その他

楽天ブラックカードのご紹介~そもそもブラックカードとは?


 スポンサーリンク


クレジットカードは、レンタカーを借りる際に、持っていないと借りれないとこもありますし、海外ではカードを持っていない人は、宿泊お断りというホテルもあります。
今回は、10枚ほど色々なクレジットカードを持っている中から、楽天ブラックカードについて、触れてみたいと存じます。

ブラックカードとは

そもそも、ブラックカードって、なんぞや?と言うところから入りますが、クレジットカードにはステータス・格付けと申しましょうか?、カードのランク・種類があります。
普通は年会費無料であったり、年会費が1000円、2000円と言う一般カードが広く知られていると存じます。
その一般カードの上には、ランクが高いカードがいくつか存在します。
概ね、下記のような感じです。

一般カード
シルバーカード(クラシックカード)
ゴールドカード
プラチナカード
ブラックカード

一般カードは、無職であったり、勤務年数が6ヶ月未満などでなければ、基本的には専業主婦でも勤務年数のあるアルバイト・パート・フリーターでも、年金生活者であっても審査に合格しやすい通常のクレジットカードです。
ある程度、年収がないと審査に合格しないのが、ゴールドカードとなります。

単にゴールド色(金色)のクレジットカードを持ちたいのであれば、下記の「楽天プレミアムカード」がお勧めです。



楽天プレミアムカードは、一般的な「ゴールドカード」に相当し、海外旅行保険や国内旅行保険などが充実するほか、例えば国内空港のラウンジが無料で利用できます。
また、楽天プレミアムカードであれば、海外空港のVIPラウンジが無制限で利用できる「プライオリティ・パス」を無料で手に入れることもできます。

しかし、富裕層は、もはやゴールドカードなど持っていないと言えます。
そのような富裕層を対象にしたのが、更に上位となるプラチナカード、ブラックカードとなる訳です。
取得するための難易度が高いので、ステータスも高いと言う事になります。

プラチナカードは年会費が2万円~10万円程度で、カードによっては、招待(invitation)が来ないと、申し込めないカードもあります。

招待されないとダメ

ブラックカードは、ほぼ招待制・インビテーションとなっています、
カードをたくさん使い、延滞なく支払い続けると、クレジットカード会社に認められた場合に、招待状が郵送されてきます。

ブラックカードの多くは、限度額が基本的にはありません。
それだけ信用されていると言う事で、数億円の不動産なども購入できるそうです。

私も、その招待状が届いて、楽天ブラックカードを所有してはいますが、楽天ブラックカードは「ブラック」でも、基本的な特典や内容についてはプラチナカードと同等になります。
マスターカードのプラチナくらいです。
JCB THE CLASSもそうなのですが、ゴールドの上がプラチナカードで、それが事実上のブラックカードになっているという扱いだと思います。

ちなみに、楽天ブラックカードの券面をよく見ると「Platinum」と印字されていますので、実質的にblackではなく「プラチナカード」です。
しかし、基本的には、インビーテーションが届かないと、申込しても取得できない貴重・レアなクレカと言えるでしょう。

invitationを狙うのであれば、カード会社にとって「優良顧客」になることが重要です。

インビテーションをもらう方法

invitationの発行基準は、各カード会社により独自の設定がありますので、一概に言えません。
単なる楽天ブラックカードのホルダーである私が、色々と述べるのもお恥ずかしい限りですが、参考に記載致しますと下記のような感じです。

1000円くらいの支払いでも、カード決済が可能でしたら、クレジットカードで支払いましょう。
合計金額だけでなく、使っている回数も重要になります。
そして、年間300万円以上はカード利用すると良いです。

最初は限度額低めでも、カードをバンバン使用するようになってきましたら、上限アップの申請をするのも良いみたいです。
もっと使いたいですよと言う意思表示にもなりますね。

基本的に、リボ払いや分割払いは、使わないほうが良いらしいです。
客単な話、キャッシング枠も0円で良いでしょう。
分割やキャッシングを使っていると、実際問題、お金の支払いに苦労しているのでは?と、感じられてしまうらしいです。

このようにカード利用の実績を作るのが、invitationをもらう条件となってきます。

私の場合、毎月30万カード決済するようになって、1年1ヶ月程度で招待されましたが、約4年くらい前に一般・楽天カードを申し込みしていましたのでねこのように長い間、事故が無いと言うのも条件かも知れません。

海外旅行に行くなら「ゴールドカード」以上

もし、あなた様が、海外旅行によく行くのであれば、一般カードではなく「ゴールドカード」を取得しておくことをお勧めいたします。



クレジットカードの審査は各国にあるカード会社が独自に行っていますが、日本人の年収400万円となると、世界では数パーセントと言う高収入の部類に入ります。
しかし、要するに、外国から見ると、年収400万円と言うのは「お金持ち」にみられるわけですが、これが海外だと400万円以上の人は、たいてい「ゴールドカード」を持っている訳です。



簡単に申し上げますと、ゴールドカードの人は年収400万円以上と言う見方ができるため、あなたがゴールドカードではないと、年収があっても、少し軽く見られる可能性がでてきます。
そうなると、ホテルの部屋の無料アップグレードで少し不利になったりするなど、年収に応じたサービスが受けられないと言う事もありますので、なめられないように、年収に応じて適切なクレジットカードを所有するのが望ましい訳です。

プライオリティパスは楽天プレミアムカードで付帯取得するのが一番お得
旅行代金はクレジットカード支払いで得しよう
旅行に最適なクレジットカード 旅行保険も充実、新幹線も割引
超静音サイレントタイヤ車輪の機内持込みスーツケースはこれだ
始めてレンタカーを借りる際に知っておくと良い情報
新車購入はカーリースが有利なのかを検討したその結果は?

コメント

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

★元旅行会社勤務の私も驚きの価格にビックリ。
ほぼ毎月利用しています。例えば東京発25000円で松山1泊旅行に行けました。(^^)
レンタカーやオプションも激安です。
一度、比較してみてください。
JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー



 スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間20~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 新車購入はカーリースが有利なのかを検討したその結果は?
  2. 自己紹介
  3. ツアー添乗員になれる方法とツアーコンダクターの仕事内容とは
  4. 天下統一スマッシュ【天スマ序盤の攻略法】
  5. 旅行代金はクレジットカード支払いで得しよう
  6. EOS-Kiss-X7のダブルズームキット~一眼レフ初心者でも簡…
  7. トラベルナビNET詐欺セントラルグリーンホテルにご注意を
  8. 路面電車が走っている道路をクルマで右折する場合の正しい方法?

Rakuten-Link

Twitter

A8-Link



JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 米沢城・山形城・白石城・二本松城のレンタカー1泊2日の旅
  2. 京都2泊3日旅行情報 2-6 下鴨神社・可合神社と糺の森

PAGE TOP