沖縄観光

伊原間サビチ洞【石垣島】洞窟探検した先に美しいビーチがひらけている?

伊原間サビチ洞

スポンサーリンク



伊原間サビチ洞とは

伊原間サビチ洞(いばるま・さびちどう)は、沖縄県石垣市伊原間にある洞窟&海岸の観光施設。
3億7000年前に海底隆起して洞窟が現れたとされる。
今回は2回目の訪問。
以前は、洞窟内に「壺」(つぼ)がたくさん置かれていて、異様な雰囲気だったのを思い出したが、海に繋がっていることはすっかり忘れていた。

伊原間サビチ洞

現在、泡盛や塩漬けした豚肉を保存している壺はちょっとだけになっていた。
季節によって増減があるのかも知れない。

道路から入ると、途中細い箇所を抜けた窪地のようなところに駐車場がある。
そして、駐車場からは穴が開いているような低地へと降りて行くと洞窟手前に小屋があり、チケットを自動販売機で購入する仕組み。


スポンサーリンク



主洞の長さは約237mで貫通している洞窟。
コウモリや大うにぎも生息しているらしいがわからなかった。
洞窟内はゆるやかな下り坂となっており、先方に明かりが見えてくると海岸だ。

伊原間サビチ洞

海岸は、右と左とTの字のように分かれている

右に進むと干潮時には歩いて亀の奇岩が見えるスポットまで行くことができるらしい。
今回のように満潮時は海水で満たされており、奇石が見えるところまでいけない。

伊原間サビチ洞

潮位表で70cm以下であれば概ね行けるらしい。

潮位表・石垣島

海に出る箇所は動画で短く撮影もしてみた。
梅雨の時期だったため、天気が悪いがよければご覧頂きたい。

左に進めば干潮時でもビーチに降りられる箇所もある。
帰る場合は、元来た道を戻るので、帰りは登り坂となる。

洞窟内の足元はコンクリートで固められているため歩きやすいが、水が溜まっている箇所もあり滑りやすいので注意。
海岸沿いの遊歩道は歩きにくいところもあるが、まあ、どこの海岸でも同じ。
ただ、階段の足を踏む幅が狭いと言うか、例えば自分の靴が25cmだとしたら、階段は20cmくらいの幅(長さ)なので、なんとも足を乗せにくいと感じた。

伊原間サビチ洞

伊原間サビチ洞の見学所要時間は、30分~40分。
JAF割引などはない。

ジュースの自動販売機とちょっとした売店はある。
レストランなど食事がとれる施設はない。

トイレはちょっと離れたところにあるが、なにやら廃墟のような雰囲気。
他の場所でトイレは済ませておいたほうがよさそうだ。


スポンサーリンク



なお、鍾乳石に限っては「石垣島鍾乳洞」の方がはるかに素晴らしい。
ただし、冒険心をくすがれるのは、このサビチ洞のため、時間があれば両方訪れて頂きたい。

交通アクセス

レンタカーの場合、伊原間サビチ洞まで新石垣空港から約20分。
石垣島離島ターミナルからだとクルマで約40分の場所。
幹線道路から入る所は、以外とわかりずらいので、この辺だと意識しておこう。

レンタカーでここまで来たら、せっかくなので平久保崎にも行こう。
平久保崎まで12km、クルマで所要20分、トイレもある。
トイレは途中の明石一本松野菜直売店にも公衆トイレと駐車場がある。
明石一本松野菜直売店では、昼くらいまでは数量限定でおいしい弁当販売もある。
このあたり石垣島の北部は食堂なども少ないので計画的にどうぞ。

沖縄や石垣の各観光地などは当方オリジナル地図では、観光地の駐車場などをポイントしている。
スマホで表示すればカーナビとして使用することも可能。(バス乗車・歩行者・自動車のナビ可能)
地図の検索窓から施設名を入れて選択願いたい。


スポンサーリンク



路線バスの場合「平野線」または「一周線」で所要80分。
近くにバス停がないので、乗車した際に運転手さんに「サビチ洞の近くでおろしてもらえるか?」相談できると良い。(だいたいOK)
なお、運賃は高いので、1日フリーパスの方が安いことがあるのでご検討を。

吹通川マングローブ群落【石垣島観光スポット】吹通川ヒルギ群落(天然記念物)
石垣島・平久保遠見台(先島諸島火番盛)~平久保崎灯台
石垣島から「西表島」「竹富島」「小浜島」「黒島」「波照間島」への高速船3社徹底比較~石垣港離島ターミナルの昼食や駐車場情報も


スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間10~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級、温泉ソムリエ、普通救命修了。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 猿田神社 猿田神社 2000年の歴史を誇る房総の総氏神
  2. 八甲田山の地獄沼 八甲田山の地獄沼~温泉が湧き出ている緑色がかった池
  3. 米沢城・山形城・白石城・二本松城のレンタカー1泊2日の旅
  4. 養源院 京都2泊3日旅行情報 3-5 養源院 血染めの血天井
  5. 米沢の上杉神社と松岬神社(米沢城跡)
  6. 高尾山に「節約登山」する電車の「割引」や「お得」な方法 初詣も
  7. 白糸の滝 白糸の滝 世界文化遺産でもあり日本の滝百選にも選ばれている国の名…
  8. 姫路・大阪・高野山3日間の旅【真田幸村のゆかりの地】総合計画編

スポンサーリンク




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Rakuten-Link


スポンサーリンク

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. サッポロビール園【失敗しない】混雑回避と予約などの重要ポイント サッポロビール園
  2. 天岩戸神社 天照大御神の岩戸隠れの伝説に触れる 天岩戸神社
PAGE TOP