北海道観光

朱円周堤墓(朱円環状土籬)~ドーナツ状の周堤が築かれた古代人の大規模な墓群


 スポンサーリンク


朱円環状土籬(しゅえん-かんじょうどり)は、北海道斜里郡斜里町朱円西区にある約3000年前(紀元前1,200年頃)、縄文後期の史跡です。
標高16mの緩やかな斜面上にあり、国の史跡にもなっていると言います。

ヨーロッパやシベリア大陸にあるような、大きな立石をめぐらした環状石籬(ストーンサークル)に、似ていることから、朱円ストーンサークルと呼ばれ、日本では類例が少なく学術的価値が非常に高い遺跡です。
長い間、環状土籬(かんじょうどり)と呼ばれてきましたが、発掘調査の結果、同様な遺跡のすべてが、古代人の「墓」であることが判明したため、現在では「周堤墓」と呼ばれています。
そのため、正しい名称は、斜里朱円周堤墓(しゃり-しゅえん-ていぼ)と言ってよいでしょう。


 スポンサーリンク

朱円(しゅえん)というのは地名で、明治時代には朱円村(シュマトカリ)と呼ばれていました。
この斜里町にて発見されている縄文時代の遺跡はなんと700箇所以上あると言います。

普段生活した住居の場所と、違うところに墓を構築しており、周堤内の地表面に大小様々な石を敷き詰めて、その下が墓となっています。
少なくとも20基以上の配石墓があったようですが、開墾にて多くの石が持ち出されているため、現在、見受けられるのは残っているだけの部分となります。

これらの墳墓からは、人骨のほか、土器や石器、両頭の石棒、漆器残片や玉類などの副葬品も見つかっており、知床博物館で常設展示されています。

なお、墳墓から出土した土器は、東北地方からもたらされた文様を持つため、縄文時代の後期には東北地方の文化的影響が、道東まで及んでいたことがわかります。

朱円ストーンサークル(朱円周堤墓)は大変貴重な事から、北海道と北東北3県にてユネスコの世界遺産登録をめざしている「北海道・北東北3県の縄文遺跡群」のひとつにもノミネートされています。

交通アクセスですが、下記の地図ポイント地点にあり、入口にクルマ2台ほど止められるスペースかありました。

見学所要時間は5分~20分ほどになりますでしょうか?
斜里(シュリ)はアイヌ語の「サル」「シャル」(アシの生えているところ)より転訛したものです。

この付近は、海別岳も綺麗に見えるところです。
時間があれば、ちょっと寄り道してはいかがでしょうか?

小清水原生花園と濤沸湖~オホーツク海と湿原と知床連山が一挙に
知床斜里「天に続く道」一度は見ておきたい斜里町の絶景ルート
オロンコ岩チャシとウトロチャシ 世界自然遺産の知床半島にある砦跡
知床半島のクルーズ船5社を徹底解説 ウトロ港発「知床の観光船」
オシンコシンの滝・三段の滝・遠音別川鮭魚溯上觀覽設施
知床五湖と知床連山~世界自然遺産知床随一の観光スポット攻略法

コメント欄に「一句」をどうぞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

★元旅行会社勤務の私も驚きの価格にビックリ。
ほぼ毎月利用しています。例えば東京発25000円で松山1泊旅行に行けました。(^^)
レンタカーやオプションも激安です。
一度、比較してみてください。
JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー



 スポンサーリンク



髙田

投稿者の記事一覧

最後までご高覧賜りまして、誠にありがとうございます。
旅行会社勤務時の経験なども活かしまして国内旅行の情報提供中。
日本航空さんに年間20~30回搭乗して日本国内を巡っており、観光地での楽しみ方、お得な過ごし方などを掲載しております。
メディアさまへの写真類の提供・テレビ出演依頼などを賜ることもございますが、自己紹介ページの下部よりご連絡をお願い申し上げます。

関連記事

  1. 屈斜路湖「砂湯」砂を掘ると温泉が出ると言う無料で遊べる温泉&湖畔…
  2. えさし海の家「開陽丸」の見どころ~江差の観光スポット瓶子岩も
  3. 北海道の硫黄山~迫力ある火山の噴気孔をワイルドにすぐ近くで見れる…
  4. 朝日ヶ丘公園展望台~これぞ北海道と言う360度大パノラマ
  5. 恵山の観光ポイント~荒々しい活火山の大自然を目の当たりに
  6. 知床斜里「天に続く道」一度は見ておきたい斜里町の絶景ルート
  7. 神の子池を見に行こう~ 静かな森の中に神秘的な空間 アクセス方法…
  8. 阿寒湖を楽しむ7つの見逃せない観光スポットや阿寒湖遊覧船とオンネ…

Rakuten-Link

Twitter

A8-Link



JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

只今の人気ページ(月間)

Rakuten-Link

おすすめ記事

  1. 姫路城の歴史と見どころ【国宝・世界遺産】~焼夷弾直撃も不発にて現存した奇跡の城
  2. 四天王寺と源義経の鎧掛け松~聖徳太子が建立した寺院

PAGE TOP