北陸観光

白山白川郷ホワイトロード 滝や絶景が待っているスーパー林道の楽しみ方

白山白川郷ホワイトロード



白山白川郷ホワイトロードは、石川県白山市と岐阜県大野郡白川村を結ぶ、全長33.3キロの標高600m~1450m山岳有料道路です。
昭和52年(1977年)に開通し、かつては、白山スーパー林道と言いましたが、2015年に名称が変わりました。
石川県側から、白山白川郷ホワイトロードの見どころを、順番にご紹介してみます。

まず、白山白川郷ホワイトロードの石川県側の料金所がある中宮温泉近くに差し掛かるころには、尾添川の渓谷もV字になってきて、迫力ある岩肌も露出してきます。
そして、その川沿いには「滝」がいくつも見えてきます。
下記は「しりたか滝」と言い、3段になっています。

途中途中、駐車スペースもありますので、車を降りて、見学できる場所もあります。
だんだん標高が上がって参りますと、周辺の山の景色も、迫力が増してきます。
日本にもこんなところがあるんだと、なかなかの感動ものです。

白山白川郷ホワイトロード

更に奥へと進みますと、蛇谷園地と言う場所に出て、西側に広めの駐車場があります。
蛇谷(じゃだに)園地は、いくつか目玉があります。
まずは、日本の滝百選にもなっている姥ヶ滝(うばがたき)です。

駐車場付近から、上記の姥ヶ滝を撮影可能です。
なお、駐車場から「親谷の湯」入口があります。

親谷の湯 入口

今回、入浴までは致しませんでしたが、徒歩15分~20分ほと、降りたところに、親谷の湯「足湯」と「露天風呂」(混浴)があります。

親谷の湯 説明

チップ制の公衆トイレ、女性用の簡易脱衣テントもありますので、水着に着替えて混浴露天風呂を楽しめます。
ただし、毎週火曜日・金曜日には、主に午前中、お湯を抜いて清掃している時間もあるそうですので、念のため記載しておきます。

白山白川郷ホワイトロード

山間をグングン登って行きますと、やがて、とても大きな滝が見えて参ります。
ふくべの大滝です。

ふくべの大滝は、落差が86mもありまして、日光の華厳滝よりは短いですが、とても迫力がありました。
駐車場がありますが、そこまで、水しぶきが飛んできます。
白山白川郷ホワイトロードで、1番の見どころが、この「ふくべの大滝」になります。



白山白川郷ホワイトロードは、全線で対面通行が可能(全線2車線)と道路の幅は十分です。
ただ、カーブも多い山道が基本となりますので、ふだん、クルマに酔いやすい方は、目に見えています。
酔い止め必須です。
また、夜間は通行止となります。
下記は白山展望台で、ここも駐車場があります。
一番奥に見えるのが白山です。

白山展望台

下記が説明図ですね。

白山展望台

県境の三方岩トンネルから岐阜県側には、三方岩駐車場があります。
この標高1450mの駐車場からは、1736mの三方岩岳(さんぽういわだけ)への登山道が整備されており、約50分ほどで登れるようです。

三方岩岳方面

ここから岐阜県側は、急カーブが連続する急坂で、標高約500mの白川郷まで、高低差約950mも下がって行きます。
途中、白川郷展望台駐車場にある蓮如茶屋ではトイレや食事がとれる食堂もあります。



白山白川郷ホワイトロードの通行料金ですが、昔は3150円で、日本一高い有料道路とも言われていました。
しかし、2015年に値下げされ、普通車1600円(往復2600円)になっています。
なお、有料道路の途中でUターンし、戻る場合には、片道料金だけで大丈夫です。
ETC、クレジットカード精算はできず、現金払いのみとなります。
バイク・自転車含めて「二輪車」は通行禁止になっています。サイドカーも禁止です。
なお、小生の場合、知らずに大失敗したのですが、執筆時点では、石川県にて「温泉に泊まって片道無料キャンペーン」と言うのがありました。
自動車を利用して、加賀温泉郷(あわづ温泉、片山津温泉、山代温泉、山中温泉)辰口温泉、白山温泉郷の協賛宿泊施設に2名以上で宿泊すると、片道の通行料金が無料(全額割引)になるものです。
毎年、キャンペーンとして行っているかは、わかりませんが、最近は続いているようですので、温泉に宿泊される方は、事前に、白山白川郷ホワイトロードのサイトにてチェックして頂ければと存じます。



紅葉の時期は、例年9月下旬から11月上旬までで、標高によって時期の範囲が異なります。
冬期は積雪のため、通行止になります。
例年ですと11月10日~6月下旬と、半年以上、通行止になりますので、通れるのは夏から秋にかけての僅かな期間となります。
それを考えますと、通行料金は安いです。
なお、大雨や濃霧の際にも通行止になりますので、天気が悪い時には、公式サイトで通行できるか?、確認してから訪れると良いでしょう。

公式サイト

白川郷 駐車場情報・交通アクセス
和田家住宅 白川郷の歴史 合掌造り
白山比咩神社 白山信仰の中心地で加賀一宮
信貴生駒スカイラインの利用方法





髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間10~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級、温泉ソムリエ、普通救命修了。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 国宝「瑞龍寺」 国宝「瑞龍寺」富山県唯一の国宝を見逃してはいけません
  2. 姉川合戦場の巡り方・地図・場所と駐車場などのまとめ【姉川の戦い】…
  3. 立山ロープウェイ 立山ロープウェイの解説 混雑状況も【 立山黒部アルペンルート】
  4. 揚げ浜塩田「奥能登塩田村」 揚げ浜塩田「奥能登塩田村」道の駅すず塩田村 伝統の塩田みどころ
  5. 能登島「イルカウォッチング」 能登島「イルカウォッチング」和倉温泉より出航 イルカ船の楽しみ方…
  6. 永平寺 永平寺~およそ800年の歴史を持つ厳しい座禅修行の道場
  7. 明智光秀ゆかりの史跡一覧リスト 明智光秀「ゆかりの地」岐阜・近江・丹波など史跡一覧リスト20選厳…
  8. ミドリガ池 (みどりが池) 室堂「ミドリガ池」 (みどりが池)の解説【 立山黒部アルペンルー…



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Rakuten-Link



只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 上野の西郷どんに会いに行こう~西郷隆盛の銅像が見すえる東京
  2. 書写山円教寺(書寫山圓教寺)と書写山ロープウェイの訪問記・紅葉写真集
PAGE TOP