四国観光

松山城の天守内部写真と松山城からの展望


 スポンサーリンク


松山城~威風堂々と構える見事な構造も敵を欺く芸術的防御からの続きです。

さて、松山城の本丸「有料拝観」にて天守閣に入り、天守の内部に入りました。
玄関にて靴をカギ付ロッカーに入れて、スリッパを履いて入っていきます。

松山城の大天守1階が玄関で、玄関の階段を上がると2階部分(下記)にでます。

そして、順路としては、北隅櫓、南隅櫓、小天守と言う順で、まず、付櫓の中を見学できます。
その囲まれた中庭とも言える部分が下記の写真です。

槍の展示もありました。
各写真はクリックすると拡大致します。

鉄砲狭間もあります。

下記は、乾櫓を撮影したものです。
直下は工事していました。

昔の甲冑なども展示されています。

長持ちや刀の展示もありました。

下記は石落としですね。

下記は、上棟式に使用された弓矢です。立派なものですね。

窓から撮影した天守からみた松山城の様子を5枚連続で掲載致します。

天守の階段も結構、急な階段です。

鉄砲狭間も最近はこのタイプを良く見ます。

この階段を登ると松山城天守の最上階です。

天守の最上階は、下記のような感じでした。
なんと、床の間があります。

下記の3枚は、天守最上階からの眺めです。

以上、松山城の天守内部でした。
ご覧頂きまして、誠にありがとうございました。
残りの松山城詳細は下記より続きをご覧願います。


 スポンサーリンク

松山城~威風堂々と構える見事な構造も敵を欺く芸術的防御
松山城の麓にある「二の丸跡」二之丸史跡庭園には見たこともない大きな井戸?があった
秋山真之~バルチック艦隊を撃破した参謀と秋山兄弟生家

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

★元旅行会社勤務の私も驚きの価格にビックリ。
ほぼ毎月利用しています。例えば東京発25000円で松山1泊旅行に行けました。(^^)
レンタカーやオプションも激安です。
一度、比較してみてください。
JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー



 スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間20~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 眉山からの大展望~徳島市を望むパノラマビュースポット
  2. 加納城・犬山城・お菓子の城~東海地方4泊5日貧乏旅行(3-1)
  3. 知覧の見どころ観光スポット~知覧武家屋敷と知覧特攻平和会館
  4. 好古園~姫路城西御屋敷跡庭園はロケ地としても有名な日本庭園
  5. 大磯城山公園 神奈川県立公園 ちょっとしたハイキングに最適
  6. 清洲城・墨俣城・岐阜城~東海地方4泊5日貧乏旅行(2-2)
  7. 箱館戦争で戦死した土方歳三の函館足跡8箇所+αを訪ねる方法
  8. 松前城の見どころ~北海道で唯一の日本式城郭

旅の思い出をどうぞ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 2月 07日

CAPTCHA


Rakuten-Link

Twitter

A8-Link



JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 北海道一周旅行 レンタカーなど自動車で周る行程の作り方
  2. 高野山と南紀熊野三山 2泊3日の旅 (龍神温泉→熊野本宮→熊野速玉大社→神倉神社→那智の滝・那智大社→南紀勝浦 2日目-1)

PAGE TOP