千葉観光

猿田神社 2000年の歴史を誇る房総の総氏神

猿田神社

スポンサーリンク



猿田神社(さるだじんじゃ)は、千葉県銚子市猿田町にある神社ですが、創建は垂仁天皇25年と伝わりますので、実に約2000年の歴史があるパワースポットです。

807年には社殿が造営され、平安時代には源頼義が神田を寄進しました。
また、鎌倉時代でも武家からの信仰が篤く、源頼朝も寄進したと伝わります。
足利晴氏は金印を奉納しました。

下総・上総・常陸にわたる476ヶ村の総氏神として崇敬されました。
家内安全・商売繁盛・八方除・交通安全・開運招神・心願成就にご利益があるとされます。


スポンサーリンク



戦国時代の1566年には、海上氏と安房正木氏との合戦で社殿を焼失したとあります。
その後、元亀年間に再建されましたが、1573年に再び焼失しました。
翌年にはまた再建され、徳川家康が江戸城に入ると、1591年には朱印地30石が寄進されました。

猿田神社

30石の寄進と申しますと、筑波の古刹・普門寺と同格と言えます。

現在の本殿は、江戸時代の延宝8年(1680年)に改築されたものとなります。
三間社流造(さんげんしゃながれづくり)の建築様式で、屋根は檜皮葺屋根と立派です。

猿田神社

おもしろいのは、本殿の裏側からも拝むことができるところですので、ぜひ、後ろ側にも回ってみて頂ければと存じます。
猿田神社の主祭神は、猿田彦大神・天鈿女命・菊理媛命です。

猿田彦大神(サルタヒコ)は、天照大神に派遣された瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を道案内した国津神(土着の神)です。
そして、常陸には「猿田氏」を称している子孫がいることも、なんらかの関係があるのでしょう。

天鈿女命(アメノウズメ)は、日本最古の踊り子(巫女)ともされ、力強くエロティックな踊りを儀式として披露したともあります。
猿田彦命の妻ともされますが、今では、芸能の神様としても親しまれています。

菊理媛神(ククリヒメのカミ)は、日本の神々の創始者である伊邪那岐(いざなぎ)と伊邪那美(いざなみ)が、夫婦ケンカをした際に、仲裁をした神とされます。

なお、猿田神社は、本殿がある場所以外にも霊場と申しましょうか、スゴイ、パワースポットが2箇所あります。

まずは「お水取りとお砂取り」です。

神社から一旦道路に出る形で更に北へと少し進むと、駐車場のところから森の中に入れる小道があります。
下記の鳥居が目印です。

猿田神社

小道を少し下って行くと、やがて左手に「お砂取り」の場所が現れます。

お砂取り

要するに「土」を持ち帰るとご利益があると言う事ですが、ほんの少しで良いらしいです。
お守りに入れても良いですし、玄関先に巻いても良いでしょう。
用途は自由です。

更に小道を降りていくと「お水取り」が現れます。

お水取り

ここでは、とても綺麗な湧き水があります。
房総の東であり、海も近い銚子に近いところで、高い山は無いのですが、コンコンと水が沸いているので不思議です。
親鸞上人も修行したことがあるようです。
ここだけで2つの開運を掴めます。

もう1箇所は、駐車場の奥の方向にある「奥宮」です。

猿田神社・奥宮

猿田神社の「奥宮」は、猿田彦大神御降臨之地の石碑があります。
まさに「聖地」です。

猿田神社・奥宮

庚申の年(60年ごと)に、式年大祭神幸祭が盛大に行われます。


スポンサーリンク



交通アクセスですが、JR総武本線の猿田駅から徒歩5分となります。
境内には階段を上がって行きます。

駐車場は、丘のほうにあり、駐車場から猿田神社までやはり徒歩5分となります。
細い道を入って行きますが、場所がわかりにくいため、当方のオリジナル地図でも駐車場の場所を示してあります。
表参道のほうにも駐車場がありますが、そこからですと階段を登る事になります。

東京から見ると東の方角にあり、古くから八方除けの神社として信仰されていますので、初詣にもおすすめの神社です。

下総・香取神宮の歴史はスゴイ~初詣「混雑」駐車場情報も
銚子電鉄の終点「戸川駅」は鉄道模型の駅にもなっていた
犬吠埼と犬吠埼灯台 きれいな青空と海が似合う白亜の灯台
ヒゲタ醤油「無料」工場見学で醤油400年の歴史を学ぶ
初詣に最適なオススメ神社・寺院スポット集
銚子も含む観光に便利な関東地図


スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間10~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級、温泉ソムリエ、普通救命修了。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 書写山円教寺(書寫山圓教寺)と書写山ロープウェイの訪問記・紅葉写…
  2. 八甲田山の地獄沼 八甲田山の地獄沼~温泉が湧き出ている緑色がかった池
  3. 中城城 中城城と護佐丸盛春とは~護佐丸・阿麻和利の乱と王女・百度踏揚【世…
  4. ファストパス攻略法 ファストパス攻略法~どのアトラクションからスマホ予約すれば良いか…
  5. 玉作湯神社 玉作湯神社「叶い石」「願い石」正式なお参り方法【玉造温泉】
  6. 別府温泉の地獄めぐり~噴気・熱泥・熱湯などが噴出する鉄輪温泉など…
  7. 京都2泊3日旅行情報 3-4 三十三間堂
  8. 芝の増上寺 芝の増上寺の見どころ~徳川将軍家墓所(徳川家霊廟)もある徳川家の…

スポンサーリンク




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Rakuten-Link

【PR】

スポンサーリンク

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 高松塚古墳「最寄りの有料駐車場」古代女性の姿で一世を風靡した壁画 高松塚古墳
  2. 神武天皇が東征に出発した宮崎の美々津 立磐神社
【PR】
PAGE TOP