四国観光

松山城の麓にある「二の丸跡」二之丸史跡庭園には見たこともない大きな井戸?があった


 スポンサーリンク


松山城~威風堂々と構える見事な構造も敵を欺く芸術的防御からの続きです。

松山城の天守を見学したあと、長者ヶ平から県庁裏登山道にて、二之丸史跡庭園付近まで降りて参りました。

松山城・二之丸史跡庭園付近

上記写真の石垣脇をちょっと進んで、振り返りますと下記のような感じです。

松山城の二之丸史跡庭園付近

松山城の二の丸も、大変良い雰囲気ですね。
下記は多聞櫓です。

松山城・二の丸・多聞櫓

下記が、二之丸見学の入口です。
入って階段を登り、右手に拝観受付がありますので、100円をお支払して内部に入ります。

松山城・二の丸入口

松山城二之丸史跡庭園は、松山藩主の表御殿と、藩主家族の住居である奥御殿がありました
北側の四脚御門(下記)が正式な門で、黒門口として松山城へ道が通じていました。

松山城・二の丸の四脚御門

西側の多聞櫓(たもんやぐら)の門が、通用口だったようです。

松山城・二の丸

足軽などの詰所である御徒歩番所、応接座敷である御広間、書院、公式儀礼の間、奥向きの居室や台所、炊事の土間などが建ち並んでいたようです。
ただし、1687年、三之丸に御殿が完成したあと、藩主は三之丸邸に移ったようでして、その後の二之丸邸は世継ぎなどの屋敷として使われたと考えられているようです。

松山城の二の丸御殿

かつて屋敷があった建物の跡は、かなり明確にわかるようになっています。
今は「恋人の聖地」となっています。

松山城の恋人の聖地

恋人の聖地がどういうことか?と申しますと、和服で結婚写真をここ「二の丸」で撮影することができるそうです。
姫路城の西御屋敷跡庭園「好古園」のようですね。

松山城・二の丸庭園

庭園もなかなか立派です。
日影でして、写真移り悪いですが・・・。

松山城・二の丸庭園

下記が、例の「大井戸」で、東西18m、南北13m、深さ9mあります。
でも、見るからに巨大な堀?のように見えますが、これを井戸と呼んで良いのでしょうか?
こんなに大きな井戸は初めて見ました。
なんでも、写真の手前左側は、この湧水が貯まった池?の上に半分くらい「焚火之間」と言う建物が被さるようになっていたそうです。
そして、見える石段の上ったところである一段低い場所が、床下通路跡だそうで、地下通路のような形で水を運搬していたと考えられています。

松山城・二の丸の「大井戸」

下記写真は俎石(まないたいし)です。
松山藩主・蒲生忠知(がもうただちか)の話となりますが、子ができず、家名断絶を憂慮して錯乱し、松山城下から妊婦した女性をさらってきては、この俎石の上にくくりつけて、妊婦の腹を裂いて、子が男か女か確かめていたと言います。
ただし、松山藩主が蒲生家から松平家に変わった際に、前領主の評判を落とすために、作り話を創作したのでは?と、愛媛県史には記載されています。

松山城・二の丸「俎石」

下記は米蔵です。

松山城・二の丸の米蔵

松山城・二の丸

井戸屋形の先が出入口です。

松山城・二の丸の井戸屋形

出入口に戻ってきました。
観光所要時間ですが、1周するのにはまぁ、15分もあれば充分だと思います。

松山城・二の丸

県庁の方に出たところから、二之丸を撮影すると下記のような感じでした。

松山城・二の丸

松山城・二の丸の入口は、下記地図のポイント地点となります。

松山城~威風堂々と構える見事な構造も敵を欺く芸術的防御
松山城の天守内部写真
秋山真之~バルチック艦隊を撃破した参謀と秋山兄弟生家
四国「愛媛」の戦国時代の史跡から幕末史跡まで場所がわかる便利観光地図

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

★元旅行会社勤務の私も驚きの価格にビックリ。
ほぼ毎月利用しています。例えば東京発25000円で松山1泊旅行に行けました。(^^)
レンタカーやオプションも激安です。
一度、比較してみてください。
JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー



 スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間20~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 瀬戸大橋 瀬戸大橋をクルマで渡るなら与島PAにて瀬戸内海を満喫しよう
  2. 諏訪・信州 城攻め紀行 1-3 高遠城 (伊那市)
  3. 掛川城 旅行情報・観光情報・駐車場
  4. 中城城 中城城と護佐丸盛春とは~護佐丸・阿麻和利の乱と王女・百度踏揚【世…
  5. 伊予の戦国時代史跡を周る1泊2日旅の記録~松山城など
  6. 姫路城の天守閣内部訪問記・写真集の特集
  7. 座喜味城 座喜味城の歴史とみどころ【沖縄の世界遺産】動画にて雰囲気も
  8. 今帰仁城 今帰仁城の歴史と沖縄最大級の規模を誇る今帰仁城の必見ポイント【世…

旅の思い出をお聞かせください

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 2月 13日

CAPTCHA


Rakuten-Link

A8-Link



JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 一乗谷朝倉氏遺跡の「必見」朝倉氏の栄華を偲ぶ観光ポイント 一乗谷朝倉氏遺跡
  2. 払沢の滝 (東京都檜原村) 日本の滝百選 無料駐車場・遊歩道も完備 払沢の滝 広徳寺

PAGE TOP