パワースポット

箱根の大涌谷~名物黒たまごも復活の人気スポット

大涌谷



箱根の大涌谷(おおわくだに)は、箱根火山の火山地帯で地滑りした地形の斜面から、噴気がいくつも出ているパワースポットです。
約3100年前に箱根火山で水蒸気爆発があり山崩れが生じ、約2900年前の小規模な火砕流で大涌谷ができたと考えられています。
標高1438mと箱根最高峰の「神山」(かみやま)の北側斜面となります。

この大涌谷周辺は、火山性の群発地震もあり、最近では2015年に火山性地震が増加したことから、気象庁が噴火警戒レベルを3(入山規制)としました。
このとき、箱根ロープウェイは、早雲山から姥子までが運休となり、大涌谷の周辺も立入禁止と規制が強化され、箱根全体で観光客が減少するなど大きな影響が出ました。



約5ヶ月で、噴火警戒レベルは2に下げられ、その後、元のレベル1にとなっています。
避難シェルターも設置され、2016年7月26日からは、箱根ロープウェイも全線営業しており、大涌谷のレストランやお土産物店、大涌谷くろたまご館の営業が再開されています。

※2019年5月19日より、噴火警戒レベルが引き上げられて、噴火警戒レベル2()となりました。そのため、大涌谷園地の駐車場付近は立入禁止で、駐車場に繋がる県道も終日通行止になっています。箱根ロープウェイも全線終日運休です。今後の最新情報はご確認の上、お出かけ願います。(下記の情報は以前の情報をそのまま掲載)

と言う事で、2017年に大涌谷へ行って参りました。
大涌谷には約150台の有料駐車場もあるので、クルマで行きましたが、かれこれ6回目くらいだと思います。
標高1044mですので、小田原よりも外気温が低いです。

大涌谷

平日だと言うのに、駐車場に入るのには、約10分くらい道路で並びました。
これは、駐車場が混雑していると言う事ではなく、料金を支払う際に「火山性ガス」などのチラシを配布したりするので、その分、駐車場に入る手続きに時間が掛かるためでした。

大涌谷

火山性ガスの影響で、次の方は生命に重大な影響を及ぼす可能性があるため、車外での観光はできませんと記載があります。
具体的には、アレルギー性ぜん息の方、気管支疾患の方、呼吸器(肺)疾患の方、心臓疾患の方、心臓ペースメーカーを装着している方、体調不良の方・・。
確かに、妊娠中の女性や新生児・乳幼児は、やめておいた方が良いかも知れません。

しかし、ここまで噴気が上がる観光スポットとしては、東京から一番近い訳でして、いつ来ても、人間の力では制御できない自然の偉大さに驚かされます。

箱根・大涌谷

昔と比べますと、確かに噴気の量が多いような気がいたします。
しかし、硫化水素(硫黄)の匂いは、そんなにきついとは思えませんでした。
ただ、欧米人にはハンカチで口を押えながら、歩き回っている方もおられました。

昔は、大涌谷の噴煙地まで「大涌谷自然研究路」があり、往復20分程度の散策ができて、間近で噴気を見ることもできたのですが、現在はまだ規制中で立入禁止となっています。

大涌谷

しかし、駐車場周辺の土産物店や小田急の大涌谷駅食堂などは、平日でもたくさんの観光客で大変賑わっていました。
西洋人も含めて外国からのお客様も多く、皆様、富士山など一生懸命撮影なさっておられました。

大涌谷から富士山

下記のポイント地点は大涌谷の駐車場入口で、駐車料金は普通車520円、二輪車110円です。

なお、大涌谷園地駐車場までの道路は16時頃に閉鎖されて、夜間は通行止になります。
駐車場の営業時間は、朝9時~16時で、16時40分に出口が閉じられます。

大涌谷の駐車場

なお、土曜・日曜・祝日とゴールデンウィーク、夏休み、紅葉シーズンなどは駐車場待ちの車両が長い列となり、道路も大変渋滞します。
意外と月曜日も駐車場混雑します。
冬季は、凍結注意ですので、スタッドレスタイヤ必須です。
あと、風が強いと、車のドアを開ける際に、持っていかれますので、隣の車にぶつけないよう、同乗者に注意を促しましょう。

大涌谷から強羅の西側に谷が続いていますが、その谷沿いの木々は、真っ白に枯れていましたので、火山ガスにやられてしまったのだと思います。
そのため、道路の一部では、車を停車させるのを禁止している区間もあります。

大涌谷

なお、現在は、警備員さんも配備されていて、ガス濃度が高くなったりした際には避難誘導も行われるようです。
また、公共交通機関でも大涌谷には行きやすいので、観光しやすいところです。

小田急線各駅と小田急トラベルなどで購入出来る「箱根フリーパス」にて、箱根登山線・ケーブルカー・ロープウェイで大涌谷へ向かうのが一番便利です。

大涌谷

ちなみに、通常の箱根ロープウェイ料金でも、小田急ポイントカード(OPクレジットカード)を提示すると、本人含めて5名まで、片道または往復の普通旅客運賃が1割引となりますのでお得です。

もし、宿泊されるのであれば、強羅温泉が一番近くて便利です。
3000円代から温泉旅館もありますので、よければ、みてください。

強羅温泉の温泉旅館のリストもあるよ

箱根・大涌谷に寄りましたら、黒たまごは絶対にお土産で買って帰りましょう。

大涌谷の黒たまご

箱根神社と箱根権現~関東屈指のパワースポットで開運と縁結びUP
箱根の観光スポット情報はこちら
箱根の芦ノ湖「海賊船」遊覧船~年間約200万人と大人気海賊船の楽しみ方
箱根関所でタイムスリップする楽しみ方?~近い駐車場はココ
箱根の宿が安い「楽天トラベル」2000円台から宿泊できる?
北海道の硫黄山~迫力ある火山の噴気孔をワイルドにすぐ近くで見学
箱根と言えば温泉ですね~実際に入浴した20軒以上の日帰り温泉などご紹介
神奈川県の日帰り温泉と観光スポット独自地図

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!





髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間20~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 鵜戸神宮 鵜戸神宮~亀石の穴に投げる運玉もある太古からの信仰 初詣も
  2. 阿蘇・鍋ヶ滝 阿蘇・鍋ヶ滝~キリン生茶のCMでもお馴染み「滝のカーテン」
  3. 達谷窟毘沙門堂~切り立った岩肌と清水寺を模した毘沙門堂
  4. 箱根の城攻め編 発見!ニッポン 城めぐり
  5. 鞍馬 義経堂 京都2泊3日旅行情報 1-2 鞍馬寺から貴船神社へのハイキングコ…
  6. 徳川家康が眠る久能山東照宮のみどころ
  7. 日牟禮八幡宮 日牟禮八幡宮 近江八幡と八幡堀 駐車場の場所も
  8. 根来寺 根来寺 荘厳な雰囲気な根来衆の本拠地



旅の思い出をお聞かせください

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Rakuten-Link

Twitter

A8-Link



JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. ツアー添乗員になれる方法とツアーコンダクターの仕事内容とは
  2. 安楽寺と国宝【八角三重塔】長野県上田市別所温泉

PAGE TOP