箱根観光

小田原【めだかの学校】童謡「発祥の地」

小田原・めだかの学校



小田原・めだかの学校

童謡「めだかの学校」を作詞したのは茶木滋です。
茶木滋(ちゃき-しげる)は、1946年、幼い息子(茶木義夫さん)と散歩をいると、少し先を歩いていた子が、小田原・荻窪用水(おぎくぼようすい)の「水」をのぞき込んだと言います。
子供は「やあ、めだかがいるよ」と言ったので、茶木滋も、のぞき込みましたが、めだかは、逃げてしまったようで、いませんでした。
息子に対して「あんまり大声を出すんで逃げてしまったよ」と言うと、子供は「大丈夫、また来るよ。だってここは、めだかの学校だもん」と答えたと言います。

小田原・めだかの学校

NHKより依頼を受けていた童話作家の茶木滋は、このやりとりから「めだかの学校」の作詞を行い「そっと覗いてみてごらん」のフレーズができました。



現在、荻窪用水の一角は、水車小屋のある親水公園として整備されています。

小田原・めだかの学校

1996年(平成8年)、小田原市は、荻窪地区の用水の脇に憩いの場としてメダカを放流した「めだかの学校」(小さな親水公園)を開校しました。
水車小屋は、当時の生活を再現しているそうです。

交通アクセス

小田原・めだかの学校(公園)への行き方ですが、小田原駅の北口から約900m、徒歩15分くらいの距離です。
当方のオリジナル地図にて、場所をポイントしておりますので、地図の中で検索してみてください。
駐車場はありませんが、近所に、スーパーがありましたので、ジュース購入がてら駐車場利用させて頂きました。

史跡観光めぐりにも便利なオリジナル関東地図





髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間10~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級、温泉ソムリエ、普通救命修了。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 大雄山最乗寺~了庵慧明と慧春尼
  2. 大涌谷 箱根の大涌谷 名物「黒たまご」も復活の人気スポット
  3. 箱根の城攻め編 発見!ニッポン 城めぐり
  4. 足柄峠と足柄関所跡・聖天堂【足柄街道】
  5. 箱根関所 箱根関所でタイムスリップする楽しみ方?~近い駐車場はココ
  6. 箱根海賊船 箱根の芦ノ湖「海賊船」遊覧船~年間約200万人と大人気海賊船の楽…
  7. 箱根小涌園ユネッサン 日帰りの旅を攻略
  8. 真鶴半島の三ツ石海岸 真鶴半島の三ツ石海岸で満喫する海の大自然と琴ヶ浜海岸の磯遊び情報…



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Rakuten-Link



只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 姫路・大阪・高野山3日間の旅【真田幸村のゆかりの地】総合計画編
  2. 百里基地航空祭「航空ショー」アクセス徹底攻略情報 こうしないと大変? 新鋭F-35 百里基地祭
PAGE TOP