北陸観光

三方五湖の雄大な景色「梅丈岳」簡単アクセス 楽しみ方・お得方法・必要な持ち物

三方五湖



三方五湖(みかた-ごご)は、福井県の美浜町と若桜町にある若狭エリアの5つの湖で、国の名勝、ラムサール条約にも指定湿地登録されている景勝地になっています。
そんな三方五湖を楽しむのには、約11kmの有料道路「三方五湖レインボーライン」(三方五湖有料道路)を自動車で通行することが最適となります。
陸側には三方五湖、そして海側には日本海・若狭湾を望める絶景とパノラマが待っています。
有料道路は、昼間は通年通行できますが、夜間は通行止です。
途中にある第1駐車場に入ると、レストハウスが併設されておりランチやお土産物も買えます。
また、その第1駐車場の脇からは、更に若狭湾国定公園360℃の景色が堪能できる梅丈岳(三方富士)山頂公園まで上がれる「リフト」と「ケーブルカー」があります。
そのリフト・ケーブルカーに乗車すれば、降りたところがもう山頂で、三方五湖レインボーライン展望台になっています。



三方五湖レインボーライン展望台(三方五湖山頂公園)は、若狭湾の日本海と三方五湖と、まさに大自然の景色を堪能できる場所です。

三方五湖山頂公園

第1駐車場は、そんなに広くありませんので、GW・お盆期間・秋の行楽を中心に、土日祝は、満車気味になるかも知れません。
その時には、下の方に第2Pなどもありますが、ちょっと歩きますので、高齢者さんやお子さんがいる場合には、満車でも車列に並んだほうが得策かも知れません。
その駐車場から、三方五湖の梅丈岳山頂まで登れる乗り物があります。
駐車場の脇から「リフト」と「ケーブルーカー」が並走しているのです。
天気が良く、時間があればぜひ、山頂まで登られることをお勧め致します。

三方五湖レインボーライン山頂公園「ケーブルカー」

レインボーライン山頂公園には「恋人の聖地」としてたくさんの恋人達が訪れる恋のパワースポットとしても人気です。
景色も良いので、愛の告白をするのにも良いかも。

三方五湖「恋人の聖地」

下記のような、若狭湾を望むおしゃれな「ベンチ」もありました。

三方五湖山頂公園

山頂公園には、ベンチなども豊富で、パノラマを楽しみながら、ゆっくりと滞在することができます。
デートコースにもおすすめです。

三方五湖山頂公園

その他、東側には「天空の足湯」もありました。
三方五湖を眼下に望みながらゆっくりできる、足湯です。

三方五湖山頂公園

タオル類の持参がなくても、脇で販売されていましたので、手ぶらでもOKです。
ストッキングの女性に向けには、なんと「ビニールソックス」なる足のカバーも売られていましたよ。

三方五湖山頂公園

西側に参りますと、天橋立と同じように、下記のような「かわらけ」がありました。

三方五湖山頂公園

願いを書いて、ガケに投げるのですが、私、いつも、うまく飛びません。
三方五湖山頂公園は、ただの展望台ではなく、2018年夏にリニューアルし、このようにちょっとした設備が色々とありました。
トイレもありましたので、心配いりません。

三方五湖山頂公園

三方五湖山頂公園へのリフト・ケーブルカーの乗車料金は、消費税8%のときで大人800円(往復)、6歳~小学生600円(往復)です。
JAF会員証での割引もありましたので、会員の方は得してください。
行きはケーブルカー、帰りはリフトと、乗り物を別にしても大丈夫です。
料金は変わりません。



下記は三方五湖方面を撮影した4K動画です。

下記は日本海側(若狭湾)を撮影した4K映像の動画です。

このように、山頂公園からは、360℃の展望があり、そのパノラマは雄大だったのですが・・。
訪問した時期は5月下旬、山頂には約110種600株のバラ園の花壇などもあることからか?「ハチ」さんがたくさん飛んでいました。
少し、恐怖も覚えましたが、キャーと大声でビックリしたり、こちらから何か仕掛けない限りは、攻撃もしてきませんので、ゆっくり歩いて行けば、蜂さんも道(空)を譲ってくれます。
ただし、クマと間違えられるような「黒い服装」は厳禁かと存じます。
私の場合、自然豊かなところに行く際には、黒色の服装にならないよう、いつも気を付けています。



ちなみに、ハチは「メントール」が苦手ですので、メントールが入っているデオドランドや、冷感スプレーを服に掛けたり、ハッカ油をつけてから行くと良いかも知れません。

三方五湖

あと、山頂は、日陰が少ないので、春から秋には「日焼け止め」も必須です。
自動販売機やソフトクリーム類の売店はあります。

三方五湖レインボーライン山頂公園

レフトから降りる際にも、目の前には絶景が広がります。

三方五湖リフト

下記はリフトに乗って、降りる際に撮影して動画です。
第1駐車場の様子もわかります。

下記は三方五湖レインボーラインの第1駐車場です。

三方五湖レインボーラインの第1駐車場

見学所要時間は、リフトで山頂まであがって、混雑していなければ、駐車場から約30分~60分といったところです。

三方五湖レインボーライン山頂公園に行ける、第1駐車場までの交通アクセスですが、舞鶴若狭自動車道・若狭三方ICから車で約20分となります。
小浜線の美浜駅・三方駅かですと、タクシーで約30分です。
三方五湖レインボーライン(有料道路)は、自転車の通行は禁止されていますので、バイクや自動車・バスでないと入れません。
公共交通機関は不便ですので、旅行会社のツアーなどを利用すると良いかと存じます。

三方五湖レインボーライン山頂公園「ケーブルカー」お得情報など

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!





髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間20~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 軍艦島 軍艦島 能登のシンボル見附島 観光攻略法 駐車場の場所など
  2. 山中温泉の名所旧跡ベスト5選~温泉以外の楽しみ方
  3. 白米千枚田 白米千枚田 奥能登の海岸沿いにある千枚田「マイ田んぼ」を所有する…
  4. 平泉寺 平泉寺 コケに心洗われる壮大な宗教都市のおもかげ
  5. 揚げ浜塩田「奥能登塩田村」 揚げ浜塩田「奥能登塩田村」道の駅すず塩田村 伝統の塩田みどころ
  6. 明鏡洞 明鏡洞 福井県高浜市の観光スポット 駐車場情報など
  7. 能登金剛 能登金剛5選 失敗しない観光方法 巌門 能登金剛遊覧船などの攻略…
  8. 一乗谷朝倉氏遺跡 一乗谷朝倉氏遺跡の「必見」朝倉氏の栄華を偲ぶ観光ポイント



旅の思い出をお聞かせください

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2019年 7月 01日

CAPTCHA


Rakuten-Link

Twitter

A8-Link



JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 星谷寺と座間戸谷山公園
  2. 小清水原生花園と濤沸湖~オホーツク海と湿原と知床連山が一挙に 小清水原生花園

PAGE TOP