ペンションなどもある。
宿泊料金そんなに高くないところもあるので、下記より確認して頂きたい。

川平湾近くにあるホテル・宿 (安いよ)

ただし、石垣島市街地のホテルに宿泊しても、バスで1時間もあれば川平湾に行けるため、石垣でのホテルは市街地を拠点とすると、竹富島・西表島などにも行きやすい。

川平湾グラスボート乗船【石垣島】安い割引でお得な方法をわかりやすく簡単解説
八重山鍾乳洞のデーブ情報~間違えて訪れてしまった石垣島の観光施設はどんなところだったのか?
伊原間サビチ洞【石垣島】洞窟探検した先に美しいビーチがひらけている?
フルスト原遺跡(オヤケアカハチ屋敷・大浜フルストバル城)オヤケアカハチ(遠弥計赤蜂)~オヤケ赤蜂之碑
白保海岸とは~石垣島でサンゴ礁を一番楽しめるビーチ「アオサンゴ」
石垣やいま村「割引でお得に入場する方法」沖縄・石垣島のテーマパーク
南の島の展望台【沖縄・石垣島】ちょこっと解説・観光ポイント
風光明媚な「竹富島」を僅か2時間ほどで短時間観光する方法~石垣港発
石垣島から「西表島」「竹富島」「小浜島」「黒島」「波照間島」への高速船3社徹底比較~石垣港離島ターミナルの昼食や駐車場情報も


スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間10~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級、温泉ソムリエ、普通救命修了。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 石垣島鍾乳洞 石垣島鍾乳洞の観光解説~非常に見ごたえある鍾乳洞・雨天でも最適で…
  2. 川平湾 川平湾グラスボート乗船【石垣島】安い割引でお得な方法をわかりやす…
  3. 美ら海水族館 沖縄美ら海水族館のお得なチケット攻略法とアクセスで一番近い駐車場…
  4. 吹通川マングローブ群落 吹通川マングローブ群落【石垣島観光スポット】吹通川ヒルギ群落(天…
  5. 座喜味城 座喜味城の歴史とみどころ【沖縄の世界遺産】動画にて雰囲気も
  6. 石垣やいま村 石垣やいま村「割引でお得に入場する方法」沖縄・石垣島のテーマパー…
  7. 玉陵 玉陵とは「国宝」沖縄の琉球国王の墓で世界遺産・国史跡
  8. 玉取崎展望台 玉取崎展望台のちょこっと解説【石垣島No1景勝地】アクセス・駐車…

スポンサーリンク




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Rakuten-Link


スポンサーリンク

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 鞆の浦「安国寺」 国の重要文化財も見学可能な安国寺恵瓊再建の古刹 鞆の浦・安国寺
  2. 第2硫黄山 弟子屈町の火山噴出口 第2硫黄山
PAGE TOP